スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

独り弁当

 2008-10-31
弁当

今日の晩飯。
今日も母はいませんでした。

バイト先でもらった高級中華弁当(×2)とスポンサーから貰ったウーロン茶。
そしてカップラーメンの新作「New England チャウダー味」
至極微妙です。
かつ遺憾です。


…。
さてさて今日は某国立大学専用の就職活動イベントのスタッフバイト。
(そんなんあんねや)

仕事内容は概ね雑務全般と客整理。
途中友達に遭遇して適度にいじられる。

けどこういうイベントの裏側みれてちょっと楽しかったっす♪
人気のないブースにいる人事さんの寂しそうな事…。
それを申し訳なさそうに見守るMナビの営業担当者…。
採用現場ってシビアなんすねー

個人的には実り多かったです♪
某D和総研グループの人事さんとも仲良くなれたし。

良い経験になりました。

そして2万(弱)の収入。
お姉さまたちとのプライスレスな会話付き。





そんなそれなりに満たされた気分で家に帰ったら…。
衝撃。

まさかのES落ち初体験www
いやー遺憾ですよ遺憾。
遺憾 of the year 確定っすよ。
圧倒的に遺憾です。

うあー
遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾遺憾

Ctrl+C,Ctrl+Vコマンドで遺憾コンボw
冷静に見ると不気味やな。この文字の並び。

いやー笑えないっす。

まあ確かに勢いでES書いたけど…それでもまさかESで落ちるレベルでなかったはず。
何だ!?何が原因??
プログラム経験の欄?あ、それかこのブログのURLのっけたからか?
んがーやだよー
せめて会ってから振ってよー
会う価値なし的なのは寂しいよー
(Qさーん、採用担当に問い合わせてくださいー何かの間違いだと言って下さいーそれか普通に慰めてくださいww)

ああ遺憾。
こうなったら本採用ではプライドにかけて突破してやる。
志望度急上昇。

ああ、そうか。
俺のプライドを刺激して志望度を上げるって作戦か。
そうゆー狙いか♪
スポンサーサイト

R√祭

 2008-10-30
【R√メディアコミュニケーション】
R系広告制作会社?であるRMCのGD通過してましたー
史上最悪の出来だった事を考えれば上出来です。
よしよし。

とはいえ予約フォームの数が半端なかったし、そんなに切った印象ないけど。
3つのグループを2人で評価してたし、よっぽどじゃなければ通るのかなと。


【R√エージェント】
それで久々にリクナビにログインしたんですが、ちょうど某R系人材派遣会社?Rエージェントの模擬面接ってイベントのキャンセルが発生してたらしく、速攻で申し込む。
なにやら面接のフィードバックとかしてもらえるそうなので、けっこう楽しみ。

そーいえばちゃんと面接のフィードとか頂くの初めてやしねー


【R√本体】
しかしながらR本体から筆記通過の連絡は未だ来ずww



なんかいつのまにかR√ファンみたくなってるなー全然そういう意識はないけど。
エントリーできるのがRが多いからか。

とりあえず来週はR√系の企業の面接2本立てという事で。
更には某H報堂社員訪問も2本立て。
そーいえば某P&GのWEBテスト早く受けないと。
ってか某UニクロNYはよせな!!

なんか就職活動忙しくなってきたなー

独り鍋

 2008-10-30
nabee

せっかく実家に帰ったのに独り。
母は授業ででかけてしまいまったようです。

底知れぬ遺憾さがこみ上げてきたので、家の野菜を全部切って鍋にぶち込んでやりました。

…。
無駄に食べ過ぎて気分悪くなるし最悪。



さー明日は三宮で某ホッタに紹介してもらった日給約2万バイトだ!!
早く寝よう。

ストレートに響くJ-POP

 2008-10-30
最近日本の歌を良く聞きます。
移動中はもっぱら宇多田ヒカルとB’zなんかを聞いております。(まあOASISは別格ですが)
それくらいでやめときゃいいのに、youtubeという便利なテクノロジーがある昨今。
J-POPあさりをしてしまいます。

Truth/嵐
なんかコンビニとかでたまーに耳にしてた曲。
まさかのジャニーズですか…。
らしくなくていいなーと単純に思ってしまった。
ちょっと調べてみると、やっぱりというか元テクノ系のDJが作詞作曲でした。

この曲だから良いのか、それとも歌い手が嵐だからこの曲が成立するのか?
もしこれをロックバンドが歌うと昔はやったビジュアル系のにおいがしてしまいますしねーシャズナみたいな。
サマソニでColdplayが世界に一つだけの花を歌ってましたが、全然はまらないですもんね。あれはSMAPだから良いのか。



虹/Aqua Times
これはドミニカからの帰りの飛行機の機内オーディオで流れてた曲。
当時プレイヤーを紛失してたんで久々に音楽をじっくり聞きました。
日本語に飢えてたのもあって歌詞もちゃんと聞いてたら感情移入してしまいました。

そう。
僕がJ-POPを聞いてしまう時は精神的に何らかの弱さや不安を抱えてる事が多い気がします。
こういう時って歌詞が完全に分かり感情移入しやすい邦楽に依存するようになるんだと思います。
だからこそ今は危険信号です。
別になんか思い当たる節がある訳ではないけど、良い傾向ではないなー
今週末の学園祭ではっちゃけて発散しておこう。

注意:以下完全に独断と偏見によります。


なんか虹を聞いてて思ったんですが、最近のJ-POPってobviousな歌詞が多いですよね。
あえて適当な日本語が見つからないんで、英語の表現を使いますが。
言いたい事を全部歌詞にストレートにしちゃって浅いみたいな曲が多いと思います。
良い事言ってるけどそれを直言っちゃうのかー、みたいな
そういう傾向のあるアーティスト(Green、Aqua Times、RADWIMPS、etc...)を支持する大衆文化を形成する今の10代から僕らの世代までが、想像力が比較的欠如した世代って事ではないでしょうか?(論理飛躍w)
ある程度想像の世界で繰り広げられる漫才じゃなくて、動きを伴う一発芸型のお笑いが消費されてるのも顕著な例ですよね。

というのも生まれたころからコンピューターやTVゲーム等にふれ、今まで想像の世界だったところに容易にアクセス・擬似体験を可能にされ想像力を奪われた世代。
周りにある情報が絶対的に多くなり、その中から分かりやすい情報のみを拾ってきた世代。
皆と一緒である事、画一的である事を本質的価値とする類のブーム(ガングロ、ルーズソックス、たまごっちとか)を作ってきた世代。
もっというとせかちゅーとか携帯小説とか。
示唆に富んだような歌詞だと分かんない、ストレートに代弁してくれる歌詞を求める世代。

いわば短絡的な感情の起伏のみを求める為に生成された表現物が受け入れられる時代。

こういう事に関しては僕の尊敬する先輩の方がBLOGで分析しています。

(以下引用)
日本のカルチャーはどんどん上澄みで形成されていってるなー、と思ったり
してる(=哲学がうっすい、ってことね。保守的な意味での。)んだけど、
こういう進化の仕方も、結果としてはかなりアリなんじゃないか、とか。

長く価値観を揺さぶり続けるようなものにはなりえないと思うけど、
その瞬間瞬間では異常なまでの刺激物となりえるんではないかとか…
どんなに恋愛で長く幸せになれても、現代ドラッグの一夜の刺激には
短期的な視点では勝てない、みたいな。(もちろん Vice Versa でもある。)






つまりは複雑な情報は質によらず、複雑である事を条件として排除してしまう。

こういう風潮が認められるなら、きっと10代向けのキャッチコピーや広告戦略なんかも単刀直入な方がいいんだろうな。
これは今の第一戦の広告クリエイターの作品が、必ずしも10代20代の気持ちを完璧掴んだものを安定して作り出せない理由の一つかもなー



こういった安直なものの反動で、より本質的な深い表現物が流行る時代が訪れる事を期待。

Will/Boyz 2 men
J-POPだから一概にダサいみたいなのは間違ってる。
ただ歌い手、つまり表現手法次第なんだよなー別に中島美嘉が悪いとかじゃなくて。
これなんか歌詞すらほぼ全訳やからねw

