スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

五原則

 2008-06-30
■品質の原則【Quality】
私たちは常に、大切なお客様に対して質の高い価値ある製品を適正な価格で提供することを目指します。
The consumer is our boss, quality is our work and value for money is our goal.

■責任の原則【Responsibility】
個人として責任を持って行動し、アソシエイトとしてお互いが責任を遂行できるよう協力し合います。
As individuals, we demand total responsibility from ourselves; as associates, we support the responsibilities of others.

■互恵の原則【Mutuality】
持続可能な利益は、共に恩恵を分かち合うことで成り立ちます。
A mutual benefit is a shared benefit; a shared benefit will endure.

■効率の原則【Efficiency】
私たちが最も力を発揮できることのみに、限りある資源を効率的に、無駄なく使用します。
We use resources to the full, waste nothing and do only what we can do best.

■自由の原則【Freedom】
私たちの将来について自ら決定できる自由を維持し、そのために利益を創出します。
We need freedom to shape our future; we need profit to remain free.




感動した。

今週セミナーを受けるある企業(ちなみに第一志望群)のサイトを眺めていて発見。

これってまさにブランディングの基本ではないでしょうか?
それがもれなく、だぶりなく、美しく表された五原則。

自分がブランディングを説明すると、

自ら『約束』を設定し、それを長く確実に履行する事で培われる固有かつ無形の経済的価値。
ってなる。

なんやら分かるような分からんような。

つまりブランディングってのは、企業活動全般の結果として形成されるものであって、それをマネージメントするって事は、企業活動全体を最大化する事に繋がる。
だからこそ、凄い魅力を感じてたわけです。

で、それには何が必要なのかなーって考えてた。

そんな時にであった五原則。
この原則を守れば、間違いなく最高のブランドを生み出し、そして守っていける。
ブランディングを理論でなく、地でいくこの企業。

これや!!って瞬間に思えた。




会社理念にここまで動かされたのは初めてです。

特に、
A mutual benefit is a shared benefit; a shared benefit will endure

これはマジでたまりません。
意味や理念だけでなく、言葉の流れまでもが美しい。
座右の銘にすらしたい。

数ある消費財メーカーの中でも根源的な人間の喜びの部分を担う企業ならでは。彼らが言うから説得力がある。

人を幸せにできる企業。
そんな自分の就職活動の軸をがっつりと掴まれました。




前の記事に書いた事もこの会社でなら実現できる気がする。

なんか色々とやる気が出てきた!頑張ろう。
スポンサーサイト

AMICUS第2回ビジネスコンテスト

 2008-06-30
もう昨日の話ですが、昨晩はあまりの疲労と眠気でブログを書く余力するありませんでした。

【開催前(準備段階)】
直前合宿開始。

当日の流れやプレゼンの詰め。
審査員の方の紹介資料の作成。
参加者に配る参考資料の作成及び印刷。

こんな事をしてるうちに朝に。

一睡もしないうちに家に帰り、シャワーを浴びてスーツに着替えたら、即会場に。






【開催前(会場設営)】
実際にはじめて会場をみる。

少しイメージと違ったこともあり、若干設営に手間どる。

さらに何千枚もの配布資料の準備が予想外に大変で、結局会場をOPENできたのは開始予定時刻ギリギリの10時ちょうど。

ついに本番だ。






【本番(午前の部)】

参加者は50名弱。

今回はコンテスト全体の責任者としての仕事のほかに司会の仕事も。
という事でガイダンスをはじめる。

司会。つまり人前でしゃべる事自体には全く緊張しませんでしたが、なぜか上手くいかない。
なぜか?

答えは簡単。
寝てないから。更に台本がないから。カンペもないから。

普段自分はたとえ司会やファシリテータとしての仕事がある場合でも、全く台本を作りません。それで流れさえ入っていれば問題なくアドリブで進められるからです。
そんな過信が裏目に。

寝不足で頭が全く回らずかなりたどたどしい司会に。
こればっかりはほんまに悔いが残ります。
皆にはほめてもらえたけど、やっぱり自分は満足できない。もっとできたはず。


自分の事はひとまず置いといて。
ビジコンは課題発表にうつります。

今回のテーマは
京都大学の抱える問題点を指摘し、
京都大学の理念を踏まえ
今後、大学の方針をどのようにすべきか考えた上で
それら問題点を解決し
大学の価値を高めるプランを考えよ


というもの。

参考資料として、京大や東大、更には海外の大学の決算書類など。加えて産学連携の現状の資料。日ごろの問題意識に加えて、会計の知識、英語力まで必要とされるかなりレベルの高い課題です。小手先のテクでは絶対に勝てません。

課題設定自体がかなり抽象的なので、仮説力も求められます。


予想通りはじめのうちは、各チーム苦戦続き。

僕たち運営陣も苦戦続き。
なんと、
審査員の先生方が来ないというハプニング!

こちら側の伝達ミスでご到着が1時間ほど遅れた影響で、かなりプログラムをいじりました。
昼休み前に予定していた審査員レビューは昼後に変更。





【昼休み】
昼休みの時間を使って、必死にその後の展開予想と対策をイッキに作り上げる。

休み時間中以外は、司会の仕事に忙殺され、責任者として管理能力が著しく低下する為、この間をフルに使用し、考えうるシチュエーションを全ておさえました。
この対処によって、午後は少しだけ余裕が生まれました。





【本番(午後の部)】

午後の部開始。

審査員の先生方も無事到着されて、各テーブルを回りながらレビューを頂く。

いやー凄い。
凄いっていう言葉では表せないほど、すさまじい

だって少し話しを聞いて、フンフンうなずいて。
鋭い質問をひとつふたつ。
相手の本質をえぐりだして、正しい方向に導く。相手の能力を最大化する質問力。
まさにプロの、それも超一流のコンサル力というものを実感させて頂きました。

