スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

PRプランナー試験総括

 2008-03-09
微妙。



参考文献のうちの1冊を完璧にしたうえで受験しました。

なのに正直、絶対的な自信は無いです。

あんまり本のせいにしたくないけど、完全にノーマークなとこも出題されてました。
特にPRの歴史的な背景と具体的な数字。
この部分は消去法と勘のみを頼りに回答しました。

①日本の新聞の総発行部数。
②障害者の法定雇用率。

そんなの知りませんでした。

ちなみに答えは①約5000万部②1.8%




とはいえ、基本的な事項は完璧に抑えていたし、大丈夫だと信じたい。

とにかく試験から解放された訳やし、今後はインターンに打ち込みます!
やっと参考書以外の読書も再開できるし。

めでたしめでたし。
スポンサーサイト

PRプランナー試験前日

 2008-03-08
明日はついにPRプランナー試験。

実際の試験はこんな感じの問題のようです。


(問)次の言葉の意味を説明している文章について、不適切なものを1つ選びなさい。
a.「議題設定機能」=世の中には多くの重要な問題が存在するが、マスメディアが大きく取り上げる問題が「社会的」に重要な問題になることが多い。マスメディアが社会的・公共的に何が重要かを決める役割を持っているという考え方。
b.「CSRレポート」=企業が、地球環境、人権、労働環境、企業倫理等、社会的責任全般に対し、どう取り組んでいるかの実態報告書を年1回出す企業が多くなった。それが「CSRレポート」である。
c.「企業文化」=企業が音楽・絵画などの芸術文化活動を後援し、企業の文化的イメージを上げようとする行動のこと。
d.「プロパガンダ」=多数の人びとの心理や行動に影響を与え、一定の方向に操作しようとする意図的・組織的な企てのこと。



(問)市場のマクロ環境とマーケティング戦略の関係に関する記述について、もっとも適切なものを1つ選びなさい。
a.景気は変動しているので経済統計を読み込みながら、GDP成長率が高い時代には高価格戦略をとり、低迷期には低価格戦略をとるべきである。
b.少子化が続いていて子供市場は拡大が見込めないから、むしろ高齢者市場をターゲットにしたほうがよい。
c.行政上の規制緩和が進んでいる業界では、マーケティング戦略上のチャンスが拡大している。
d.自然環境に対する消費者意識が高まっているので、リサイクル可能な製品や環境に配慮した製品は多少コストが高くても開発を続けたほうがよい。




公開されてる模擬試験の問題が10問しかありません。
しかも実際は更に難しいそうです。
今回若干準備不足かもしれません、
不安やなーちょっと。
まあ絶対受かるけど。


あ、試験を運営する団体がのっけてるPR用語集おもしろいです。けっこう勉強なります。
良かったら是非。
http://www.prsj.or.jp/cgi/db/word.php




頑張ってきます。

きっと政治も結局はPRですよ

 2008-03-03
政治って言ってしまえば、国民と政府とのコミュニケーションなんですね。

今新幹線内ですが、PRプランナーの勉強しててふとそう思った。
この1年副専攻として学んでいた断片的な政治の知識がちょっと整理されました。

民主主義の目的そのものが、PRの目的と重なってくる。
つまり、民主主義が機能するためには国民や有権者との相互理解双方向性コミュニケーションに基づいた関係性構築が必要になるわけで、これってPRの概念なんです。



日本政治の欠点は国民とのPR(パブリック・リレーション)の未成熟が一要因であるのは確かですね。

いやーPR奥深い。

総合PRコンサルタント集団

 2008-02-18
PR系の求人情報をあさってたら、某広告代理店最大手かつ日本社会の裏ボスとも言われるD通のパブリックリレーション部門のページに。
http://www.dentsu-pr.co.jp/index.html

D通は自社のパブリックリレーション部門(性格には子会社扱い?)では、自らを
総合PRコンサルタント集団として、あらゆるパブリックとの相互理解と協調の増進を顧客に提供することにより、広く社会に貢献してまいります」
と定義していた。

この総合PRコンサルタント集団
という響きがかっこよくてツボです。D通本部と違って、入社すれば確実にPRに関わられる点も魅力。お気に入り会社リスト入りです。





で、この会社も「資格取得支援制度」という形で、今自分が取り組んでいるPRプランナー資格認定制度検定試験への受験を推進しているようです。


やっぱり自分の選択に間違いはなかった。客観的に実力を証明できる指標としては有効だという事が確認できただけで収穫&モチベ大幅アップ。
勉強遅れ気味やけど、こうなったら是が非でも合格してやろう。