こういう感じで日本的な表現を海外にむけて再定義するのは素晴らしいと思う。
(どちらかというとこの曲は内向けのプロモーションだろうけど)

まあ良い物は良いって事だよねー

異動

 2008-10-29
アルバイト先で異動しました。

10月まではマーケティング業務を担っていたんですが、11月からは採用担当になります。
新サービス開始に伴い、とにかく人が足りない。
そこで採用関係を任せてくれるそうです。

採用といっても派遣みたく、ただ頭数合わせれば良いってもんでもなく、ある程度専門知識(プログラミング、デザイン)を持つ人を確実に集めなければなりません。


どういった媒体での募集が効果が高いのか?
例えばタウンワークなのか、フロムエーなのか、それともWEBなのか、もしくは自社媒体を作成するのか。媒体のリサーチから始める必要があります。
媒体開発に関して興味を持っていた時期だけにタイムリーなチャンスが降ってきました。降ってきた時に受け止められる体制を取れていたのがよかった。


そういった知識を持つ学生を多く集めるには?
そもそも当たり前の採用活動で良いのか?何かベンチャーらしいバイトの打ち出し方は絶対ある。
採用周りの施策に関してはほぼ全権委任して頂けるそうなので(媒体選定・交渉・面接・育成含む)、ほんとにすばらしい経験になるなーという感じです。
今までやってきたマーケティングの知識が違う次元で問われそうです。

就職活動との兼ね合いですが、固定給+コミッションという条件になりそうなので、やり方次第で非常に効率の良い仕事にできるはずです。

いやーわくわくしますね♪

「選ばれる側から、選ぶ側に」
これで僕も採用担当の辛さを思い知ることでしょう。


ここまで学生に任せるのも珍しいですねー
それだけ責任も生じる。
しょーもないインターンよりよっぽど有意義です。



チャンスなんて何度もあるもんじゃない。
チャンスは確実に活かして、どんどん前に進もう。

OASIS合唱団

 2008-10-28
http://jp.youtube.com/watch?v=BeylYoEvhJM&feature=related

OASISが合唱団とコラボ。
感動的です。

I Am The Walrus→第九→HelterSkelter
4分17秒から無理やりの第9ww
もはやなんのこっちゃ分からん曲に変貌を遂げております。
これはビートルズのカバーですが。


Champagne Supernova
曲のスケールででかさと、合唱がうまくシンクロしてスケールが半端ない。
合唱に負けないリアムの存在感が際立つアレンジです。
というかリアムの気合が半端ないなー
ボーカリストのプライドを刺激されたんすかね??


Don't Look Back In Anger
OASISの楽曲は曲がいいからこういう落ち着いたアレンジも映えるんすよねー
まじで感動的です。
観客のテンションも最高です。
もはや宗教儀式のようにすら見えますw
OASIS教。
もしくはOASIS狂。
僕らがやってるイベントOASIS NIGHTもこんな雰囲気ですけどね。

それにしても一度でいいから本国でOASISを拝みたい。
聖地巡礼。


もう国歌にしましょう。
立ち上がれUK国民。







OASIS合唱団 の続きを読む

mixi年賀状

 2008-10-28
mixi、マイミクシィ同士で年賀状が送れる「mixi年賀状」

いやーついに来ましたね。
国産SNSがリアルビジネスにまで本格参入ですか…。

mixi
日本郵便
博報堂DYメディアパートナーズ


この連携はとてつもなく大きな動きを感じます。
郵政民営化にかかるコミュニケーション戦略はH報堂が策定しているし。
日本郵便とDYMPが絡んでる時点で絶対mixi主導のサービスじゃない。
裏にはもっと深いH報堂の狙いがあると考えて間違いいんじゃないでしょうか?


「年賀状は贈り物だと思う」
素晴らしいキャッチコピーだったと思いますが、今回のサービス展開は若干この理念に逆行するものを感じます。

「平安時代から1000年以上の歴史を持つ年賀状と、現代の最先端で新しいネット上のコミュニケーション手段であるmixiのコラボという画期的なサービス」とし、「料金も印刷も含めた価格のためリーズナブルだろう」

うーん。なるほどねー。
これこそまさしくクロスメディア戦略ですね。

mixiだけじゃなく、DYMPが絡んでる事で年賀状を新たな媒体として再定義したと解釈できる。
DYMPが年賀状という媒体をおさえたのは大きいです。
mixiよりむしろDYMP側の利益が非常に大きいと思います。
(SNSを運営するmixiが個人の住所や本名まで抱え込ませる事の怖さは非常に感じます。SNSがリアルなネットワークビジネスにまで乗り出してくるとか。怖いねー)

H報堂は多彩なクライントを抱えているため、DYMPはそれぞれのクライントターゲットに刺さるような媒体開発を常に行う必要があります。
今回の年賀状サービスならmixiの幅広いユーザー毎の属性に適した、確度の高い広告アプローチが可能です。
年賀状という体裁を残す事でユーザー側の受け取り方も違うしねー
新しいなー色んな習慣に応用可能だし。

クライントとしての日本郵便から、媒体としての日本郵便へのシフト。
それを早期に抑えたのは強い。
むしろそっちの方が将来的に可能性のあるビジネスになる余地があるように感じます。

個人がSNSにすべての個人情報を把握され、その趣味趣向などの属性に基づいて、全ての郵便物に広告が入り、最強の1to1マーケティングが成立する日が来るのか…。
なんか凄い世界になるなー


「年賀状はダイレクトメールだと思う。」

いずれそんなキャッチが生まれるんですかね?

ただメディア戦略としては画期的かつ巧みです。
いやー素晴らしいチャレンジだ。
メディア開発業務に更に興味が生まれる今日この頃。

某ADKインターン合格

 2008-10-28
学校の公認団体会議。
今回はBOXへのガサイレ、飲酒団体の謝罪、BOXの移動など重要案件目白押し。

今までになく会議が白熱し正直びっくりしました。
やっぱうちの団体ってゆるかったんや。
ちょいと注意しておこう。


そっからうちのゼミの初たてコンへ。
2回生も意外とうちとけてくれて楽しかったっす!
先生もうれしそうだったし。

先生に一風堂のラーメンおごってもらい(替え玉も)満足。
あざっす!!



その後はゼミの友達の家で酒をたしなみながら64でマリオカート等。
気がついたらもう3時。



ほんで家帰ってたら某ADKのインターン合格の連絡が。
よしよし。
今月の商社集中研究月間に続いて、11月は広告集中研究月間になりそうです。
色々とあって参加できるか微妙なとこですが、是非前向きに検討したいと思います。



今はもうひとつ是が非でも参加したいインターンが…。
12月1日~6日。
これに参加できるとひとつ面白い軸ができるだろうなーというインターン。

まずはこれの選考を突破できるように準備したい。



明日のゼミの打ち合わせ起きれるかなー頑張ろう!

史上最悪のグループディスカッション

 2008-10-27
あーあーあー。

大学でドイツの学生と交流、素晴らしい天気の中サークル仲間と御所でランチ。
そんな素晴らしい時間を背に一路大阪へ。

某R系の広告会社、RMCのGD参加。

うー。
きつい。

今回の個人的テーマはずばり!

