スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

All Done

 2009-04-17
就職活動全部終わりましたー

内定頂いた企業へのお断り(1社本社来いとの謎の指令、こわいよー)、お世話になった方々へのご報告をもって。
結局最後まで縁がなかった企業もありましたが、決断を伝えるとお世話になった社員さんや役員さん、皆さん素晴らしい言葉を下さいました。
やっぱり最高やなーあの会社。
いつかクライアントとして、また交わる事があれば良いなと思います。それも大きな目標の一つ。

なにはともあれ、今日で正式に就職活動は終了です。


WA社のインターンからなら、16か月。
某Hの人事さんのインターン説明会での伝説のプレゼンからなら、11か月。

こうやって考えるとなかなか長期戦でしたね。


某フランス系メーカーのマーケティング部門で働くことに決めました。
近い人からは、「お前が化粧品…w」という遺憾な反応を受けていますが、もう決めました。
奇跡的に単位落としまくったり、なにかしらの粗相をして警察沙汰になったりしない限りは、来年の4月から新宿でマスカラやらキレイなお姉さんやら香水やらキレイなお姉さんやらにまみれて、泥臭く働くことになります。

就職活動の最中から、それぞれの会社pros/consはある程度客観的に整理していたつもりなので、決断に際してはそんなに時間がかからなかったのが正直なところ。

ただ思った以上に、「人」という要素が意思決定に与える影響の強さを感じました。
どこが良い悪いでなく、ほんまに社風っていうのは人にまで浸透してるんやなーと。
「皆違って、皆良い」的なね。
就職活動始めた当初は、そんな主観的な要素で一生もんの意志決定ができるのか?と、「決め手は人です。」と連呼する内定者や社員を懐疑的に見てましたが、今なら多少理解できる気がする。



…。
こういう事を書き始めると、また長くなりそうなので、とりあえずやめときます。

就職活動については、時間を見つけて、しっかりとまとめておこうと思います。
自分なりに、「就職活動ってこういうものかなー」みたいなものがあるので、それを形にしておこうかと。
内定した会社のブランドや数だけで偉そうにする、勘違い内定者にならないようにだけ気をつけます。
まだ何も成し遂げてないんやから。(これ超重要)
偉そうに語るのは社会にインパクト与えてからでいいやー
そして夢であるカリブ海の海の家をオープンしてから、孫くらいに語ろう。
そうしよう。

晴れて内定者という身分になったわけで、これからはあんまり好き勝手書けないっぽいですねー
これからは読み手を意識した文章を書く努力はしていきたいと思います。
っていうか根本的に、このブログのありかたみたいなのも考えていく必要が多いにあるよなー

とりあえず就職活動はこのエントリーで正式に終わりっすー
スポンサーサイト

スーツとの別れ

 2009-04-15


とりあえず就職活動はひと段落しました。
もう面接の予定はありません。
気分は完全にLYLAのPV並に開放された気分です。

今週に入って、いくつかの企業から内定を頂くことができました。
本当にありがたい限りです。

まだ結果を待っている企業はあります。
それが出揃うまで確定的な事は書けませんが、おそらくそんなに迷いはしないはずです。


今日、面接を終えてエレベーターで1階に下りたらに電話があり…

「是非KKさんと一緒に働きたいと思います。当社で力を発揮して下さい。」
と言って頂いた。

嬉しすぎてついついビル内で大声で受け答えしてしまった。
オフィスに戻ると、凄く素敵で大好きな人事さんから正式に内定を頂くことができました。
その場でオファーレターにサインはしなかった(頭の中ぐちゃぐちゃやったし)けど、ほんまに嬉しかったっす。


今まで会ったことないタイプのビジネスマンの方に面接して頂きました。
むっちゃ鋭くて、他の会社で納得していただけた事柄に関しても、ガンガン深く深くつっこむ。
表面上じゃなくて、ほんまに本質を見抜こうとしてるのが見て取れたので、こちらもフルスイングしてきました。
今までも憧れる方には何人も出会いましたが…、なんか異質でした。
違う世界に住んでるような。
「この人の下で働いてみたい」、某インターン友人の受け売りの言葉ですが、そう素直に思える人だった。
「一緒に働きたい」ではないのがポイント。
完全な敗北宣言です。
自分の至らなさを受け入れたうえで、この人と同じ世界をみたいなーと。
そしていつの日か…。
みたいな。

「好きなブランドはUNIQLOです。」
この発言はさすがにこの会社にはどうなのかと思いましたが、それすら取り繕わずに素の自分を出せました。
だからこそあちらからの即答は本当に嬉しかったんです。
フルスイングに応えて頂けたというか。

もともと憧れていた企業の中のひとつ、しかも希望していた職種での採用。

自分で道をしっかりとつかみ取った経験の無い自分にとって、はじめて経験する嬉しさでした。

フルスイングして良かった…。
(某フルスイング師匠、本当にありがとうございます。)