さすがお二人とも某Mキンゼーご出身の伝説のコンサルタント。
貴重な体験をさせていただきました。

そしてついにプレゼンに突入。

全チームの発表を紹介する気はないですが。
感じたのは、具体的だけどスケールが小さくて、小さいのに実現具体性は薄いっていう感じ。
偉そうにいえるのも色んなチームの作業を客観的にみれたからかな。
グループでの作業。しかも他人と組むんだから、ぶれた内容が多くなるのは仕方ないのか。

結局優勝したチームはかなり包括的な概念を軸にした内容でした。
つまり、他のチームが小さくまとまっていたのに対し、実現可能性の高いプロジェクトをいくつも組み合わせ、根本的な問題解決に取り組んだから。(だと思う。)







【表彰式】
また司会として役割がイッキに増える。

最後まで司会の勘は取り戻せずに終了…。







【打ち上げ】
打ち上げではとにかく眠気との勝負。

徹夜で。
常に注目され続ける司会を務め。
責任者として全体の進行度を把握し。

どうやらキャパギリギリだたようです。
なのに、欲張って各チームの議論を見ながら勉強しようとしたもんだから。

おそらく限界だったのでしょう。

酒を前にして寝る。という大失態。

皆気を使って寝かせてくれました。

で、家に帰って即就寝。

起きたのは14時w






いやー長い1日だった。

けど本当に有意義だった。

優秀で意識の高い学生50人が作り出す雰囲気というものは異様なものがあります。

そんな中でも輝く人、そんな条件も少し見えた気がします。

多くを学びました。




そして何より。
成功してよかった。

成功までには、本当に多くのメンバーの助けを頂ました。

この場を借りて、お礼を言いたいと思います。

ありがとうございます!

ほんまに楽しかったです。


さー次は面接祭と内閣府@東京だ!!!!

ビジコン当日

 2008-06-29
さあ!ビジコン当日!!


今から直前合宿で最終準備を行います。





今日は昼から会議。
1回もいい感じで巻き込めて良かったなーとか思ってた矢先…。

非常に残念なお知らせ↓

色々と体制を立て直す必要があるな。




んでから、夏にイギリスに旅立つ某はっしー送別会。

ロックアップとかいう監獄をイメージした店に。
ミニスカポリスが迎えてくれました。

はっしーも楽しんでくれたみたいやし良かった。

ビールをこぼすという大粗相も今日は許して下さい。






バラバラと書きましたが、とりあえずビジコン!!

絶対成功させるぞー雨よ止め!!!

逆コナン

 2008-06-28
『体は大人、頭脳は子供、僕逆コナン!!』

いうてる場合ちゃいます。
リアルに退化が進んでいます。

今日はバイト終わってからTJと某ホッタと某マジーと飯食いました。
某ホッタに呼び出されたので。

内容は非常にショックなものでした。

自分の視野の狭さと、国際交流に対する意識の低さを思い知らされました。

本当に衝撃だった。

自分がすごい当たり前の事を忘れていた事実。

遺憾です。非常に。



自分のDESA(国際交流サークル)での関わり方を振り返る。

1年目:国際交流を素直に楽しんでいた時期。今の僕からは信じられないかもですが、この年のサマプロゲストと一番仲良かったのは間違いなく自分でした。

2年目:新歓担当に。後輩ができて嬉しくてしょうがなかった。ファミリーなるものを組織して、楽しむ事を追及し続けた。必ずしも留学生との関わりから生まれる楽しみではなかった。つまり日本人だけでも良かった。

3年目:会長になる。国際交流自体より、組織の日々の運営ばかりに注意が向く。もはや組織運営をしているだけで、その組織の目的が国際交流であることすら忘れていた。






こう考えると、本当の意味でDESAを楽しんでいたのは1年目だけなのかもしれない。
きっと今の自分の方が、サークルでの立場もあるし楽。
けどそんなものより何より、自分はDESAから色んなものを得て、そして楽しんでいたと思う。

だとしたら俺っていったい何をしてきたんだろう…。
面接では偉そうに国際交流語ってますが、ホンマは何にも分かってないんやなーって。




1年間DESAから離れていたTJには、そんな自分の矛盾がはっきりと映ったんだと思います。

でも気づかされて良かった。本当に。

インターンとかも大事。

けどインターンが自分にしか利益を生み出さないのに対し、DESAの活動は多くの人を巻き込み、新しい価値創造に繋がる、本当に意味のある活動なんやろな。

もし自分がDESAに対して貢献できる事が残っているなら、バランスを崩さない限り最大限にコミットしようと思う。

そして楽しもうと思う。




自分を客観的に見る視点は絶対に忘れないようにしよう。

きっとそれを得れば、少なくとも逆コナン状態は脱出できるはず。


よし!明日の会議は久々にでしゃばってやる!!!

炎上寸前

 2008-06-28
さあ来たぞー今日から1日の休みもなくイッキにテストまで走り抜けなければ。


日曜に迫ったビジコン準備と、来週からの面接祭及び内閣府準備で手一杯のとこに、次々と降り注ぐES〆切の嵐。
追い討ちをかけるように沸いてくる仕事の数々。
そして極めつけはゼミの課題。