去年取得した知財関連の資格も
知的財産検定→2級知的財産管理技能士
って勝手に国家資格にグレードアップしたし、有望な新しい資格に対する嗅覚って少しはあるのかも。

個人的に学生が専門性を客観的にアピールしようと考えるなら、①賞やプロジェクトなどの実績を残す、②資格取得、この2つしかありえないと思っています。
①ができれば文句なしですが、知財とPRはそれが難しいだけに②の手段の重要性は個人的に高いと認識してる。

これから社会人と接する機会が増える中で名刺の裏に
2級知的財産管理技能士
PRSJ認定PRプランナー(補)

って書ければ会話の糸口くらいはつかめるかなーと思う。




絶対受かろう。

PRの意義

 2008-02-04
PRプランナーの試験まで一ヶ月を切り、ようやく今日から参考書に手をつけました。
今日の使用教材は『パブリックリレーションズ』

とりあえずPRを勉強する意義としてざっと感じたことです。


①我々人間は本質的に「関わる」存在であり。他者とかかわることで自分を作り上げている。
このことは組織でもあてはまり、情報発信者と一般社会(Public)との良好な関わり(Relation)の構築が何よりも求められる。

②PRとは経済学、法学、経営学、心理学、政治学、言語学など20以上の学問領域をカバーしている。
情報の絶対量が激増する現代だからこそ、双方向コミュニケーションを構築できる実務家のニーズは高い。



うむ。これで自分がPRを勉強する意義が固まった。
M&A、CSR等の旬なトピック含む領域まで話が及んでいて楽しい。しばらくはまりそう!

PRプランナー

 2008-01-07
毎年恒例の春休み集中資格取得勉強ですが、今年のターゲットを絞りました。

その資格は『PRプランナー

興味のある方は上のリンクからとんでください。

詳細を抜粋すると…
21世紀を迎えた現在、「PR(パブリックリレーションズ)の時代」と言われ、
各企業・団体において広報・PR活動の重要性が見直されつつあります。
とくに企業の社会的責任(CSR)が厳しく問われる時代にあって、
広報・PR活動はパブリシティやメディアとのリレーションだけでなく、
経営戦略、コンプライアンス、IR、危機管理、マーケティングコミュニケーション、
ブランドマネジメントまで広範囲にわたり、企業経営や団体運営の中枢に直結した業務となってきました。
こうした時代や社会のニーズに今後どう応えていくかが、
広報・PRの仕事にとっては、差し迫った課題だと言えます。
私たち社団法人 日本パブリック リレーションズ協会では、広報・PRに対する期待の高まりや
責務の大きさを受けて、広報・PRに携わる者の意識・知識・技能の向上をはかるべく、
このほど「PRプランナー資格認定制度」を導入し、
そのための検定試験を実施することとなりました。
本検定試験は、企業やPR関連会社などで広報・PRを担当している方はもちろん、
広報・PR業務を希望する社会人・学生を対象に、
広報・PRの基本的な知識から実践的なスキルまでを検定し、
「PRプランナー資格」と「PRプランナー補資格」を認定するものです。
これにより、広報・PR活動の社会的認知の拡大をはかり、広報・PR業務に携わる人材の育成と
技能向上に寄与することを目的としています。


参考までに記事も今、時代は広報か?!2つの広報関連資格が相次いで登場!




…という事らしいです。
企業の広報活動やIRに対しては前々から興味があったのでちょうど良いかと思ってます。

経営戦略やコンプライアンスの部分では法律の知識も生きるでしょうし。


気になる事は2点。
①まだ2回目の試験で新しい資格と言う点。(信用性含め)
②実務経験がないと3次ではねられて、「PRプランナー(補)」というかっこ悪い肩書きになる点。


まあ、まだ情報収集の段階ですが、10日に申し込みが始まるので、気持ちが変わらないうちに申し込んで自分を追い込みたいと思います。

資格も大事やけど、それより勉強嫌いな自分にとっては、試験は良い勉強の動機付けとなる。
経営戦略、コンプライアンス、IR、危機管理、マーケティングコミュニケーション、ブランドマネジメント、興味のあったこれらの分野の知識を網羅的に得られるのなら素晴らしいきっかけだ。

範囲がかぶってそうなら、同時に『PR・IR業務資格認定試験』も受けてもいいかも。こちらはサイトが安っぽくかなり怪しいけど…。


とりあえず参考文献の入手からボチボチ始めていこう。楽しみ楽しみ。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。