「仕切らない自分」
だったんです。

そのテーマに素直にいようと思い、いつもは真っ先にしゃべりだし、いっきにペースを握るというスタイルを封印しました。
まあ実際は封印とかじゃなく、いきなり話始めた女の子がいたんですけどね。

自己紹介からなんとなくそういう仕切りや風のオーラを漂わせていたので、要チェックしてました。

・時間配分
・役割分担
・共有

いずれも基本的なGDの進め方を無難にこなす。
うーん、やるなあとか思ってたら…。

「じゃあそれぞれの意思決定の順位付けを理由つきで教えて下さい。」

いくつかの意志決定選択肢に順位付けを行うお題だったのは確かなのですが。
共有すべきは順位でなく、その前提条件であり判断基準だろうと。

俺はあえて各ファクターの分析と判断基準のみをコンパクトに話して反抗を試みたんですが無駄でした。
結局6人全員が1分以上話すという大ロス。
何か知らんけどインタビュー形式で、話してるのはその子と、聞かれてる方の常に2人。
大損です。そっから意見の展開もなく、ただ聞いてメモるだけ。
20分しかないのに。

共有終って何をするのかと思いきや、それまでの意見を置いといてメリット・デメリットの分析を始める。
決して間違ってない、だけどせっかく時間をかけて共有したならそこからグループ内の共通認識をグルーピングして核心にせまるべきでは?
メリット・デメリットの話はすでに各自の発表からある程度共有できてる、って事で良かった。
時間ないんだから。

それをゆっくり進めて残り2分とか。
そんだけ話していきなり多数決で結論決めようとしたから、さすがにやばいとそっからは仕切りました。

順位を付ける前に、何を基準に選び順位付けするのか。つまり意志決定の優先順位を決める。
で、それに見合った順番に並び変える。
プレゼンの体裁を確認する。

これを2分。
マジでギリギリでした。



プレゼンしてくれた理系の院生がプレゼン慣れしてたのが唯一の救い。

ふあー。
最悪だった。

仕切った女の子が最悪だったわけでなく、あの子よりもうまくし切れたはずの自分がし切らなかった事が最悪。
自分のテーマに固執しすぎて、途中で主導権を奪わなかったのも最悪。
やっぱ適材適所大事やわ。

そして自分の良さが生きるのは仕切ってる時なのかと再確認。
今後のGDは全部仕切ろう。
少なくともその姿勢を出した方が、自分の良さは伝わるはず。






あー全員、不合格やろあんなん。
けど次は30分もRに面接してもらえるし、受かってたいなー

さー今から大学の学生団体総会行って、初たてコンだ!!

京阪ユビキタス体験

 2008-10-26
ドミニカで携帯オーディオプレーヤーを失くしたので、買い換えたんですよね。
(断じてiPodではありません!)

アンチiPodの自分はまたしてもSONY。

容量が半分以下になってしまいましたが、このプレーヤーの特徴は2点。
・ノイズキャンセリング機能標準装備
・mp4(動画)再生機能搭載



特に熱いのはmp4再生機能!!

youtubeをダウンロードできるサイトを使ってガンガンDLできます。


最近のお気に入りはドキュメンタリーをDLして、大阪に行く京阪特急の中で見ること。
1時間番組ならCMカットすればちょうど45分で見終わるので。

興味のある人の名前で検索すればたいていヒットしますからねー
NHKの深夜のやつとか、海外のとか、TVでは見るのが難しいですが電車内なら十分時間取れるし。
これは非常に良い!!

いわゆる情報の消費タイミングの自由化ってやつですねーユビキタス。
というかイチイチDLしなくても最近の携帯はyoutube見れますけどね。

これの副作用としてまた本を読む時間が減りました…。





明日は大阪までいくんで、TJが書いてたプロフェショナルの奥山清行編と佐藤可士和編を見ます!
いやー凄い時代だよね。

某3菱商事社員訪問

 2008-10-26
梅田で北京組の某ゆーやさんに紹介してもらった社員さんに会う。

結論からいうと、経歴・実力が違いすぎて就職活動上のアドバイスは比べるに値しないレベルでした。
世の中凄い人っていっぱいいるなー

東大出身、英語完璧、中国語少々、簿記1級、某全国的学生組織前代表、公認会計士も勉強してたそうな。
かつ人当りがよくて良い人。
最強です。

就職活動は5社受けて5社内定だそうです。
しかも就職活動にそれほど時間を割いた覚えがないそうな。OB訪問やセミナーも一切参加せず。
…。


まあ就職活動の話を聞きに行ったわけじゃないからいいーんです!
目的はあくまで商社研究!!


・リスクマネージメント部とは企業の信用リスク(与信)を扱う。投資判断のリスクヘッジなど。
・市場が混乱している現在はまさにやりがいMAX。
・関西支社は巨大商社の機能がコンパクトに集約されており、キャリアの第一歩としてポジティブ。
・離職率が低いのはクビが少ないのと、他業種への興味を社内の別部署で満たすフィールドがあるから。
・社内価値と市場価値の意識。
・商社は連結経営がキー。(簿記は1級とらなきゃ連結会計分からない)
・コーポレート部門のミッションは各部門のガバナンス構築。
・3菱はビジネスモデルが確立されている為、他社に比べリスクを取らず堅い。
・外資よりも人材育成にかける金は多い。




あとは金融の話をけっこうしてましたー
前日に「朝まで生テレビ」を見ておいた事を神に感謝した瞬間です。
ギリギリ理解できてよかった。

もう現場はかなり混乱してるそうです。
そーいえば大阪の銀行には

「ドル・ユーロともに紙幣の在庫がなく、換金ができません。入荷は未定です」

の張り紙。
メガバンクが手書きで張り紙出すほどの緊急事態なんすねー人がカウンターに殺到してました。




結局2時間話して解散。
梅田から中之島まで散歩して、できたてホヤホヤの中之島線で京都に帰還。

鍋して今に至ります。

さー今からユニクロまとめや!!

テストセンター第一戦

 2008-10-25
テストセンターの初戦。
まずは前日までさかのぼって反省。

夜中の4時まで「朝まで生テレビ」を見てしまう。
金融特集で昨今の混乱を色んな立場から討論しててめちゃおもしろかった。

政治家、評論家、投資家、コンサルが同じ土俵で議論するとそれぞれの特徴が見えて面白い。

特に印象深かったのは国産コンサルファームの雄、ドリームインキュベーター会長の堀氏
抽象的で高度な議論を分かりやすく、かつ具体化して議論を作り出していました。
ああいう語り口は単純に理解しやすい。
ああいう能力はマジで必要やなー

とか考えてたら4時orz


7時にアラームが鳴った瞬間に「サボる」の3文字が浮かびましたが、なんとか理性が勝ちました。

そして新大阪のテストセンターへ。
まだ10月やし、けっこう座席には余裕ありました。

この時期やとほとんどがR系のインターン用なんやろな。



で内容ですが…。

撃沈

非言語系(数字とか推論とか)は完璧。マジ楽勝。

問題は言語系(文章読解、四字熟語、熟語etc...)。
ようは日本語です。

まず漢字が読めない。
熟語見たことないか、詳しい意味を知らないが多発。
雰囲気で意味を察しようにも選択肢もニュアンスが違うだけで断定できない。

結果的に言語系のほとんどが消去法の後、


いやーまさかの落とし穴っす。
勘と割り切って解いてたら、1時間の予定が30分くらいで終わってしましました。
テストセンター見直しできないんだね。
いやー圧倒的な準備不足でした。

皆が頑張って計算してるのを尻目に即効で退散する結果にww

あー。
ほんまインターンの選考でよかった。(切実に)



早く終わりすぎて次の予定まで時間があったので、スタバで某ユニクロNYセミナーの為に構想を練る。

sutaba

つもりが寝る。

はー遺憾です。

終わりはいつも突然に…

 2008-10-25
うちの大学の履修中止が1時間後のAM2時まで!
あぶねー気付いて良かった。

成績開示のタイミングでドミニカにいたから単位の計算をあんましなかったんで、このタイミングで再確認。

企業法務パッケージ完修

いやーめでたい♪
これで卒業に必要な法律系の単位は揃ってました。
法学部の授業には通算20回くらいしか出席してないでしょう。
なのに完修できたのは一重に皆様のご協力のおかげです。

情報をくれていた高校時代の同級生。
講義ノートを執筆していた見知らぬアナタ。
情報を横流ししてくれた友達。

皆ホントにありがとう。




未練なんて一切ないので、秋に履修してた法律系科目は当然一斉消去

…。
ああ、法律よさようなら。
あの退屈な大教室の授業とお別れ。
というか六法とお別れ。
あ、ゼミがあるかw

またいつか、今度はもっと良い関係で出会おう。

Dr Pepper社マーケティング戦略

 2008-10-24
ガンズの新作、完成したら全アメリカ人にコーラ1本

このおしゃれなDr Pepper社の公約が…

ガンズ・アンド・ローゼズの新作リリースにより、コーラ無料配布決定

いやー現実になりましたね♪
もちろんガンズファンとしては17年ぶりの新作も超うれしい!
17年と14億かけて作った14曲。
1曲1億の制作費ですかー楽しみっす。


それにしてもDr Pepper社のマーケティング戦略は巧みっす。

公約発表の時点で相当なPR効果を得ているし、発売決定によりまた全世界にPRできました。
ガンズの伝説的な人気にうまくのってます。

しかも。
アメリカ人全員にコーラ1本といっても配り歩くわけでは当然なく、自社の特設サイトに誘導しそこでクーポンを配るという。
つまりは最大何千万人もの人をサイトに誘導できるわけです。
どうせコーラの卸価格なんて何セントかだろうから、それが何千万本でようがそこまで大きな出費ではない。

その金額で確実に人間を誘導(しかもちゃんと情報読むアクティブなユーザーを)、しかも人手をさかずサンプリングまで達成しちゃうんだから、これはもう一石五鳥な戦略です!!