今、ToDoリストを作成したら、火曜までに各3時間以上のボリュームのタスクが7タスク。
単純に25時間ほどは確保したい。

今日はサークル会議&飲み&ビジコン直前準備合宿(予定)
明日はビジコン本番&打ち上げ

となると実質的には月曜日を丸々使うイメージか…。






なんとか上手くこなさないと大変な事になる。
頑張ろう。

バブル崩壊

 2008-06-26
新しい携帯電話=40,000円
⇒ある朝、突然電源がはいらなくなる。

IYEO入会金=30,000円
⇒内閣府事業の事後活動団体入会金。入会必須。

内閣府派遣事業事前事後研修費用=60,000円
⇒参加費に含まれると思ってた。

コンタクト購入代=20,000円
⇒普段購入してる店が閉店。絶対に今日買う必要がある為、地元で。普段より4割ほど高い。

パスポート申請代=10,000円
⇒ビザ申請の為には有効期限が足りない事が判明。

ユニクロ大人買い=10,000円
⇒内閣府事前研修ではキレイ目な格好が求められる。無地のシャツ等をまとめ買い。

E-MOBILE契約=10,000円
⇒ビジコン用に早急に必要。話に聞いていたお試しキャンペーン終了していた。




計180,000円

1週間前までは想定していなかった出費です。
痛いです。
激痛です。
あー遺憾です。遺憾。

3月のインターンで得たお金は2日で一瞬で消滅しました。
遺憾です。

【Shoot~i-Company就活講座~】

 2008-06-26
某Rクルートエージェント主催のセミナーに参加。

人材業のリーダー企業らしく、採用担当者目線での就職活動対策は興味深かったです。



Rいわく
【中途採用で求める人材は…】
①求める仕事ができる
②可能性を感じる
③社風に合う

【新卒採用で求める人材は…】

②可能性を感じる
③社風に合う


だそうです。
つまり新卒は『即戦力』として見られていないって事のよう。

『まあ、いくらバイトやサークルで結果を残しても所詮学生。プロのそれとは違う。』

と端的に言ってくれたので、気持ちよかったですけど。
言ってる事も分かるし。

例えば、自分のバイトでの成功もけっこう運だったりって要素が強い。
たまたま自分の仮説がはまっただけ。

そこをロジカルに仮説・検証して、自分の『勝ちパターン』を得るまでにはいたっていません。

そこがプロ(社会人)とアマ(学生)の差なんでしょうね。

例えば。
世界最強のプロボーラーと対決したとして、ただの学生の自分でも100フレームくらいやれば1度くらいストライクで勝てるはず。
それは刹那的な勝利であり、ボーラーとしてプロに勝ったという勝利ではない。

プロは安定してストライクとスペアを取り続ける。
そこがプロ。
安定して結果を出し続ける事が求められてるのだから。

同じ事が学生と社会人にもいえるのかなーと。




だからこそ思う事。
『学生の経験なんてだいたい似通ってる。重要なのは、その経験が何を考えて、何を得た経験なのか。』

今日のグループワークでも凄く優秀かつ面白い経歴の人が集まっていました。
①バイトで1年半で200万稼いで車買った人。
②世界学生環境サミットの中核に携わっていた人。(なんと同じく内閣府ドミニカ派遣!)
③京都市長のマニフェストを学生の立場で提言し採用された人。

たまたま集まったセミナーでこれだけ豊富な経験を持つメンバーが集まってきます。
それぞれの経験に優劣なんかつけられるはずがありません。

ほんまに経歴で差がつくのって、ベンチャー起こして成功して10億で売りましたとか、オリンピックに出ましたとか、学生としてではなく、社会人と同じ尺度で圧倒的な経歴を残した場合だけなんじゃないでしょうか。

こんな人は黙ってたってほしい企業は多いはず。でも大半はそうじゃない。

だったら就職活動における実績の売り方ってのは、自分なりの可能性を示す材料でしかないんかなと。

大事なのは実績の大きさじゃなくて、『実績が与えた気づきと影響』だと実感。



そーいえばビジネスサークル仲間の某Hさんも同じ趣旨の事を言っていたように思う。
『何をしてきたか。それを話すのではなく、それから何を得て、結果今の自分はどういう人間なのか。これを面接では話す。』と。

ちなみにこの方は、京都で何百人という学生が携わる祭の実行委員長や、前述のサミットにも関わっていた方です。つまり僕からみれば、実績ありすぎて何をいうんだろう、ってくらいの先輩です。
そんな先輩でも面接では、祭の話には触れず、代わりに講師体験という、一見『ありきたり』な実績を話す事もあるそうです。




本当に実績がある人ほど、過去には縛られていないという事。
それだけ自分と向き合ってこれてる人なんだと思います。

自分もそういう学生になりたい。

だから、色んな実績や体験を深く考えてみようと思う。

今日のセミナーを聞いてて、単純にそう思った。

Dig Out Your Soul

 2008-06-25
http://www.oasisinet.com/site.php?site=news&idx=805




色んなものの、

色んな優先順位が、

ぱろぷんて。

就職活動も。

サークルも。

バイトも。

ごぼうぬき。






オアシスが動き出しました。

10月6日。

キターーーーーーーーー




さっそく授業さぼってしまいました。
しかもゼミ。

関係省庁に連絡が必要なので。


いやーすこぶる廃人です。
しゃーない。

朝から携帯ミクシーみて、驚いてメールうちまくってたら携帯が壊れるというミラクル(実話)
今からDOCOMOショップ行き。


おあしすやもん。
人生やもん。


皆、しばらくは俺に何も期待しないでください。
おあしす。

遺憾な部屋干し

 2008-06-25
いやー遺憾です。(はやらんなー)

いつ雨が降るかわからん今日この頃。
ずっと部屋干ししてたわけですが。



今日帰宅すると、ジーパンがありえない匂いを発していました。

THEアンモニア臭

これはいかん。まことに遺憾です。
ノリでジーパンに8×4してみたら更に面白い匂いに。

非常に遺憾です。(継続は力なり)