まだ終わったわけではないですが、ひとつ大きな節目ではあります。

明日はまず靴を磨いて、頑張ってくれたスーツとシャツ達をクリーニングにだしてやろうと思います。

就職活動日記更新停止のお知らせ

 2009-04-08
ここまで就職活動の経緯を時にはリスクをとっても、赤裸々に自己満足で綴ってきたわけですが。
本当に自分がどこに行くのかを考えるにあたって、その変遷を公開することは企業の方が見てるから見てないかは知りませんが、やっぱり少し失礼にあたると思うので。
大事な意思決定は自分の中で、しっかり考えて下したいと思います。

今さら感丸出しですが。
むしろ遅いくらいか。

就職活動が終わるまで、このブログで選考や詳細について公開するのは自粛しようと思います。
(あ、ちなみにどっかの人事さんに怒られたわけではないですよーあしからず。)

全部終わったら、またきっちりと自信を持って書かせて頂こうと思います。



ただ、それ以外のネタでも毎日更新するつもりなので、良かったら見てやって下さいー

最終祭

 2009-04-08
いやーこのタイトルで日記をかける日がくるとは。

忠兵衛から連絡がきました。
今回は人事から直接。
他社の選考状況を確かめられたりしたし、例年面接が4回と聞いているので、おそらく最終です。

金曜日

正直、H熱が高まっている現段階で忠兵衛からの連絡を頂いて、相当戸惑ってます。
確かに忠兵衛には、「メディアやコンテンツに携わりたい」という希望を出しているので、自分なりに就「職」活動をしてきたつもり。
ただ、忠兵衛とは出会ってまだ1週間しかたってない。(実はOB訪問も会社説明会も行ってない。パンフレットも3日前に入手)
Hは去年の5月の合同インターン説明会で今でも憧れる元人事さんのプレゼンを聞いたときからの片思い。

って今↑のリンク先みたら、この時に基調講演してたのHと忠兵衛なんですね。
縁ってあるのかもしれないですね。



まあ、まだどちらも内定出たわけではないので、調子乗るなって話ですけどね。

正直、気持ちは揺らぐものがあります。



ふあー
どちらにも嘘をつかずに終わる方法はひとつやな。

どうなっても後悔のないように。




もはやタイトルすら思いつかない

 2009-04-08
今日も最高の天気でしたねー大阪のビル街ですら桜がキレイでした。

IS3次面接
待合室でドミニカ派遣団の女豹に遭遇する。
さすがー同じく某U1も今日ISの3次面接だったそうですし。
バルト派遣団にはMS内定者が3人いたりと、今さらながら内閣府派遣ってハイスペック集団だったんすねー今さら実感。
他にも見たことある人が2人いました。
毎日同じようなスケジュールで動いていれば、いろんなとこで会いますよねーそりゃ。
就職活動マーケットって企業から見ると意外と小さいのかもな。
今回はホテルの20何階かで面接。
1次が地下、2次が4階、3次が20階となると、最終はどこへ連れていかれるんでしょうかねw
今回は4(社員)対2(学生)。
前回に引き続き情報通信・航空電子カンパニーの社員さんが面接官を担当してくれる。
一方は前回と同じ方だったし、このひとが自分を推してくれた方かと思うと嬉しかったです。
ただ相方の希望が繊維だったので、若干組み合わせの意図が分からんかった。
このメンバーをぶつけてきたって事は、俺に期待してるととろう。
まあ、聞かれる内容としては2次以上に薄くなりました。
なぜか高校時代のアイルランドでの経験を掘られました。
ちょっと意外。
前に話した事は聞きたくないってこと?

最後に「KK君はメディアやコンテンツだけを志望してる?うちのカンパニーはミサイルとかも扱ってるんだけど。その辺りどうなの?」というつっこみ。
うう。いつ来るかと思ってたツッコミがついに来た。
それもミサイルって形で。
「そもそもミサイルとコンテンツを同カンパニーで扱う意義はなんですか?」って聞いてやろうかと思ったけど自重しました。
「ミサイルを扱う自分はイメージできません。ただ皆さんがKKはそちらに特性があるというなら喜んでやります。今興味がないのは、ひとえにミサイルについて知らないだけだと思うので。」
THE 模範解答。
つまらんなー
これでほんまにミサイル担当になったらどうすんねん。
それはそれで楽しみそうやけど、今までの就職活動の軸は完全崩壊やわ。
そんなこんなで面接は和やかに終了。
あんなに笑いの絶えない面接は珍しいですね。
本当にノリが合いそうな気はします。
DESAの創設者も伊藤忠出身やしね。
縁があれば良いなー
連絡は今までと同じペースなら2日後。


S●NY2次面接
だだっ広い待合室に1人。
社員さんもいない。
ホワイトボードに呼ばれるまで待機の文字。
あまりに面接の気配がなく、待ってる間ひとりでぶっちぎりに不安でした。
時間がきて呼ばれたんですが、ほんまに社員さんが1人いるだけ。
内容も1次と変わらず。
質問コーナーが若干長かった。
S●NYの新社長の戦略に沿った、コンテンツとデバイスの話をしたんですが、最後は口論みたくなりました。