なおかつ無意味に配ってるわけじゃないからブランディングも問題ない。



これと同じキャンペーンを普通に打ったら、同じ効果を得るのにうん十億かかるでしょう。

うむ。
考えれば考えるほど巧み、かつおしゃれです。


いつかこんな仕事がしたいなー

某ADKインターン最終面接

 2008-10-24
某H報堂から某ADKまで徒歩5分。
ちょい早めに着いた。

控え室で同じグループの人と雑談。
2年生とかいてビックリ。
そーか回生関係ないんだと今更気付く。


某ADK
業種:広告代理店
インターン:3日間(広告講義&GD)

インターン選考最終面接
面接官:30代の男性、20代の女性
面接形式:2対4。
所要時間:30分


【面接内容】
①自己紹介(30秒)
②GD:子供に学校で何を教えるべきか?(5分)
③大学時代一番頑張ったことを具体的に(各自掘り下げ)
1)大学時代一番頑張った事は?
2)最近失敗したことは?
3)コミュニケーションで気をつけてる事は?
④質疑応答
1)某ADKの強みと今後の広告業界について


【所感】
・集団面接4人で30分は短すぎ。
・反面、他の人の面接の様子を客観的に観察できるので有意義。
・自己紹介とか「暗記型」と「伝えよう型」は露骨にわかる。
・みんなダラダラと回答が長くなって、結論とどう繋がってるのか不明確⇒やっぱ結論から簡潔にやね。
・意表をつくGDと面接の複合型形式。こういう漠然としたプレゼン無しのGDは内閣府で経験済みだったので焦らず対処。
・まとめ役に徹する事で「聞く力」とリーダーシップを発揮できたと思う。
・GDでダラダラ自分の経験から話すのは最悪。自分は絶対しないようにしよう。



自分の面接はそつなくこなしました。
倍率2倍なら多分大丈夫なはず。

そんな事より、人の面接をじっくり観察する機会があったのは超収穫!
2年生の女の子の真摯で必死な受け答えが凄く勉強になった。
小手先ばっか上手くなってもいかんです。遺憾です。

けっこう調子良く、今回は素に近いキャラで語ってたら、

『いつもそんなにハイテンションな感じ?』

…まさか広告業界の面接でまでハイテンション認定されるとは。
これがどっちに転ぶのか。

まあ素を出して、かつハイテンション過ぎて落とされるとなると、もはやそれは価値観の相違です。
仕方ないよねー相性だもの。



11月12日からインターンで、連絡が11月10日まで。
何にそんなに時間が…。

あー長いなー

某H報堂DYMP(新聞)社員訪問@大阪

 2008-10-24
人事さんに紹介してもらった大阪支社の2年目の方にお会いする。

初めて大阪支社に行ったんですが、某D広等と同じビルなんですねー
DYMP絡みですかねー興味深い。

新設された京阪中ノ島線の新駅から徒歩1分。いやー素晴らしい立地です♪


今回お会いしてくれた方はMP所属、つまり媒体側の仕事をしていらっしゃる方。
媒体側という事で、広告の枠組みの変化を実感されてらっしゃるだろうと思い、そこを中心に伺ってきました。

・媒体担当とはいえ決まった形の仕事(橋渡し)だけでない。営業がとった仕事によって企画を書いたり、クリエイティブな仕事も多い。
・部署を超えたプロジェクトの存在
・2年目での活躍のフィールドの大きさ
・何事もインターネットを絡める(クロスメディア)
・大企業でも主体的なキャリアは描ける
・技術力を持つが知名度はない企業を広告が助けることはできる。しかしながらそれには中小企業が払えないようなコストがかかるのも現実。
・iPodの裏面の銀のやつをつくってるのは東大阪の中小企業
・アピール次第で担当得意先すら主体的に仕事を獲得する事は可能。
・最近よく見る謎のCMの正体
・一昔前のサッカーの予選でみた関学の看板の狙い
・メディアデザインとメディアマーケティング



仕事に関しては概ねこういった話を。

これと同じくらいの分量を就活を中心にキャリア形成の話をしてきました。
なんか凄く楽しそうに、そして学生の自分に正直に話してくれて嬉しかったっす。
一緒に働きたいと思える人に出会うってこんな感じなのかなー

うん。
日本に貢献する方法としていくつかあるけど、「世界と戦える企業を育て、助ける」っていう事が、広告によって達成される道が少し具体的になった気がします。

商社とかも同じく「世界と戦える企業を育て、助ける」という軸。
こっちは実際に物が動くのが強みかなー
この辺りを明日の3菱商事訪問で聞いてみよう。

これに対して国際的メーカーは実際にプレイヤーになるんやね。
なるほどなるほど。



人に話してみて違いが整理された気がします。

うーんすっきりした♪
ありがとうございました!!

はせきょーあぼーん

 2008-10-24
長谷川京子がポルノグラフィティのハルイチと結婚!今年の春から交際
10月24日1時2分配信 サンケイスポーツ

また寝れなくなった…。
こういうニュースって深夜に第一報やねんな。
衝撃やわ。

IEのタブの都合上、「長谷川京子がポルノ…」って表示されてて釣られました。
まさか結婚とは。
かなーり好きな女優さんなんでショックです。
遺憾です。


けど、

「僕みたいな、ギターしか弾いてこなかったろくでなしの愛情にしっかり応えてくれるだけでなく、表現者として僕自身がもっと高みを目指さなくてはと思わせてくれました」

ハルイチのコメントかっこいい。
素晴らしい志望動機です。
このコメントだけでなんか人柄がにじみ出るように感じます。

過去→現在→未来
この一連の流れを意識した巧みな結婚志望動機です。






…俺はこんな深夜に何をしてるんだ。
寝よう。

某ADK面接対策

 2008-10-24
明日の面接。集団面接らしいけど。
想定される質問は以下

・志望動機
・自己PR
・某H報堂について
・資格について

経験上15分ならこんなとこかなーと。
資格はESの欄に書くと絶対突っ込まれる。



夏のインターン前にまとめていた業種別の志望動機ストーリーを見返す。
資格の取得動機もカバーしてるし、けっこう良くできてる。
ここに某H報堂の経験もプラスすればけっこう使いまわせる。
以下コピペ。

【志望動機基本ストーリー】
アイルランド留学
:日本から1年間離れて、日本の良さを認識。同時に自分が日本について何も白知らなかった事も知る。

↓大好きな日本が国際社会で影響力を失っている?なぜ?