ただでさえ、1階で湿気がこもりやすいので大ピンチです。







とりあえず今からまた諸々作業です。

お茶漬けとコーラで乗り切ります!
ごきげんよう。

第2回アミクスビジネスコンテスト

 2008-06-24
こんばんわーこのブログもなかなか多くの方に見て頂けるようになったので、所属サークルのビジコンを告知させて頂きます。

今回のビジコンは私KKが担当責任者で運営しております。
親愛なる読者の方々も是非力試ししてみてください♪

関西各地から実力者が続々参戦してくるので、高いレベルで自分の実力を試す良い機会になると思います。
一流コンサルの方からフィードをいただける機会も貴重です。

そして何より…

賞金10万円

これはエントリーするしかありません。
残りわずかなのでお早めにー







【第2回アミクスビジネスコンテスト】

第2回アミクスビジネスコンテストの開催が決定いたしました。
ぐるなび様のご協賛をいただき、前回よりも大規模なビジネスコンテストを行えることになりました。

以下、詳細を掲載します。

【協賛】 株式会社ぐるなび様
【場所】京都教育文化センター
【日時】 6/29 (日)10:00~18:00
【定員】 50名(応募多数の場合は抽選予定)

【賞金】優勝チーム 10万円

【個人賞】①ロジカルシンキング賞 ②クリエイティブ賞 ③リーダーシップ賞

【当日の流れ】
1 ガイダンス&課題発表
2 チーム編成
3 課題
4 昼休み
5 課題
6 プレゼンテーション
7 結果発表&レビュー
8 総括

【審査員】
京都大学 木谷哲夫教授 (マッキンゼー、メリルリンチ出身)
滝本氏 (マッキンゼー出身 エンジェルインベスター)

【参加方法】
参加希望者の方は、氏名・大学名と、参加希望の旨をamicus271@gmail.comまでご送信下さい。
新入生から上回生、院生まで、幅広い参加をお待ちしております。

今週のやる事

 2008-06-23
京都に島根県警がうろついてます。
サミット外相会議の警備ですかねー重々しい。


【Have to fo list】
・シャツ購入
・スーツクリーニング
・コンタクト購入
・資料作成
・自己紹介シート完成
・Eモバイルお試し申し込み
・某Mの最終選考準備
・学割GET
・パスポートコピー
・証明写真
・手帳購入(金曜の大雨で浸水…)




こんなとこなんかなー
来週東京行くまでに仕上げなければ。
けっこうめんどくさいな。

うまくスケジュールくまないと炎上するな。
あー頑張ろう。

自分のSWOT分析

 2008-06-22
【自分をいかに売るか】
かなり根本的なところです。
散々PRやマーケティングを勉強しときながら、肝心の自分の分析が弱かった。

マーケティングリサーチ

セグメンテーション

ターゲティング

ポジショニング


っていうプロセスは心がけてるのに、自分の事に関しては無視してた。

まずは『自分』という商品とその特性を知る意味で、この2日で自分という商品をSWOT分析にかけてみました。
ブレストっぽく挙げてから、他の人と比べても顕著な項目だけ太字にする。

Strength
・だれにでも覚えてもらえる身長
・基本的なパソコンの運用スキル
・使用可能言語:Delphi, SQL
・意思疎通に不自由しない程度の英語力
・豊富なリーダー体験
・興味から一歩踏み出して具体的なアクションにまで踏み出せる力
・相当早いと思われる読書スピード
・声の大きさ
・ほぼ一定でのハイテンション維持可能能力
・各方面でのそれなりに豊富な人脈
・飲み会時の盛り上げスキル
・緊張しない

・ハッタリが上手い
・ノープランでも喋りながら話を再構築できる

・知的財産の知識
・PRの専門知識
・最低限のマーケティング手法理解と勘
・ポジティブシンキング
・文章力
・演技力
・交渉力
・たいていのスポーツをそれなりにこなす
・IT広告業界での実績
・プログラム開発実績
・外資系金融への営業成功実績
・ネット活用スキル
・酒に強い
・リアルに誰にも負けないOASISへの愛情
・媚びる力
・けっこう豊富と思われる国際交流経験
・自分の意見を表現できる
・根拠の無い自信
・必要に迫られれば嘘だってつける
・同志社生活10年間で培った同志社哲学


Weekness
・他力本願
・大学で勉強していない
・法学部なのに法律知識皆無
・整理整頓能力
・細かい作業が雑
・人の名前を覚えるのが苦手
・楽したがり
・めんどくさがり
・ルーチンワーク嫌い
・数学能力皆無
・ロジック苦手意識

・アート系
・日本技能特になし
・一般教養


Oppotunity
・取得済み資格の評価が上がってきた
・興味のある業界への人脈に特に恵まれる
・GDというそれなりに得意な選考スタイルが流行
・就職活動前に官の空気を知る機会を得た


Threat
・ロジカルシンキングが必須能力になりつつある
・筆記には必ず数学が
・留学という経歴がそれほど目新しくない
・希望する業界は激戦区




こんな感じですかね。
ざっとですが。
外的要因に関しては少し分析が甘いかな。

こう考えると、自分がすべき事が少し見えてきました。

自分が現在望んでいるキャリア達成には圧倒的に専門性が足りない。
他の人から優位性を保てる項目はいわゆるヒューマンスキル系ばかり。

文系の専門性なんて何の価値もないのかもしれない。
専門性は入社してからでも良いのかもしれない。
けど現段階でもその可能性は示す必要がある。

こんなんだから営業向きっていわれるんだろうなー
完全に銀行とか固くて真面目な世界は無しです。

この商品を売る担当者なら間違いなく、営業を求める企業に絞って、それに応じた売り方を考えてしまいますね。(別に営業が嫌なわけじゃないです。プロフェッショナルになればむしろ刺激的な仕事だと思うけど。)