「御社の今後の方針として、~ありますよね?ここでコンテンツを持っていることが強みになるので、~的なマーケティング手法が必要になってくるのでは?」

「社長はそういうけど、そういう意識はぶっちゃけ社員レベルまで降りてきてないよ。」

S●NY Unitedという方針は、ピクチャーズやコンピューターエンターテイメント、MUSICなどのコンテンツホルダーとしての優位性を打ち出す戦略と理解していたのですが。」

「だから、それは経営戦略レベルの話だよね。現場の社員の意識どうこうの問題じゃないと思う。」

…。
なんしか遺憾でしたね。
社長のスローガンとかが現場まで降りてくるのには時間がかかるのが現実のようです。
ただ長い目で見た時に、S●NYが「Sony United」のもとに、「コンテンツとハードウェア」「技術とサービス」っていう形でのシナジーを追及していく方針にあるのは間違いない。
BRAVIAやVAIOを売って終わりじゃなくて、その後にコンテンツを利用しながらロイヤリティを築いていく。
そこから継続的な収益な確保も狙っていく必要もあるし。
そういう流れを実現させることで、S●NYは今のエレクトロニクスメーカーのポジションから一歩抜きに出るポテンシャルがあるんだと思う。
そういう意味で志望度は依然高いです。
メーカーならここかも。
OASISも抱えてるしね。
あれはグループの別会社ではあるけど。
あ、そういえば日本で採用された人材が、現地法人に出ることにもそれほど必要性を感じないらしい。
「だって現地の人の方がコスト安いじゃん。優秀な人材も多いし。」って。
それも議論になったな。
まあ、是非とも突破してたいな。



選考が進むと内容が濃くなると理解してましたが、必ずしもそうではないんですね。
面接って、色んな人が相性を見るっていう側面が強いのかな。
今さらやけど。

Dからも面接の案内が来ました。
次は東京。
どーせまで数千人残ってるやろうに…勘弁して下さい。
もしくは交通費下さい。

とりあえず明日まではHの事を考えていいと思う。
広告にいくなら、どう考えても自分はHにいきたい。

カフェでHを考える

 2009-04-08
面接の間が4時間空いたので、明日のHにむけて広告について思いを紙に吐き出してみた。

ここまで真剣に広告というツールで、自分が何ができるか考えた事はなかったなー
夏に感じていた情熱が沸き上がってきました。
無理せず素面でここまで熱く語れるんやねー
明日が楽しみで仕方ない。

生き残った芽

 2009-04-08


いやーぐっどもーにんぐです。
今日も圧倒的に良い天気ですね。

梅田~淀屋橋~心斎橋~なんば
この区間に関して時間させあれば歩く自分ですが、あんまり長距離歩くと汗かきそうで怖いっすね。


昨日、企業からの持ち駒焦土化作戦に瀕死だったのですが、なんとか復活。

R天、H、MBと志望度の高いいずれも共存させることに成功しました。
志望度高いっていうか、今の段階で残っている企業はだいぶ厳選されてるので、どこも志望度高いんですけどねー

Lレアル
S●NY
Nスレ
R天
D
H
MB
IS

いやー減ったなあ…。
大丈夫なのか俺。
しかもどこも凄く難関なとこばっかやしねえ。

ただD(1次結果待ち)以外はすべて最終か最終前の段階なので、自信を持ってやれば何とかなる気もします。
もはやベストを尽くすだけ。
なんか最近のブログやけど、自分に言い聞かせてる要素が強いな。
自己暗示的な。
いやーもうここまできたら何でもいいや。

とにかく双方に満足度の高い就職をしたいなー
目線はどうしても目先の面接に向かうけど、ほんまにすべきことは入って何をするか。
そこも忘れず、今日の2つの大切な面接に臨みます。

焦土化作戦

 2009-04-08
もう炎上どころの話じゃないっす。

MBの2次を無事に通過して、次は3次。
こちらも4次で最終なので、けっこう良い感じできてる。

なーのーにー日程がHとかぶる…。
これから日程が通過されれば問題ないけど、このままだと最悪MBはここまで来て辞退になってしまう。
これだけはあかーん。
もう商社半分撃沈しているので、MBは是非とも最後までチャレンジしつくしたい。
このタイミングで筆記試験があるので、それだけで萎えましたが。
突破できなそうで少し不安。

明日の朝一で問い合わせを入れてみよう。

ダメだったら…どうしようか。
商社はIS一本狙いか…。


それにしても総合商社ってずいぶん相性がばらつく気がします。

MS:1次敗退
MB:3次進出
SS:1次敗退
IS:3次進出

ずいぶん偏るものなんですね。
話してる内容なんて、そんなに違いはないはずなんですけど。
いや、受かる人は全部いくんでしょうね。
MBとISが残るっていうのは自分のキャラクター的にある程度納得のいくところではありますが。

ほんま正念場やわ。

ってか土曜のサークル新歓飲み会行けるかな?
(カーネル、ホッタいきますか?)

よほどの事がない限り(日曜朝一最終とか)俺は行きますよ!!