DESA
:日本をより知る為、諸外国から見た日本像を明確に掴むため、国際交流サークルに。

知的財産
:DESA活動の結果、外国人が日本に対し尊敬を抱いている点は大きく2つ。①文化②技術力(製品を含む)。文化についての理解はDESAでカバー可能。技術力を世界にPRする為の大前提が、その技術力や製品を知的財産としてマネージメントする事。←知的財産マネージメント技能士資格取得動機

↓日本は実情に異なり低く評価されすぎ。PRの必要性。

PR
:日本が世界にPRするリソースがある事、そのリソースの内容についての理解は深まった。具体的な方法論を知る必要。←PRプランナー取得理由

↓理論だけでは何も始まらない。

内閣府交流事業
:今まで蓄えてきた知識、積み重ねてきた仮説を用いて、果たして自分に日本がPRできるのかどうかを試す。日本の代表として、自らが直接対峙できる一人に対してそれができるという自信。1対1なら可能だった。かといって1人ずつPRして回れない。今までの自分の草の根の活動の限界を知る(予定)。

↓だから

広告会社…
:1対無数のコミュニケーションを成立させ、新たな価値を作り出す広告会社に魅力。企業のPRに携わり、素晴らしい商品を広告により世界中に通用するブランドとして機能させる。
企業は社会的な存在。だからこそその企業が発するメッセージ(広告)は社会的なメッセージとして社会に向けて発信されるべき。そのような広告によるブランディングにより生み出された価値は、社会的に意味のある価値である。そんなブランドを多く生み出す事が、日本全体のブランディングへと繋がり、日本のPRにも繋がる。←日本のPR達成。



これを集団面接の中でいかにコンパクトに伝えられるかやな。
あとこれだと某ADKでなくてはならない理由が一切ないので、そこは業界内でのポジションであったり、強みとしてる分野と絡める必要がありそう。




【自己PR】
持ちネタ
1:身長ネタ
2:リーダーシップネタ
3:コミュニケーション能力ネタ

ざっくりと持ちネタは3つ。
今回は2と3の複合ネタを試してみようと思う。
バイトとサークルはESに書いたしありがち(しかも集団面接だし)だから、今回はオアナイかビジコン主催か内閣府やな。

様々な種類のコミュニケーション経験から得た独自のリーダシップ定義みたいな。
地味やけど内閣府の毎晩MTGの話とかどうだろうか。個人的にはそれで挫折も経験したし。今ならそこそこ面白い話ができそう。



【某H報堂インターンについて】
ESに記述したからおそらく突っ込まれる。
ここはしっかりと準備しとこう。
得たものと新たに生まれた疑問点。
別にADKが広告内で第一志望だと嘘をつく気はない。インターンだし。
比較軸が欲しい。
そこは正直に言ってこよう。






広告についての問題意識については、ESにも書いたので大丈夫かなー
聞かれても普段から考え抜いてる事だからむしろ好都合か。

さー夏の経験をどこまで活かせるかなー楽しみやー
寝よ。

RESTART

 2008-10-23
雨ですね。
そして秋ですね。

今年初めてジャケットを引っ張り出しました。


大学時代、もっとも多く一緒に授業を受けた(そんな多くないけど)友達と3か月ぶりに昼飯。
OASIS、サッカー、高校時代の話、やっぱ何を話しても共感できる友達で貴重ですねー

ゼミの打ち合わせ。
法律知識では一切貢献できませんが、Wordの使い方とかでけっこう貢献できました。
それはそれで満足。
適材適所やね。


で、夜は元カノと食事。
相変わらず根本的に相容れず、意見の対立甚だしく、結局半分以上ディスカッション形式の食事でしたが。
就職活動への意欲を根本的にそがれましたが。
まあ楽しかった。





とかなんとか平凡で満たされた日々を送っているうちに就活戦線待ったなしっす。

某H訪問
某ADK面接
某R筆記テスト
某3菱商事訪問
某RMCGD
某P&GWebTEST
某P&Gセミナー

一週間でこんだけの予定を消化。
かつそれぞれの関門を突破すれば、次の選考が待ってるし。

ここらで締め直さなければ。



とりあえず明日は某ADKの面接やねー
対策…。特に思いつかない。
なんせグループ面接らしいし、ES見直して広告への考え方を再確認しとくか。

あ、あと自己紹介確認と。

某H報堂インターン受かったのがまぐれじゃなかった事を自分で確認するためにも、まずは結果がほしい。
グループ面接なんだったら、とりあえずは同じグループのやつに負けない
これを意識しよう。
そのグループで一番ほしい人材に見えれば、まず落ちないはず。
最終組に面接を設定したし、そこでインパクト残せば勝ちやろ。

無敵の皇后・皇太子身長ネタを使うか。

面接官を笑かしてこよう。

久々のかっちりとした面接。


良い就職活動のスタートを切ろう。

果報は寝てる間にやってくる。

 2008-10-22
どうもどうも。

昨晩は12時間睡眠。
朝は某企業にたたき起こされ、謎の電話面接(面談)。しかも2時間。

気がついたらゼミに間に合わない時間に…。
ふはー最悪。



まあおかげ様で昼までゆっくりと静養できました。

しかもこのタイミングで嬉しい郵便物が2件。


(1)

NHK
某公共放送の訪問集金廃止のお知らせ。
某NHKはつぶれるのではないでしょうか。大丈夫ですか??
とりあえず学生の支払い率は長期低迷時代突入でしょう。



(2)
たわー
母親からジャンクフードのプレゼント。
いや…嬉しいけど普通もう少し…。脂濃。


この2つで1万円ほどの経済効果を生み出しました。
いやー家に居ながらにして得した気分です。




今日は家でゆっくり読書かなーなんて思ってたらサークルの某先輩からお誘いのメールが。
即決で烏丸御池で串カツをくらう。

先輩を四条まで送りながら、そういえばちょうど1年前の今日も四条で飯食ったなーって。
久々色々思い出し一人で浸ってましたw



ほんで今はビジネスサークルのSKYPE会議。
いやー11月忙しくなりそうだ。

くしゃみ100連発

 2008-10-21
風邪でダウン。

くしゃみが10時間くらい止まりません。
栄養満点の天下一品こってりラーメン大盛を完食しましたが…。

効かない。
寝ます。

I guess i'm just lazy

 2008-10-21
6時に寝て起きたら12時半
後輩の電話で目が覚める。しかもとりそこなう。

6時まで何をやってたかの内容に関わらず、単に怠け者なんだと思う。
10時に目覚ましかけたから、2時間半の寝坊か…。
ほんと気をつけよう。

某小雪…ほんますまん。



そっから一気にエンジンかけて、
・ゼミのレジュメ
・ビジネスサークルのプレゼン
・某企業の分析


と短時間になかなか密度の濃い良い仕事ができました。
やっぱ仕事は自宅でOASIS爆音に限る。



夜からはドミニカ派遣団の仲間と飲み会。
いうて3週間ぶりやのに、なんか懐かしく感じた。
いやー楽しかった!
やっぱあのメンツ最高やね。

あんなラテンでカオスな店が自宅から徒歩一分にあるとは…。
今後ヘビロテ確定で。




そして某ADKのES通過連絡がやっとくる。
「20日までの連絡」で20日の23時にメールくるって…。
ES評価そんなにギリギリまでやるなんて。
〆切厳守の業界(どこでもやけど)なのに、かなり危なっかしいなー
万が一システムトラブルとかあったらアウトやんw

いや、それだけ真剣に1人1人評価してくれてるんやな。
どこの企業も人事さんって遅くまでホンマに大変なんやなー

きっと就職活動生よりもシビアな戦いが繰り広げられてるんやろなー
だからこそこっちもガチでいかな失礼やな。
良くしてくれる多くの人の為にも納得いく就活にしたいなー


ちなみに今日また新たに3件ほどOB(全部同志社ちゃうけど)訪問決まりました。
こんなに色んな企業の方に時間とって話してもらえるなんて。
なんて素晴らしい制度なんだOB訪問。

色んな企業と関わって仕事したいって希望はあるので、こういう機会を有効に使ってしっかりと社会人とのコミュニケーションを磨こう。
願わくば一度で終わらず、継続的な付き合いになるような訪問にしたい。(今の所、けっこう成功)



さー明日は朝からゼミ打ち合わせ。
絶対遅れられないし早く寝ます。

骨の上に肉を持つ女性が好きです。

 2008-10-19
今日はAKP(Associated Kyoto Program)の留学生とスポーツ大会。

ちなみにAKPとは…(以下大学のHPよりコピペ)
The Associated Kyoto Program (AKP) はアメリカを代表する16の名門リベラルアーツ・カレッジが日本語や日本文化などの日本学教育を目的とし、同志社大学に設置した機関です。これらのリベラルアーツ・カレッジは、大学院に多くの卒業生を進学させ、様々な分野で活躍する多くの優秀な人材を輩出してきました。1972年に開設されたAKPの歴史は36年にも及び、その間約1,300名の留学生が同志社大学を拠点として日本文化を体験し、日本に関する見識を深めてアメリカにおける日本理解に大きな貢献を果たしました。

です。

今回の企画担当は一回政策エースのH森。
さらには田辺エースのK森も参戦。

バスケやバレーをして交流を深めました。

途中からは

1回生と留学生チームVS2,3回生チーム
という熱い企画に!