とりあえず現状の自分はこうなんだから、こんな自分を自分が望むターゲットに売り込むべく訴求方法を考えるのが次の段階やな。もちろんターゲットのニーズ理解も。

売り込みたいターゲットに現状の商品が売りにくいなら、改良を加えるしかない。

まー今からボチボチやってれば年末には形になって、それ自体が強みになると信じてます。

失敗体験や挫折について

 2008-06-22
【失敗体験や挫折について】
皆、そんなに失敗体験とかあるんですかね?
よっぽど自分は人生経験が薄いみたいです。

そもそも失敗っていうのはどう定義すればいいんだろう。
たとえば中学受験
確かに第一志望を落ちた。
けどそれがあるから今の自分があるわけで。
第一志望に進学した自分が、今の自分と比べてどうかなんて分からないし、まあ関係ないわけで。
ようは『失敗』だとその場で判断された先、それをどう活かせるって事なのかと。
活かせればそれは『成功』なんじゃないかなー
社会に出て結果が求められれば別だけど。
だから基本的に『成功体験』ってのはそれなりの数ストックできてる一方、失敗といわれるとピンとこない。
ゆえにES書けない。
今のままだと失恋の話でも書いて提出してしまいかねませんw
遺憾です。(なかなか流行らないなー)

もともと成功ってのもいまいち理解できてない。

自分は少なくと学生の間は『成功』より『成長』を求めたい。
だから失敗っていうのをあまり認識してこなかった。

ここはリアルに理解して、失敗体験を語れるようになるまで時間がかかりそうです。

代表戦TV観戦じゃなくてフットサル行きたかった…

 2008-06-22
最近非常に大学生らしくない生活を送ってる気がする。
バカな事したい。
酒が飲みたい。

今日もひたすら部屋で仕事。
たまにES。
かたっぱしから書きまくってます。
出さないやつも入れて、良い自己分析の機会かなと。
テーマでいうとこの2日で30テーマくらいこなしました。
ついでに名刺も自作してみました。3000円ういた。

土日の48時間でおそらく45時間くらい家にいます。
ほんとなら今頃は地元でフットサルしてるはずだったのに。
はあ。
とかなんとか言うてる間に新着メールの効果音…。
このメールで今日の就寝時間が2時間減りました。

まあ追い詰めて考え続けた結果、今頭が高速回転してる感覚があります。
色々と考えてみました。

バラバラとしたこの2日の成果をいくつかの記事にしてみました。


興味のある方はどうぞ。

明太子茶漬け

 2008-06-22
ブログの更新頻度が上がっています。
パソコンの前で仕事やES、プロジェクトを行う時間が圧倒的に長いから。


いやー眠い。
眠いけどもうすぐEURO始まる…。

とりあえず何か食おうという事で、ご飯を解凍して茶漬けを。

けっこう前に親からもらって、大事にとっておいた明太子の賞味期限があと2日に!
がっつり入れてやりました。
うーん贅沢。

こういうのが一人暮らしの醍醐味です。




EUROまでの間、ひたすら某H報堂のESを考えてました。

いわゆるESっぽい、『志望動機』やら『壁の乗り越え方』なんかは書き終わりました。

残りは
①生まれ変わるなら男を推奨するコピー10案。~女を推奨するコピー10案。
②貸した1000円忘れられました。どうするか。10案。


①はなんとなく分かります。多分選考にあんまり関係ない。実際、入社してコピー書く人間なんて一部で自分はそっち側の人間ではなさそうだし。

②の意図が全くわかりません。ネタに走って良いならいくらでも書けますが。一方、まじめに書いたら債権回収とか重い法律論になりますよ。
うーん。いかに友人関係を壊さず回収するか。難しい…。

・1000円貸してもらい、相殺する旨、伝える。
・あえて貸したままにして、一生ネタにする。
・更に多くのお金を貸し、まとめて請求する。
・正直に返してほしいという。
・友達に債権を売る。
・ウルフルズの『借金大王』の着うたを送る。
・大目に見る。
・数年後に暴露し、出世払いとだご飯をおごらせる。

いまんとここんな感じ。
一体何が見たいんだろう。出題意図…謎だ。

NY

 2008-06-22
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
キタ━━(゚∀゚ )キタ ( ゚∀゚) (。A 。 )キタ ━━!!
キタ━q(゚∀゚)p━原



NY


西横浜じゃないっすよ。(しょうもな)

ニューヨークです。
にゅーよーく。




いけることになりました。
今年の夏です。
実質無料です。
きっと現実は死ぬほどしんどいんだろうな。
スケジュールも最強にタイトだし。

それでもNYはNY。
色々と頑張った甲斐があった。



いやーやっと運気が上向いてきました。

深夜にテンション高くてすんません。

実は色々と裏のある話なんですが、とりあえず報告まで。





良い気分でEUROまで勉強しますー

業種別体験ベースの将来の夢

 2008-06-21
今日は予定通り、まとまった時間があったので、けっこう深くまで自己分析してみました。

今回作成したのは、『将来の夢』。
単に事実を並べるだけでなく、当時が今の自分と将来にどう繋がっているのかの表現に留意。

これをベースに志望理由や自己PRなんかも楽に編集できるはずです。



①広告・PR系
『日本をPRで世界にアピール』

アイルランド留学
:日本から1年間離れて、日本の良さを認識。同時に自分が日本について何も白知らなかった事も知る。

↓大好きな日本が国際社会で影響力を失っている?なぜ?

DESA
:日本をより知る為、諸外国から見た日本像を明確に掴むため、国際交流サークルに。

知的財産
:DESA活動の結果、外国人が日本に対し尊敬を抱いている点は大きく2つ。①文化②技術力(製品を含む)。文化についての理解はDESAでカバー可能。技術力を世界にPRする為の大前提が、その技術力や製品を知的財産としてマネージメントする事。←知的財産マネージメント技能士資格取得動機

↓日本は実情に異なり低く評価されすぎ。PRの必要性。

PR
:日本が世界にPRするリソースがある事、そのリソースの内容についての理解は深まった。具体的な方法論を知る必要。←PRプランナー取得理由

↓理論だけでは何も始まらない。

内閣府交流事業
:今まで蓄えてきた知識、積み重ねてきた仮説を用いて、果たして自分に日本がPRできるのかどうかを試す。日本の代表として、自らが直接対峙できる一人に対してそれができるという自信。1対1なら可能だった。かといって1人ずつPRして回れない。今までの自分の草の根の活動の限界を知る(予定)。