最後の祈りにしたいなー

 2009-04-07
M●L即日お祈り。
いやー口頭ですでに祈られていたので、まあ特にどうってことないですけど。
こっちに原因があるんやしね。


それにしても、やっぱりお祈りメールはトラウマになりそうなくらいインパクトありますね。
企業から正式にメールで祈られるのはM-スとMイクロソフト以来。
(後はSSから黙祷w)

これで祈りのメールを頂くのは最後にしたいと思います。
いやー切実に。

ここ数日が山場です

 2009-04-07
ISから面接連絡がありました。
次が3次面接で4次が最終みたいだから、最終を意思確認の場とすると、実質的に能力的なアピールはここで最後になってくるのかな。
かなり気合を入れて臨みます。
案の定のというか「明日きちゃいなよ」的な内容なので、Hとの兼ね合いもあり、できる準備にも限りがありますが。
ISに関しては商社の中でも志望動機が「人」というところだけに落ちないものが作れているので、まあ普段通り行きます。
前回不足していた、商社がメディアやコンテンツに関わる意義みたいなとこは、もっと具体的に、かつ自分の言葉で語らないと落ちる。
ここを中心に今日は準備にあてよう。


M●L1次面接
ES、筆記、GDを経てやっとたどり着いた面接。
こちらもおそらく次で最終、そのわりにはまだ少し人数が多いようなので、ここはかなり落とされると予想。
海運はここしか受けていない。
どっちかというと商社の志望動機を使いまわしたような内容で勝負しているので、面接官がそれに気付かないはずがない。
「KK君は、総合商社も受けてるんじゃないかな?そして商社の方が行きたいんじゃない?」という最強に鋭いつっこみ。
それに対しては、「業種や企業ではなく、自らの軸に照らして企業を選んでいる事」を説明したことによって、ある程度理解はしてもらえたように思う。
ただ正解はきっと「はい、しかし御社が第一志望です。なぜなら~」だったんだろうな。面接時に瞬時にこちらの回答も思いついたんだけど、正直に話すことを優先しました。
フルスイングです。
後は概ね好調に進みました。
ESとGDの内容、さらにこの面接を通して、それなりに評価をしてくれてるらしく面接は終わりと前置きした上で「正直にいうと欲しい」的な発言も引き出しました。
わっしょーーい

「ただ、こっから先は本当にうちを志望している学生に進んでほしいと思う。うちは採用人数も少ないし。私が上に通すかどうかは、これを聞いたうえでの君の反応いかんです。どうですか?」
こんな率直な質問…。
一昔前なら躊躇なく第一志望です発言ができた所ですが、
少し考えて、現時点での考えを正直に伝えました。
あまりに失礼なので若干オブラートに包みましたが、普通に聞けば、M●Lが第一志望とはとれない内容の返答を。
仕方ないですねーこればっかりは。
M●Lに関しては、内定の条件として他社の選考をすべて断るみたいなのもあるそうなので、この辺りが潮時だったのかもしれません。

「分かりました。あなたの成功を心から願っています。」
というお言葉を頂いて終了。
口頭で祈られたのは初めてですが、一切後悔はありません。
本当に素敵な面接官の方だった。
ああいうビジネスマンには憧れるけど、自分は違うジャンルな気がした。
この時期にこんだけ追い詰められてる身で、良くあんな正直にいれたなー自分。
けど物凄く清々しい。


MB2次面接
間髪いれず同じく三井系のMBへ。
面接官の方が風邪か花粉症か知らないけど、ずっと鼻水をすすっていて、かなり集中力を乱した。
相手が圧倒的に早口だった事もあり、非常にテンポが速くなって、場のコントロールが途中から聞かなくなる。
焦る。
このままではまずいと方針転換。
志望動機に沿う形でうまく、面接官に話させる形にもっていけたので、そこは我ながらうまかった。
相手が話す内容から自分をうまくアピールする事が、最も効果的だし、それを実践できたので満足度は高い。
先回りしてポイントは抑えたので終盤は、「さっきもKK君が触れていたけど~」「例えばKK君が強みと定義した~な人材がMBでは必要」という類の発言もあった。
けっこう上手く進んだと思う。
ただ、どうかなー自分のスタイルでスイングしなかった為に、若干不安が残ります。
小さなところで小賢しい自分が嫌いです。
まあ、あの場であれば淡々と面接が事務的に進みかねない状況だったので、完全に対話形式に持っていったのは戦略として間違ってはいないはず。
面白い話も聞けたし。
ただMBの人材について、若干ディスカッション的な局面においては、面接官の意見に完全に反対することはできない(自ら不適合を示すことになるから)ので、若干媚びた感じにならざるをえなかった。
そこは悔いが残ります。
ちょっと自信ないなー
商社の中ではMBが一番昔からファンなんですが…。
まあ待ちます。



明日は休むつもりでしたが、ISが入ったことでどうやら休んでる暇はなさそうです。
Hはもちろん、ISもちょっと気が早いけどこのペースなら来週頭には決着するでしょう。

こっからの1週間は本当に大事になってくる。
1戦1戦がまさに人生を賭けた大勝負ですね。

覚悟を決めて、ラストスパートをかける時期なのかもしれないな。

楽しもうー結果はついてくる!!