結果…
バレー2戦2勝。
バスケ2戦2勝。

ガチでやってやりましたww
完全に大人げなかったすね。

22歳のおっさんがよってたかって、10代の女の子をマークで囲む様は犯罪の香りがプンプンw
なぜか俺は頑張っても「すごーい」ではなく「でかーい」という反応。

非常に遺憾です。
頑張りすぎて両足の親指爪が割れて出血。
これも遺憾の意を表明させて頂きます。



その後はみんなで焼きそば食って。
2次会はワタミでビール。

2次会ではムチムチポッチャリの違いを熱く討論しました。

ちなみにムチムチは英語でHave meat on her boneというそうな…。

直訳すると骨の上に肉を持つですかw
そこをFat(脂肪)でなく肉とするあたり、ムチムチとポッチャリを差別化できています。
巧みな表現です。
今後積極的に広めていこうと思います。

スポーツして、飯食って、話して、飲んで、そして解散が20時台。
なんと健全なサークルでしょう。
最高です。


さて、明日からは飲み会続きの1週間。
気合いれていこー

貧困を救うITビジネスモデルを大阪で!

 2008-10-19
前の記事を書いててITについて思うところと、そっからの思考展開があり再エントリー。

なんでITにこだわるのか?
だって今の時代を見ると絶対チャンスなんです。
IT革命っすよ。
百年後の教科書では、この時代を思い返して、そこに今の自分たちが産業革命、世界大戦に見るような「大きな変化」をみるはずなんです。
そのような百年、二百年に一度の大革命の時代にあって、ITを学ぼうともせず諦める。
これはもったいない!
また、こういう変化の時代は凡人が成功者になれる数少ない時代のうちのひとつ。
そのチャンスにトライするのは学生時代がベストなはず!(リスク的に)








でまずは、さっきの続きでyoutubeがなんで合法的に運営されてるんかなーみたいな事を考えてみた。
結局はその黎明期は法をいなして運営を続け(削除依頼にのみ対応、根本的対策に乗り出さない)、その影響力がつよくなると企業を取り込んでプロモーションツールとして完成させてしまった。
実はけっこう強引なやりかたなんだろうなーと思う。

こういうビジネスモデルはコンテンツとユーザーの量が圧倒的にならないと成立しない。


様々な要素の量。(もっと良い言い方ないかなー)
そしてそれを確保するコスト。

この2つの概念のバランスをぶっ壊したのがITかなと定義してみます。
マーケティング用語でいうロングテール現象を生み出したAMAZONなんかがまさに。

最近、総合商社を良くまわるから思うんやけど、ビジネスは大きな規模ですればするほど効率が上がるのは事実だと実感する。圧倒的な資金力とその事業規模からあらゆるビジネスモデルで収益をあげる事ができます。
そう、従来までは量を確保して規模を売りにするビジネスモデルには、それに対応する圧倒的なリソースが必要だった。

そんな状況がITで変わる。


極端な話。例えば子供の時によく妄想した
「日本中の人から10円づつもらったら、10億になって一生遊んで暮らせる」
みたいなモデルすら可能になる。

今思えば、10円を得るのにかかるコストが10円以上だから無駄っていうことを知らないからこその妄想なんだけど。

けどITつかえば不可能じゃない。
1クリック募金なんかはこういう発想なのかなーと思う。

ようはボランティアとか慈善活動的なものもITによって効率化できるのではという企み。

『ITで何かチャレンジしたいって想い』

『貧困層に対するビジネスの興味』
ってだけですが。そこにそんなに熱い思いは正直ないけど。



正直、何度か書いたけどボランティアって考えてやらないと効率悪いと思うんです。
俺が高校生の時参加したフィリピンボランティアもそう。
日本人20人が20日働いて1件の家を作る。
渡航費だけで200万かかってる。
この200万あれば現地の労働者を雇って、もっと多くの家がたつ。
本当にフィリピンの事だけを考えるなら、この20人が20日間同じように日本で建設現場バイトすればこれも何百万になる。同じ労働に対する金銭的リターンが日本の方が何倍も高い。
そうすればその金を使って現地の労働者…(以下省略)

そこに援助側の自己満足を感じた。
結局は自分の都合なのかと。
所詮は恵まれた人達が自己成長とか経験とかそういう尺度で行ってるんじゃないかと。
(もちろん、そういう活動に教育的側面があるから一概に効果を金だけで測れないけど)



俺は『貢献=目的』っていう概念よりは『貢献=結果』としたい。
ようは貢献するぞって丸腰ノープランで乗り込むんじゃなく、別のモデルとビジョンを持って自分も得をして結果的に貢献してた、の方が自然。
だからビジネス的で持続可能な貢献こそが必要だと信じてる。

これを試すのは、社会に出てある程度実力を積んでからって思ってた。
海外の貧困層に対してビジネスでアプローチするのはリスクが高いから。

けど良い事思いついた。

日本にも貧困地区あるじゃん。

それがあいりん地区(釜が埼)。

細かい説明はウィキペディア先生に任せるとして、ようは京都から近いのがポイント。
プラス、先進国では異例の国境なき医師団が活動してたり、マザーテレサが「日本人はインドに来るよりも釜が埼を見に来て下さい。」とまさに筋金入りの貧困地区。

そんな貧困地区も近年、その立地と物価から安い宿泊施設がバックパッカーに利用されたりと変化の兆しがある(らしい)

この状況で何か面白いビジネスプランは練れないだろうか?
ワンカップ大関とかこういうターゲットをマーケティングで攻略し成功してる気がする。
方向性は違ってもITを使って低コストで何かできる余地は絶対ある。

たぶんそれなりのプランができれば、事業開始資金を援助してくれる系のビジコンなら勝てる。
そのビジネスには意義があるし、その分選びやすいはず。
そしてノーリスクで自分は実際に検証できる。
ビジネスが貧困を救えるのかどうか。
持てるものと持たざるものは共存できないのか。

ぶっちゃけ釜が埼を救えないやつが、アフリカ行っても労働力の一部として吸収されて終わり。
そうじゃなくもっと持続的な活動ができる器なのかどうかを試す良い機会かと。






まずは現場から。
それがモットーなので、とりあえず行ってみます。

幸いドミニカ派遣の仲間が、釜が埼でボランティアしてるので話聞いて同行してみよう。
そこで現場をよく知る人を見つけてインタビューして、ほんで実地に何回か赴けば何か見えないだろうか?
というかDESAで留学生連れてってもいいかもね。
観光気分で行くけど、きっと感じる事が多いだろうから留学生とDESA人の間で自然なディスカッションが始まる可能性が高い。


全然関係ないけど、JICAもとりあえず釜が埼に協力隊派遣して援助してみたらどうだろう?
JICAの国内へのPR材料として面白い。
活動内容が見えないのがJICAの活動の問題点だしね。
実現してうまいことPRすれば、有望です。
内定者の知り合いにプレゼンしようかなw




まあ思いつき100%の書きなぐりで、根拠なしの妄想話で話がとびとびですが。

結論。

貧困+IT=かなりおもろーだと思います。

要検討。考えるネタがまた増えた。

Wembley Arena 1st Night

 2008-10-18
今日はひたすら鬱憤のたまる1日だった…。
朝早くから電話で不快に起こされて、ほぼ1日中会議室に缶詰。

ほんまならBBQの予定やったのに…。
AMICUSメンバーの皆、ごめんなさい&めっちゃ残念です。



こんなしょーもない1日でしたが、唯一の救いはOASISのツアー音源がアップされていたこと!
LONDONのWembley Arenaで行われたライブをMTVが中継。
その音声だけを抜き出したものです。