↓だから

広告会社…
:1対無数のコミュニケーションを成立させ、新たな価値を作り出す広告会社に魅力。企業のPRに携わり、素晴らしい商品を広告により世界中に通用するブランドとして機能させる。
企業は社会的な存在。だからこそその企業が発するメッセージ(広告)は社会的なメッセージとして社会に向けて発信されるべき。そのような広告によるブランディングにより生み出された価値は、社会的に意味のある価値である。そんなブランドを多く生み出す事が、日本全体のブランディングへと繋がり、日本のPRにも繋がる。←日本のPR達成。






②商社・メーカー用
『ビジネス的サスティナブルなアプローチで貧困層を救う』

阪神大震災
:一時的に貧困層と同じような状況を体験(何も買えない、食料は配給)。そんな中、国内外からのボランティアに助けられる。

↓自分もいつか困っている人を救いたい。

フィリピンでのボランティア
:国内で募金活動を経て、フィリピンの貧困層にむけて提供する家を作る。その家族は喜ぶ。けどその周りで見ている人の家は?日本人20人の渡航費は100万をゆうに超える。高校生が20人で押しかけ邪魔するよりも、そのお金を送って現地の人を日雇いでも雇用し、家を作ったほうがより大きな援助になる。家をもらう人と給料をもらう人に利益が上がるから。

↓『援助』や『ボランティア』に疑問。

大学生活
:ボランティアと距離を置く。情に頼らず、合理的に弱者を救済する法システムからの突破口を。副専攻の国際政治では、政治システムによる国家間格差是正を。国際交流サークルにおいて多様な価値感に触れ、答えを模索する。

↓P&Gのインドでのシャンプー事例とマイクロファイナンスに出会う。ビジネス的側面、マーケティングでの救済こそ答え。

マーケティングバイト
:できるだけ多種多様なターゲットに対する仮説を検証できるような機会を(ITベンチャー)。マーケティングにより、状況の異なるターゲットに対するアプローチ手法を実践。



内閣府交流事業
:日本より貧しい国での企業の取り組みを知る。それがどのようなシステムにより支えられ、機能しているのかをテーマに。やはり政治や法ではなく、ビジネスこそが最適なアプローチと実感(予定)



商社・メーカー
:マーケティングによって、実際に貧困層にまで市場原理を導入し、貧困層を新たな顧客として救済可能にするのは、その最先端で仕事を行う企業だけ。更に貧困層で成功する為には、あらゆるプロセスを精査する必要。これはハイエンドの市場にも有効であり企業にもメリットがある。

歴代最高認証売上高更新

 2008-06-21
いやーやりました。


6月20日金曜日。

歴代最高認証売上高更新

※売上=重複やいたずらも含む粗い売り上げ
認証売上=実際に会社に入ったアフィリエイト収入。つまり純利益。


やってやりました。

リアルな数字は書けませんが。
外車を新車で余裕で買えるんじゃないでしょうか?

これが毎日続けば、年間で担当媒体はチェルシーのテリーと同じくらい稼ぐ事になります。





ほんまに嬉しいなー

初めて自分が学生としてではなく、社会人として結果を出せたと思います。
大きな自信になりました。

ボーナスでないかなーw

やると決めたらやろう

 2008-06-21
明日と明後日は久々にゆっくりと仕事に取り組める。
ちょうど雨みたいやし、外に行きたくならなくてちょうどいいや。

たまりにたまったチャレンジを消化しよう。


①水産プロジェクト
②各社ES
③掃除
④クリーニング出し


ここまでは必須で。

余裕があれば久々に神戸に買い物にでも行こう。

チーズケーキが食いたい。







そういえば自分が担当している媒体にユーザーとして登録してるんですが、自分が中心に訴求してた案件絡みでとんでもない金額を稼げてしまいました。しばらく贅沢三昧できるくらい。

換金はもちろんしませんが(自分の業績下がるだけやし)、なんかちょっと嬉しかった。

巻き寿司パーティー@京都国際学生の家

 2008-06-21
バイト終わりで、京都国際学生の家へ。

DESAメンバーはけっこうお世話になってるらしいですが、僕は初めてでした。

目的は、ビジネスサークル友達の某B野さんと某健君の誘いで巻き寿司パーティー。

いやーうまかった。



ってかあの寮最高っすね。
あれこそ国際交流やと思います。

ラウンジで寿司食ってたら留学生が集まってきたり。
韓国から友達連れてきたり。

あ、そういえば最近のウイイレで韓国人プレイヤーが異様に強く設定されている件。
原因が判明しました。

韓国ではネットカフェならぬ『プレステカフェ』が存在し、そこではウイイレが大人気なんだそう。
つまり韓国はウイイレの主要ターゲットな訳ですね。
なるほどーこれは仕方ない。






ほんまに素敵な環境です。
来年はあそこに住もうかなー



久々に国際交流の楽しさを思い出した気がします。

5大要素

 2008-06-19
某H報堂のESの最初の設問。

現在のあなたをかたちづくる要素を5つ挙げて、あなたを最もよく表すように、下のグラフを完成させてください。
また5つの要素について、60文字以内で、あなたの経験を交えながら具体的に説明してください。