爽快な朝

 2009-04-07
久々の8時間睡眠。
めっちゃきれいに晴れてるし。
最高です。
頭がすっきりしました。


起きるとメールに、Nスレから通過連絡が。
志望度はともかく、けっこう良いとこまで来てるな…。
っていうか前回の面接では社名を間違う(ネスレというべきところを何故かP&Gと発言)という社会人というか人間として失格な失態をおかしただけに、絶対落ちたと思いましたが。
そんだけ人間性を見てくれたという事ですかね?
ただ営業とマーケについて詰めきれていないし、そこをクリアにしないと志望自体がそもそもないので、強気で懇親会と面接望みたいと思います。
棚ぼたみたいなもんやし、こちらからも選ぶ姿勢は忘れない。


一方SS。
さすがに昨日連絡なかったし、アウトっすねー商社初敗戦。
相性ってほんと大事ですね。
何度シュミレーションしても、あれ以上しゃべる事なかったし、こればっかりは仕方無い。
あんな質問で俺の何が分かるんだろうか。
あんな質問でもにじみ出る人間性の部分を見ていたとしたら、まことに遺憾ですが求められる人物像とは乖離してたって事か。



スケジュールをいじりました。
明日はS●NYのみに修正して、Hの準備と体調調整にあてます。
これによってR天とHを同日東京で受けれるので、新幹線往復分の金銭的&時間的余裕が創出できました。

どちらも志望度高いし、なんにも言い訳したくないので、明日はほんまに休んで万全の体調で東京に乗りこみます。

とりあえず今日は三井祭。
MBに関しては、それほど修正点はないので問題ない。
M●Lは今一度、志望動機を精査して具体性まで持たせよう。



さー今日も一日頑張りましょう。

Hしようか?

 2009-04-06


フジテレビで激熱な企画やってますね。
人気ドラマの名シーンとその裏話を一挙公開っていう。

なんしか昔のドラマってベタやけど、それがまた面白そうですねー
就職活動終わったら、昔のドラマ色々見ようと思います。

「カンチ、セックスしよっ!」
っていうセリフはあまりにも有名っすよね。
(自分でこれ書いてて死にたくなりましたがw)



僕にも今頃ですが、「Hしようか?」電話が来ました。
赤坂でHしてくれるそうです。
正直連絡なかったし、99%諦めてたんですが…。

早い人には内定も出てる。
知り合いも何名か進出してるけど、最終の結果を1週間ほど保留されてる人もいる。
4月いっぱいまで待ち続ける人もいる。

いったい自分はどういうポジションで呼ばれたんだろうか?

いや。
何でもいいや。
補欠だろうが、穴埋めだろうが、何だっていい。
とにかく呼ばれたって事は、最高のパフォーマンスを出せば文句ないはず。

絶対勝ち取ってやる。
決戦は木曜日。

フルスイング習得

 2009-04-06
いい天気でしたねーーあんまり天気が良いので移動は徒歩を多用してみました。
相変わらず悶々とした日々ですね。


Lレアル3次面接
とりあえずほんまにいい会社。
ちょっと感動してしまった。
前回の面接でふと発した質問(した事すら忘れてたくらい些細な)に対する回答を面接前に人事の方からわざわざ頂く。
「前回KKさんから宿題を頂いていましたよね。」
「こういう話は全員にするんではなくて、KKさんだからするんです。それがLレアルです。」
「この段階まで来れば内定をお出しする時期に関してもご相談させて頂きます。」


…。

ほれてまうやろーーーー
いかんいかん。冷静に。
ほんとにガチで相互に選び合うという姿勢を見せて下さったので、こちらもこれでもかというくらい素で臨みました。

面接官からは「KK君、正直だねー僕も全く同意見だけど、これが女性の面接官だったらアウトだよw」と言われる始末…。
女性面接官でも同じ発言をしてたと思いますが、その場合はセクハラになるって事ですか?サークルだけでなく、面接の場でセクハラができるのは日本中見渡しても僕だけでしょうwww
ちょっと出し過ぎて裏目に出たかも。
とはいえ、ここで偽って内定もらってもあの会社で活躍する事は難しいでしょう。
あの会社の「美」と、それを紡ぎだす「製品」に対するこだわりは、ある種狂気的なまでに徹底しています。
そこに共感できないのであれば、どんなに優秀でも難しいんだと思う。
正直に話してきました。
そんな自分が「なぜLレアルで、どう貢献できるのか。」、自分なりに思いのたけをぶつけた気がします。
求められていた人材像からは、あえて自分から遠ざかる発言も多々あったと思いますが、知ってほしかったので満足しています。
ほんまに「お互いに」面接できた初めての経験かも。
悔いはないっすー最高に素敵な会社です。