こういう音源は俗にサウンドボード音源と言われていて、ライブ音源を録音したブートレグ音源の中では高音質の部類に入ります。
OASISの数あるブートも名盤といわれるものは大概サウンドボードです。

ちなみにオーディエンスがフロアから録音したものはオーディエンス音源(そのまんま)といわれます。
サウンドボードより音質が落ちますが、その分臨場感に勝ります。





ちなみに知的財産管理技能士的にコメントさせて頂きますと、知的財産的にブートはいかなる場合も違法である事は間違いないです。
今回の場合、著作権上の譲渡権はMTV側にあるのが一般的な契約なはずです。
そもそも販売目的でなく、放映目的だけど…。
おそらくコンテンツとしての画像と音源の譲渡権くらいはおさえているはず。

譲渡権は1回の譲渡で消えてしまいますが、これはきちんと許諾を得て譲渡されたモノに限ります。
違法に複製されたブートなどが販売される場合には譲渡権が働きます。
著作権者は譲渡権にもとづき譲渡の差し止めや損害賠償請求などができます。 

まあ実際ブートで裁判とか起こったのをあんまり聞いた事はないですね。

ちなみに後1か月もすれば西新宿あたりで2枚組5000円くらいで同じ音源を収録したCDが発売されます。
それを買ってイベントで使ったりするんですねーぼくたち。

それにOASISをはじめ、海外のアーティストは来日すると西新宿に赴いて自分のブート買っていくのは普通の光景です。
やっぱ普通のCDもいいけど、ライブの臨場感はたまりません!

特にOASISは絶対ライブバンドなんで一度はライブ音源聴いてほしいですね。
ブートじゃなくてもオフィシャルで発売されてるものが1枚あるので、そちらから始めてみても良いかも。

そこではまってしまうと俺みたいに何十枚も集める事になりますが。
Don't Look Back Angerだけで70パターンくらい所有する事になりますが。




それにしても10月16日の夜に行われたライブの音源が日本で18日に手に入るって凄いですよね。

時差を考えれば実質1日で、高音質のライブ音源が世界中に流通したことになります。
ITって凄い。

知的財産に関してはITによって完全にボーダーレス化、そして全フリーコンテンツ化が進みつつあります。
けどこういう風潮は著作権者側には好ましくないし、この流れを止めようとする動きはしばらく続くはず。(コピーコントロールとかね)
この分野で技術を確立して社会制度化すれば儲かる。電子透かしとか。
ここまではきっと1億人くらいが考えてるから、ほんまに儲かるのはそれを技術化できる能力を持った人だよなー

そしてそんな法の縛りを圧倒的な技術と勢いで突破したのがGoogleだったりyoutubeだったり。
Googleは現代のアレクサンドリア図書館をつくろうとしているように見えてなりません。

まあ当分はいたちごっこの面白い時代だろう。
どっちの側についてもかなーり面白い仕事ができる良い時代にいる。
コンテンツビジネスは歴史的な過渡期です。
むはー刺激的や。


まあとりあえず聞いてみて下さい。



【Wembley Arena 1st Night】


Fuckin' In The Bushes
Rock 'N' Roll Star
Lyla
The Shock Of The Lightning
Cigarettes And Alcohol
The Meaning Of Soul
To Be Where There's Life
Waiting For The Rapture
The Masterplan
Songbird
Slide Away
Morning Glory
Ain't Got Nothin
The Importance of Being Idle
I'm Outta Time
Wonderwall
Supersonic
Falling Down
Champagne Supernova

PART 1 : http://rapidshare.com/files/154712333/OASISWEMBLEY_16.10.08.rar
PART 2 : http://rapidshare.com/files/154726088/2OASISWEMBLEY_16.10.08.rar

※rar形式で圧縮されているので、lhaplus等のフリーソフト使って解凍してから聞いて下さい。

Out of control but I'm tied up tight

 2008-10-18
I got my feet on the street but I can't stop flyin',
My head's in the clouds but at least I'm tryin',
I'm out of control but I'm tied up tight

これは今年のBESTSONG確定のThe Shock Of The Lightningより。



このブログも就職活動シーズンになって驚異的に訪問者数が増え(就活系のワードが多いから?)、もはやどこで誰が見てるのか分からないのが現状です。
あるセミナーやインターンに行くと宣言するとその場で「ブログ書いてませんか?」みたいな事がもう片手では数えられないくらいあります。
まあ身長高いから目立つんすよねー

もう我慢ならんのであえて書きます。
それこそ某企業の人事さんから直接内容について問い合わせが入るくらい。
グーグル教授の検索能力凄すぎ。
正直怖いです。

というか指示の内容がひどいです。
なぜ2回も。
そしてなぜ金曜の夜に。
行動確認ですか?
さすがにあれはない。
電話できれなかった自分頑張った。


法学部的に言論の自由を主張してやろうかw



まあ諸事情により、だんだんブログに活動の内容、及び所感を正直に書くのが難しくなってきました。



とはいえ。
このブログに嘘は書いてないので、ここにあるのは全部ほんまの気持ちなわけで。

別に誹謗中傷してるわけじゃないし、変な噂を流してるわけでもない。
事実と自分の感じた事だけです。
自分の行動内容をいちいち知らない人から注意うけるのはなんか心外です。
就職活動は妥協せず進めるし、その内容を公開する事に意味はあると信じてます。
mixiではなくオープンなBLOGとい媒体で、正直に書いてきたからこその出会いも多かったし。



まあ今回の一件は社会通念上こっちにも非があるけど…。(納得はしてない)
俺がサインしたのは機密漏洩に関するものだけのはず。
そしてその部分には一切触れてないつもり。
今回も指摘されたのはそこじゃない。

むー
内定もしてないし、組織の一員になったつもりなんかないっす。

機密漏洩とかじゃなく、こっちの行動内容に文句付ける権利ってあるんですかねー





この文章をシラフで書けた自分に乾杯w

L'Oréal EStrat09

 2008-10-17
久々に会った後輩某小雪の話に圧倒されてしまいました。

ハミルトン、バトン、クルサード、VIPパス、ミス・ユニバース、クロムハーツのオーナー、六本木ヒルズ、森ビルとレッドブルのビジネス

こんな単語が日常会話に出てくるなんて…。

いやー素晴らしい後輩をもった!
俺も負けずに華やかな世界に飛び出すぞ!

華やかな世界=PARIS



という単純な等式によって導き出された結論は…
L'Oréal EStrat

誰か一緒に参戦しませんか?

L'Oréal EStrat is one of the world's biggest online business simulation. This international competition is open to undergraduate and MBA students in their final two years of university or business school.
In its first eight editions, the L'Oréal EStrat has brought together over 221 000 students from 2200 schools representing 128 countries.
You and your team, consisting of three people, will manage a portfolio of beauty brands and compete for worldwide leadership against 4 other virtual companies during six rounds throughout a period of approximately two months.
You will take the role of the General Manager. At the head of a cosmetics firm, you will face new market situations and challenges during each of the six rounds. You will translate your strategy into critical decisions about all aspects of the company: pricing, production volume and capacity, research and development, marketing, advertising, brand positioning and diversity & equity... In each round, you will have more than 30 charts and graphs to analyze. You will be asked to make over 150 decisions!
Each round corresponds to a six month real time period. The four other virtual companies, run automatically by the simulation, will not only challenge you with innovative decisions but will also respond to your moves!
Every registered team will have the opportunity to participate in the first round, and then, according to their Share Price Index, 1700 of these teams will be selected to continue the adventure (rounds 2 - 5). All the teams participating in the L'Oréal EStrat 2009 will manage PRIMA, but in a parallel simulated world, separate from yours.
Your objective is to achieve the highest SHARE PRICE INDEX (SPI) at the end of the simulation.