① 196cm
自分より背の高い方に数年出会っていません。老若男女、世界中のどなたに会ってもこの身長ですぐに覚えて頂けます。

② 非言語的コミュニケーション能力
外国の方等、言葉が通じない状況でも意思疎通を可能にする方法論を習得しました。サークルや留学での国際交流体験の賜物です。

③ リーダーシップ
リーダーとしてはもちろん。バイト等では、何の肩書きや権限もない状態でも的確に組織力学を把握し、組織を動かしてきました。

④ ポジティブシンキング
常にプラス思考です。自分だけでなく、周りの人々をも自分が巻き込むことで、皆が楽しんで何かに取り組める状態が理想です。

⑤ チャレンジ
客観的にみても全く統一感が無いほど、色々な活動にコミットしています。今後は選択と集中が課題になります。

⑥ 体力
夜11時から朝5時まで大阪でDJ。始発の新幹線で東京に行き、8時間の内閣府派遣事業の選考会。どちらも結果を残しました。

⑦ 繋げる力
自分の存在をハブとして、繋がらなかったものが繋がる。大学では、日本人学生と留学生とを繋げる企画を多数企画してきました。




堅すぎず、かつふざけすぎず、を自分なりに考えて作ってみました。
7つありますが、こっから5個チョイスします。個人的に⑤はいらんかなーと。

後、迷ってるのがネタを全面に押し出すかどうか。

5要素をドラえもんの道具にしようかとおもうんですよ。

①196cm⇒ビッグライト
②非言語的コミュニケーション能力⇒翻訳こんにゃく
③つなげる力⇒どこでもドア

みたいな…。
どうなんやろなーふざけすぎか。




さて、
きっと某H報堂には何千枚のESが届くので、最初の設問の第一要素には絶対に負けないインパクトがあるのものをもってきました。


196cm

ESも第一印象が大事です。
このネタだけでイッキに突破したいものです。

マイナビ合同説明会&飲み会&オファー

 2008-06-19
今日はゼミでのコメンテーターを無難にこなした後、某アミタスとともにマイナビのインターンシップフェア@梅田。


結論:人多すぎ


合同説明会にはしばらく行きません。

もう決めました。
無理です。

実際今日も7月にアポとった某H報堂の人事の方にあいさつした以外に特に収穫なし。






で、京都に戻ってバイト会議。

会議もそこそこに社長と飲み会へ。

話してるうちに
『KKは完全に営業向きの人材だよなー東京に来い』

と言われました。
最初はどうも冗談かと思ってたんですが、話はどんどん具体的になっていきます。
そもそもうちの会社は、研究開発部門だけが京都に来ているので、営業機能は東京にしかありません。


【条件】
・部屋は用意してくれる
・給料も具体的な額を提示
・必要なものは全て揃える
・8月から最低でも半年(後期のテストまで)
・ドミニカも行ってよし
・社長直属での営業
・就職活動との両立許可(その間も給料保障)


こんな条件を提示して頂きました。

条件はほんとにもったいないくらいです。

つまりどーせ授業でないなら、東京にいてもいーじゃん。ってことらしい。
いやいやさすがに半年は。

とりあえず8月だけでも同条件で受け入れてくれるそうです。
迷う。



変な会社のインターン行くより絶対力はつくだろうなー給料あるし。
近々返事をしなくてはなりません。

ちょっと真剣に夏休みの使い方を考えよう。

日本にあるサッカーボールの数は?それを2倍にせよ。

 2008-06-18
今日のGDのお題でした。
サークルでGDに参加するのもけっこう久しぶりでした。

今日は某外資系投資銀行GS社の内定者の方と同じグループなので、張り切ってのぞむ。



が、しかし。
いきなりつまる。

こういった問題が初めて(それほど珍しくないらしいけど)で、どうアプローチしてよいか分からなかった。
結局は内定者の方が終始引っ張ってくれました。



サッカーボールがあると推定される場所。
①学校
②家庭
③クラブチーム
④メーカー(在庫等)

このように場面わけしてどんどん分析していくようです。
うーむ。正直苦手だな。
アウトプットするには前提となるデータのインプットが不可欠と実感。





どっちかというと2倍にするアイディア出しの過程で貢献できたかと思います。






総じて自分のGDはそれなりに評価してもらえました。

分かってないのに分かったふり。
他人の意見にうまくのっかって自分の意見みたく言う。


こういう小手先のテクだけが磨かれている気がする。遺憾です。



中身の伴ったテクになるように、今後も勉強には手をぬけません。
明日のゼミのコメンテーターを終わらせて、今度こそ自分の勉強に集中してやる。

You know you should so I guess you might as well

 2008-06-17
最近睡眠リズムがめちゃくちゃです。

色んなチャレンジ(以前の日記参照)の〆切が重なってるのも大きい。



が、それ以外の要素もでかいっす。


何か最近色々と見えなくなってる気がします。
特に今晩の学校の食堂ではTJと某アミタスに情けない姿をみせてしまいました。
これじゃいかんです。誠に遺憾です。
正直何にも手につかなくなります。今も。



書こうかなーやめとこうかなーやっぱり書こう。
これは自分の記録やし。
こういう気持ちってあんまり遭遇するもんじゃないし。

とりあえず1ヶ月。
正確には東京から帰ってくるくらいまで。
一切連絡を絶とうと思います。
宣言します。
いくらキャラやからって、ホンマに自分が辛くて悩んでるっぽい事までネタにするのも止めよう。
なんのプラスもないわ。それ以外のものなら何でも笑いにできるけど。
俺は芸人じゃないし。
相手にも失礼やし。
ってかきっと聞いてる友達も不快やと思うし。
これは反省です。








こんな自分に送る1曲。



調子にのって俺流の和訳を。

All your dreams are made
(お前の夢なんて所詮幻想だ)
When you're chained to the mirror and the razer blade
(お前が鏡の前でかみそりと鏡【他のもの】に夢中になっている間に)
Todays the day that all the world will see
(そして今日こそが現実を見る日)
Another sunny afternoon
(そしてまたいつか)
Walking to the sound of my favourite tune
(お前は自分のお気に入りの歌と共に歩き出せる)
Tomorrow never knows what it doesn'tknow too soon
(明日なんて分からない、そんなものに期待なんかするな)

Need a little time to wake up
Need a little time to wake up wake up
Need a little time to wake up
(ただもう少しだけ時間が)
Need a little time to rest your mind
(もう少しだけ自分の心を静めるのに時間が)
You know you should so I guess you might as well
(やるべき事はわかってるだろ、ならただそれをやればいい)




『やるべき事はわかってるだろ、ならただそれをやればいい』


いやーその通りです。
こうやってOASISにピンポイントで励ましてもらえるなんてありがたい。
まあ自分で訳せばこうなるかw

さー明日から頑張ろう!!