MS1次面接
正確にはMCと略すんですね。今頃気づきましたがこれでいきます。
新幹線で大阪に戻り、即面接。
まず待合室に飲み物が置いてある時点で好感度アップ!
水じゃなくて、お茶とかジュースとかコーヒーとか。
最高です。
面接も1次とは思えないほど質の高い面接で、さすが三菱って思わせていただける内容でした。
おかげで自分の中で曖昧になってた部分が浮き彫りになったので、今後にむけて良い反省材料を頂けました。
正直、MSに関してもSSで感じた時と似た違和感を感じます。
これを相性というのでしょうか?
だとしたら今後少し厳しいのかもしれませんねー内容とかいう次元ではなくて。
言いたい事は言えたと思うけど、さて結果はどうだろうか?
同じような感触だったSSから連絡がない事も、自分の不安を加速させていきますが。



今日は総じて満足度が高いです。
ここにきてフルスイングの本当の意味を掴んできた気がします。
常にフルスイングをしていれば、打率は悪くなっていくのかもしれません。
ただ、全てのボールにフルスイングしてる今、そんなスイングでうったホームランにはきっと今までのものより自信が持てるのだと思います。

今は打席に立つのが楽しみで仕方ありません。

今日もS●NYから「YOU次の面接きちゃいなよ」的なお電話を頂きました。
ありがたいっす。

明日は3井祭(M●LとMB)。
明後日はR天とS●NY。

ペースも落ち着いてきたし、これから更に踏み込んでいきましょー

東京飢餓

 2009-04-05
なんかタイトルがなかなか切迫感がありますが、いたって元気っすよー
せっかく東京来たのに親父は出張。
便利やし新宿の親父の部屋を宿に借りてるんやけど、何とヤカンが無くて晩飯に購入したカップラーメンが食えません。
遺憾です。
スーツしかないし、もう一回着替えるのだるいし、今日は食わずに寝ます。


さかのぼって昼間。
なんばから心斎橋まで徒歩で移動して面接へ。

IS2次面接
やっと希望部署の社員の方とお話する機会を得ました。
ただ航空機系の社員さんだったので、イマイチ実のある話を聞く事はできませんでした。
そもそも「情報通信・航空電子 カンパニー」っていう括りがバラバラ過ぎるやろ。
成り立ちとしては、航空機を扱う部署に新事業(ITとかCATVとか知的財産とか)を集中させてたらこうなりました的な説明は書いてましたが…。そろそろ切り離したら?とか思ったり思わなかったり。
一緒にやる意味があるのかな?

肝心の面接は2対2。
相方の学生もコンテンツ系に興味を持ってたようです。
1次と同じく基本的な事を一通り聞かれた後、やはりコンテンツに関して深くつっこまれました。
まあまあ予期していた範囲内だったんやけど、簡潔に答えすぎてしまったかも。
あそこで具体例を示しておけば「ちゃんと考えてまっせー一緒にやりませんか?」アピールができたのに。
唯一悔いが残るな。
むはーあそこけっこう大事なポイントだった気がするー教科書的な回答よりも自分の構想を思い切ってぶちまけるべきだったなー
ある程度のパフォーマンスは出せたはずなので、是非リベンジのチャンスを頂きたいものです。
明日くらい通知こないかなー


面接終わりで地元へ用事をすませに帰宅。
じいちゃんとばあちゃんが弁当買って待ってくれた。あざーす。
ズボンにアイロンかけてもらって東京へ移動。

ほんで移動中にM●Lから面接のお誘いを頂く。
明後日。ここは勝ち進めば今週中である程度めどがつくっぽい。
展開早いねーそろそろ志望動機も真剣に考えないと一蹴されてまう。
ここまで来たし、一応行けるとこまで行きましょう。


ほんで明日は某Lレアルのラインマネージャー面接。
あと何回選考を経て内定なのか?そもそもどれくらい残ってるのか?
とりあえずかなり不確実な事ばかりで不安ですが、まずはベストを尽くすだけやね。
志望度も上がってることやし、可能な限り準備を進めて頑張ってきます。
(面接後、即大阪に帰りMSの1次、もうとりあえず笑っときます。)

S●NY最高

 2009-04-05
休日のミナミをリクルートスーツで歩き回るのは修行以外の何物でもないです。
次の面接まで2時間ほど暇なので朝一面接のまとめを。


S●NY1次面接
朝一の日程で、またもやサボりの欲望が襲いましたが奇跡的に理性が勝ちました。
なんばでWINSに迷い込みつつ面接へ。
1次面接から1対1で、じっくりと話を聞いて下さいました。
社員の方もまさにS●NYという感じでクールで素敵な方ばかりでした。
質問も非常にオーソドックスだったので多分大丈夫なはず…。
(ただESの段階で一定以上の評価群は1次免除で既に最終くらいらしいから、長い目で見て微妙)
面接官が経営企画担当の方だったので、メディアとしてのプロダクトとコンテンツとのシナジーに関する今後の具体的な展開を伺えて、一層志望度が上昇しました。
関係ないけど質問を受けてくれる時には、面接官の職種を聞いてそれに則した形で聞きたい事を回りこんで質問すると面白い答えが返ってきたり、生のおもろーなエピソードが聞けて楽しい。専門外の事を聞いても、所詮はマニュアルな答えが返ってきがちやしね。
やっぱメーカーという立場からコンテンツにもアプローチできる企業って限られてるので、自分の興味に沿うし貴重な存在です。
SONYもいずれGEみたく原形を留めなくなる日がくるのかもなーとか2人で語ってきました。


とりあえず眠気の誘惑に勝って良かった。
志望度がほんまに急上昇です。
ってか面接する度に変わっていくなーこんな感じでいいのだろうか…。
とりあえず結果を待ちましょう。
友達の話では受かってれば一両日中に連絡があるらしい。

午後からは商社志望度ランキング暫定1位のISの2次面接。
そろそろがっつり切られるはずやし、気は抜けないなーしっかり準備せな。

そーいえば噂なんだけど、ISの2次面接と3次面接は2対2で、受かるのはどっちか一方というトーナメント方式って聞いた事がある。
そんな非効率的な事をあの規模の会社がするんかなー
完全に組み合わせ次第やし、優秀な人を切って、変なやつが最終まで上がる可能性あるやん。
ベンチャーじゃあるまいし、ないか。
ないと思います。

どういう形式だったとしても、その意図は自分の関知しうるところではないし、ベストを尽くして後は判断を仰ぐだけやな。
後悔だけしないようにしよう。

Getting High

 2009-04-04


Getting High(灰)
しょうもな。
されどスケジュールが燃え尽きました…。
もう、ぐっちゃぐっちゃです。
商社選考のスピード早すぎる…。

残念ながらJICAもここで断念です。
面接官に伝えたい想いがあっただけに非常に残念ではありますが、自分にとって今は最優先にできる存在ではない。
無念ですが仕方がありません。


D1次面接
意外と普通のことしか聞かれず。
多分大丈夫なはず。
落ちる要素はあんまり見当たらない。

M●L GD
中高の同級生(つまりは大学も同じ)と同じグループになる。
かなりやり辛かったけど、通過は問題ないやろー

MB1次面接
某ビジネスサークルの先輩と遭遇。
やっぱり商社は激戦なんだろうなと再確認。
あの先輩と同じ土俵で戦うんやもんな。
面接自体は最終組という事もあって15分の予定が30分ほどに。
ゼミについてもつっこまれたけど、うまいこと説明できてよかた。
「なぜMBなのか」っていう一番重要なポイントもかなり説得力を持たせて説明できた。
面接官からも「その通り」「よく整理されている」「話しが分かりやすいね」と褒めて頂きました。
これはいったやろーと思ってたら先ほど即日通過。
そしてスケジュールは炎上。

SS1次面接
面接官との相性が…。
あんなに面接官の方が話して頂いた面接もないっす。
こればっかりはどうなんだろうか。
今日に限ればMBの方がフィットしている感じを受けたなー



1日4つ、しかも全てに全力投球していこうとすると毎回の切り替えがかなり重要になってきます。
自分は毎回コーヒーを飲んで爆音でOASISを聞いて精神統一してから次の選考に臨む。
うーむ、こんなに毎日色んな企業の人と話ができるなんて一生ないだろうな。
ありがたやありがたや。
どんどん経験値貯めていきましょう!

ってかここ数日、物凄いペースで面接をこなした事もあって、完全にレベルがひとつ上がった感があります。
今なら言いたいポイントは絶対に外さず伝える自信がある。
ゆえにたとえ落ちたとしても後悔が残りにくい状態にはあります。
この状態をキープしたままイッキに今週駆け抜ければ、来週頭くらいには商社で良い結果がでないかな…。

MS:1次面接(月曜)
MB:2次面接(火曜)
SS:1次面接結果待ち
IS:2次面接(明日)


こうやってみると全然ですけどね。
先は果てしないなー
思ったよりは善戦しているように思います。
THE 自画自賛。

謙虚に謙虚に、だけど媚びない。
I need to be myself, I cant be no one else.

このペースを大事にしよう。
結果はついてくるはずです。

スケジュール炎上

 2009-04-04
もう無理です。
ただでさえ持ち駒少ないのにスケジュールが原因で、これ以上減らしたくない…。

某MSの筆記通過してたのですが、日程が6日しか空いてないという事態。
6日は東京でLレアルの面接。

つまり現状では…

5日夕方:Jイカ@神戸
↓新幹線
6日朝:Lレアル@東京
↓新幹線
6日夕方:MS@大阪
↓新幹線
7日朝:R天@品川
↓新幹線
????