5社合同 『子どものお仕事体験プログラム』

 2008-06-16
http://www.digit.co.jp/shukatsu/2010/summer/jibunmirai.asp

いわゆる第一志望群(広告代理店・外資系メーカー・ITベンチャー系)に属し、かつ企業として個人的に最も志望度の高い某M-ス社のサマーインターンの詳細が発表されました。


なんと5社合同…。
(株式会社サイバーエージェント、株式会社ネクスト、薬樹株式会社、マース ジャパン リミテッド 他1社予定 )

しかもお題が『子どものお仕事体験プログラムの企画から運営』




うう。
なんともコメントしづらい。

説明会の日程は7月上旬の自分の上京日程とドンピシャなので全く問題無し。(内閣府の最終日の18時ならさすがに解放されてるだろうと予想。)

なのに。





プログラム自体は1社の担当として実際各社のオフィスで行うという事で問題無いです。
いや、詳細を読むだけだと、インタビューと打ち合わせだけオフィスで、他は主に青山子どもの城という可能性もいなめない。

だって勤務地は主に表参道(青山子どもの城)ってあるし。
いやーどうしよう。

しかも合格しても、自分が希望しない企業の担当になる可能性が60%以上(某CA社はいいよね)となると…。うーん。

とりあえず説明会予約した後、問い合わせてみました。
そもそもランダムに振り分けられるなら2週間を捧げるにはリスク高すぎやしな。
合格する前から何とも高飛車ではありますが。しゃーない。



とか選り好みしてると1社も長期のインターン引っかからないって恐れも。
結局本気でエントリーしてるの数社やしな。人気企業ばっかやし。

とりあえず早く決めて、他の予定を組みたい今日この頃。

サイボーグの彼女が欲しい

 2008-06-14
サイボーグ


http://www.parkscinema.com/news/index.htm

誰か一緒に行き(逝き)ませんか?



ポスターだけでもやばいのに。

舞台挨拶はやばすぎです…。

はふはふ

 2008-06-14
いやー
いやあ
いやはー

実家最高


風呂(notユニット)+ビール+煎餅+EURO=至福




今日はイタリア対ルーマニア、フランス対オランダ両方見ます。

個人的にはルーマニアに非常に期待してるんだが。
もう一つの一押しのクロアチアはドイツに勝ったし。

さてさてどうなるかなー




明日は散髪。予定以上

めぐり合わせ

 2008-06-13
某H報堂の人事担当の方から電話が来た。

7月の頭に赤坂の本社でお会いして頂けることに。
いやーいい。




話してるうちにふと気付く…
「なんか聞いた事ある声やな…名前もなんか聞き覚えがあるし…」

はい。
以前の学情ナビのイベントのパネルディスカッションのスピカーの方でした。

インターンの説明も某ほったと最前列で聞いたし、真っ先に質問したし、なによりでかいから、印象に残ってたようです。
これで実際に会うときに緊張しなくていいなー

偶然ってあるんですね。





選考には全く関係ないことを宣言されたけど。
それはそれ。
単純にオフィスに行くのが楽しみっす。


で、その方が水曜のマイナビのイベントの為に大阪に来るそうです。
誘われたので急遽参戦決定。

ってか単純にイベントとして楽しそうなので。

水曜がけっこう楽しみ。

7月上旬の予定

 2008-06-12
7月3日(木) 某H報堂訪問(仮)&プロジェクト会議
7月4日(金) 某H報堂訪問(仮)or留学仲間と再会?&某M-スジャパンセミナー@目黒
7月5日(土) 留学仲間と再会?
7月6日(日) OFF(父とサウナか東京をさまよう予定)
7月7日(月)

↓       内閣府派遣事業事前研修
7月12日(土)
7月13日(日) 祝!!横浜じーちゃん米寿パーティー


なんかセミナーとかあればぶっこむつもりですが、現状こんな感じ。
某H報堂訪問とプロジェクト会議が固まれば、他の予定も組めるし。
友達も予定が合えばええなー




ってか6日間も泊り込みで研修って凄いよな…。
大丈夫なのか俺。
それまでにイーモバイルを購入しとこう。

某H報堂訪問とプロジェクト会議が固まれば、他の予定も組めるし。
友達も予定が合えばええなー

12時間睡眠

 2008-06-12
朝起きてテレビをつけるといいともがやってました。

12時起床。


いやーよく寝た。
アラームつけないとこんなに寝れるんやね。
たまにはいいか。



久々にゆっくり昼飯食った後は、各所に電話とメールで連絡をすます。
初めてガチで企業に電話をかけて緊張しました。

けど予想外に良い展開になりそうで、今後が楽しみです。




バイトまで少し時間があったので、大学のサークルのBOXへ。
某アミタスを呼び出して、しばし雑談。
その後、某アミタスの某彼氏からありがたいお誘いを受けるも、諸事情により行けず↓




先週から取り組んでいるプロジェクトも一回目のレビューがありました。

我々は常に、企業(クライアント)と消費者の中間にいなければなりません。
クライアントは自分たちの利益になることを言いたがるのが常です。
消費者の側に立って、発信者がどう言ってくれると聞きやすい(興味がわく)のか、どう言ってくれると尊敬できる会社に見えるのか
そこを冷静に計算し、コントロールするのが代理店の役目でもあるのです。


なるほど。
自分にはなかった視点だけにおもしろい。
そう考えると、自分の企画はかなりクライアントよりなんだろうなー



それでも企画の内容には一定の評価を頂いたように思います。
こっからどこまで磨けるか。

7月の頭に東京に行くまでに考え抜こう。

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。