いやーやー
4回も新幹線乗ったら死にます。
夜行バスもけっこういっぱいやし…さすがに4列シートで朝から面接はキツイし。

完全に炎上しました。

これにISの2次面接が入ってきます。
こっからはWEBでなく電話での日程調整らしく、それも雰囲気的にこの辺りっぽいし…。

いや、受かってるだけでも感謝やんな。
金をけちっている場合じゃないのかも。
(とりあえず明日まではこまめにMSの5日日程のキャンセル空きチェック)


とりあえず明日はD、M●L、MB、SSと相当ミーハーな企業のいずれも1次選考。
頭ごっちゃになりそうですが、全部結果出そう。

寝ます。

ああ、不適合

 2009-04-03
Nスレ1次面接
ES、GDを経ての1次面接。
1対1で30分みっちりと面接して頂いた。

けど…希望職種の時にお互いにかなり大きな認識の差が見えた。
詳しくは書けませんが。
ここで完全に集中が切れました。
第一志望と言えば良いのに、正直な順位を言ってみたり。
これは完全に落ちた。
落ちたっていうか、そもそも色々と勘違いが多かったみたいやね。
それをはっきりと表明してきたし。
これで受かってたら逆にその度量の大きさに惚れますw



さてさて、急きょ入った面談を経て今から家でDのプレゼンテーションシートを書きあげないと。
この時期にESっぽいものを書かされるとは思わなかった…。

めんどくさいけど、夕方までに仕上げないと時間がない。

しばし休憩@梅田のネットカフェ

 2009-04-02
ただいま梅田のネットカフェで休憩中。

次の選考(某MSの筆記)まで3時間あるので、久々にゆっくりマンガでも読もうと思いますw

とかいうてたら某MBから面接のお知らせ。
テストセンター全焼確定やーやった。

けど日程上4日も面接3つ(M●L、D、MB)になってしまった。
けっこうハードな企業群ですね。
いや、おもろーです。

今日も朝一から筆記だったので、少し疲れたなー


某SS筆記
某ISと言語と非言語Part1は同じ。
昨日同じようなテスト受けたばっかりだし、今回は時間をあまらす事ができたー
それにしても某SSの英語は鬼。
内容のむ難しさもさることながら(環境問題系とか)、量がハンパじゃない…
決して読むの遅い方ではないと思うけど、3問くらい残りました。
ここで落ちたくはないです。


某IS1次面接

けっこう楽しみに乗り込みました。
いきなり知り合いが二人もいて笑いましたが。
就職活動マーケット狭いねー
20分という事で、内容は非常にオーソドックスだった。
面接官が志望カンパニー以外の人でってなりましたけど、志望動機聞かれなかったのでよしとしよう。
面接官の方が繊維部門の方だったので、ブランドマーケティングに関して興味深い話を伺えました。

収穫&手ごたえあり!
ここは素直に受かってろーーー



さてさて。
本日のMSで筆記はラストです。
(4月下旬に持ち駒がすべて無くなるとかいう事態を除く)

これだけの規模の筆記試験を受けるのは、おそらく人生においても今後あまりないと思うので、その貴重な経験をしっかりかみ締めてきます。

絶対その他大勢には埋もれたくないなー

忠兵衛が紅をいじめるんです。

 2009-04-01
ISの筆記、即日通過連絡が来ました。
あざーす。

筆記終了から5時間足らず…。
さすが4月になるとスピード感が違いますね。

日本企業の本気を見た気がします。
(今までの企業の2週間以内連絡とかっていったい…)




なんと明日面接
明日ですよ、トゥモローです。
明日は選考詰めまくってるのに、明日来いと。

という事で、やむを得ず某紅の筆記を辞退することに…。
前日ということもあり、一切変更が効きませんでした。
無念。

なぜか商社の中でもあまり興味の持てなかったISですが、調べてみるとかなり好感が持てます。

総合商社の場合、配属リスクってのをかなり気にしていたんですが、ISの場合は「ディビジョン別採用」という形で興味のある部署を宣言して、その部署担当で選考が進む。つまり内定=希望配属先に決定という強みがあります。
だからISに関しては、他の商社とは違う軸、具体的には「情報通信・航空電子カンパニー」希望で選考を進む旨、先ほど登録しておきました。
コンテンツに対する熱い思いをゴリ押ししてこようと思います。

志望動機の基本的な構造としては…
1)総合商社が日本におけるコンテンツ及びメディアビジネスの今後に果たすべき責任(知的財産管理技能士として、知的産業の可能性に言及)
2)TVや広告等との差異について(インターン経験を交えつつ)
3)海外展開の可能性、具体案を示す(ドミニカ派遣エピソード)


総合商社でこのレベルにまで、志望動機をクリアにイメージできるのは今のところISのみです。
1)を説明した時点でISじゃなきゃいけない理由は完結にロジカルに説明する自信があるので、そこから自説に説得力を持たせるために資格や経験を活用できれば、そこそこ勝負できる気がする。
この組み合わせを自分の言葉で語れるのは、多分日本で俺だけなはず(自信過剰)。

懸念があるとすればOB訪問が0という揺るがぬ事実。
まあちゃんとした理由があるし、それでもある程度厚みのある話をする自信もあるのでなんとかなるだろう。
ちょっと楽しみになってきたー今から練ります。




…。
というか、このペースで選考が増えるとしたら、近いうちにスケジュールが崩壊する気がしてなりません。
結局明日も2つ商社の筆記なわけですが、これが今週中に面接とかなると本格的に死ねます。

なんやかんや全部含めて楽しみやねー
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。