まあ早い話がロレアルのWEBビジコンです。
3人チームで架空の化粧品会社の経営者として様々な意思決定をして、その結果を反映した株価指数で勝負する内容です。

世界中の学生と同じ土俵で勝負できます!
しかもアジア1位(規模でけー)になればパリの決勝に参加できます。

たぶん死ぬほどレベル高いんでしょうねーMBAの学生も多数エントリーしてくるらしいし。
ちなみに知り合いの方が去年2つのチームで参戦して、日本でワンツーフィニッシュしてます。(アジア7位)
ちなみにちなみにこの方は現在、俺の憧れの企業でマーケティングしてる超優秀な人なので参考にはなりませんが…。
自分がどういうレベルにいるのか知る機会にはなるかなー


良いチームを作ってぜひエントリーしたいと思います♪

3菱商事スタートアップセミナー

 2008-10-16
梅田で9時半開始という事で、7時起床。
起きた瞬間、二度寝の誘惑が襲いましたが頑張りました。

京都から大阪に出る京阪電車の始発駅である出町柳が最寄なので、特急も余裕で座れます。
朝から優雅にOASISを1時間も聞けるとは最高です。
もし大阪配属だったら引き続き出町柳に住もうと決心。

では恒例の箇条書き報告。


【3菱商事セミナー】
・内定者の1人が高校の同級生
・配属先は2種、コーポレートスタッフ(法務、人事、経営戦略など)と営業グループ(扱う商品ごとにセグメント)
・営業グループ内での異動が基本。
・語学研修生は、コーポレート(1年)⇒現地大学(1年半~2年半)⇒現地法人(半年)⇒営業グループ。営業に戻った後は特に地域特性に縛られる事はない。逆にいうと地域ごとのセグメントでのスペシャリスト育成の必要性は?(自分はこっち志望)
・商社の伝統的ビジネスモデルは仕切取引(トレーディング)。仲介による値差で収益。スケールメリットや安定供給で付加価値を。
・新しい事業モデルとしての事業投資。投資ファンドとの違いは金だけじゃなく、人やノウハウも提供し、商社のバリューチェーンに組み込む点。配当狙いではなく、ビジネス領域の拡大が主目的
・事業投資により川上・川下事業に投資し、あらゆるビジネスのフェーズのノウハウを吸収、効率よく利益を上げる。
・社内に様々な領域のスペシャリストを有し、その人財を駆使してビジネスを大規模に展開できる点が総合商社の強み。
・語学力は入社時には問われない。ただし入社後は730点が昇進条件、海外駐在は860点
4年目から給与に差が出る(能力給?)。院卒は2年目から。院での2年間を尊重する為らしい。⇒つまりは4年目でやっと仕事ができるって事なんだろうなーそういえば語学研修も4年スパンのプログラムだ。
・三菱商事の強み⇒真面目さとフェアさ。外だけじゃなく内にもフェア。
・三菱商事の弱み⇒意思決定スピードの遅さ(超巨大企業だけにビジネスの確度を上げるための遅さと解釈すれば一概に弱みとも言い切れない気も)
・配属リスクに関しては、社内FA制度で年間30人が異動。また社内出向も活発。
・採用担当の1人が語学研修生(インドネシア)。すかさず捕獲してお話を伺う(我ながらがっついたなー)。共通の知人もいたし。良い展開がありそう。それにしても語学研修生が人事をする理由って一体



主にこんな感じ。

商社の説明会やセミナーで聞かれがちな質問と回答には、ある程度パターンがある事に気付く。

Q:数ある商社の中でなぜこの会社なのか?(内定者に)
A:就活を進めるなかで、もっとも人が会うなと感じたのがこの企業でした。

Q:他の総合商社との違いや特徴は?
A:他の会社の事は分からないですけど…。人を大事にしている点と、常に公正(フェアなどの言葉に変換可能)なビジネスを展開しているのが特徴です。

Q:広範なビジネス領域だけに配属の希望が通るのか?また入社後の異動に関して。
A:配属は本人の希望を最優先にしたうえで適性を鑑みて決定します。入社後もFA制などで自らの希望を表明する事が可能です。


正直これらの質問に対しては3井と3菱は同じ説明しかしておらず、就活生側みると差別化できてないなーと思います。他の総合商社は分からないけど。
やっぱり総合商社の中での各社の違いを受け売りじゃなく(三菱は資源に強く、伊藤忠は繊維とか)、実感するには時間がかかりそう。
こういう質問をして、お決まりの説明を聞くのダルイし、きっと答える側も何百回と聞かれるから段々形式的な回答になってリアルな言葉じゃなくなるんやろなー

だとすればこっから離れて、どれだけ突っ込んだ質問をできるかどうかに、その説明会に参加する価値があるかどうかがかかってます。
だいたいのセミナーではこのお決まりのパターンの質疑応答に半分以上の時間が費やされるはずなので。

逆に言えば、この辺りの質問を採用側からされた際に、「人が良いから」とかじゃない具体的な答えを出せれば、それだけで総合商社戦線では差別化可能って事ですね。
自分は商社を受けるなら今の所、3井か3菱だと思ってる。(規模的に。商社は規模が命のビジネスモデルのはず)ここをもっと詰めていこう。
その為にも某S友や非財閥系の某I藤忠なんかのセミナーも楽しみやな♪



10月は商社集中研究月間なので、残りのセミナーやOB訪問を経て、商社のイメージを固めたいと思います!

水曜どーでしょう

 2008-10-16
いやー史上最高クラスに有意義な水曜でした!!

少なくともBEST 水曜 of The Yearは当確です!

【1日の流れ】
昨日、うちに泊まった後輩の某森が出ていった記憶もなく爆睡。
…してたのに急に呼び出し入って朝から打ち合わせ。

ゼミにも遅刻してしましました。

我がゼミの記念すべき初たてコン(新任教員のゼミなので)の日程も決まりました。
いやーどんな後輩がいるか楽しみです♪

最近、ゼミの仲も深まってきたと思います。


昼食は友達と食って、キャンパスぶらぶらしてたらサークルの某健を発見。
速効で捕獲し、ベンチで話ましたー
ぽかぽかしてめっちゃ気持ちいいベンチで、神学部の彼とイスラムについて熱く語ってきましたw

それにしても良い天気やなーという事で家に帰り洗濯。
そのまま窓全開で昼寝。
1年で1番良い季節っすねー

2時間で最高の睡眠効果を得た後は大学に戻り、サークル同期との鍋の準備。

百均の白菜を3玉、レタス2玉、大量のネギと大根(From某ゆきの畑)、きのこ類多数、豚1,5kg、鳥300g、肉団子500g、うどん3玉という圧倒的なボリューム。

これを男2人、女の子5人というメンバーでまさかの完食

いやー3時間食い続けるという遺憾な会合でした。


けどめっちゃ楽しかったなー


家に帰ると来週にうれしいお誘いも。
来週が楽しみでしゃーない。


そのテンションで明日の3菱商事セミナーに向けてESを書く。
少人数(50名程度)でリラックスした雰囲気の中で、三菱商事のことだけでなく、「なぜ総合商社、三菱商事を選んだのか」、「エントリーシートについて」、「今後の就職活動の進め方」など、皆さんが現在感じている疑問や不安を採用担当者や内定者にぶつけてみませんか?

という事なので、ESもってったら見てもらえる可能性もあるかなと。
がっついてきます。

おやすみなさい。

商社の強みは規模

 2008-10-14
何か月ぶりかの大教室での授業参加。
というのも留学から帰ってきた高校時代の同級生に会うため。

先生がレジュメ読むだけで相当つまらんので、途中からは二人で就活ネタで盛り上がってました。
そのノリで学校主催のセミナーに。
狙いは某3井物産。

行ってみると…
パネリストはサークルOB(元会長)

内定者は小学校時代の同級生

というミラクルに恵まれた状況だったので、臆せず質問させてもらいました。
質問内容は
①数ある商社の中でも三井物産を選んだ理由
②商社不要論をベースに商社のビジネスモデルについて

をつっこんでききました。
で得た事。

・人間力、信用力が強み、よりジェネラルな人材育成(社長を育てよう!)
・ビジネスモデルによる問題解決→解決を図るリソースとしての資金、信用、広範な事業内容から得たナレッジ。
事業規模自体が最大の強みや価値でありビジネスモデルを支える
・業界で1位または2位でいる事の重要性→業界内での影響力、競争力、持続力
・商社の規模の力を統合して新しいリアルビジネス(投資銀行などとの比較で)を展開。ひと、もの、かねの3要素をバランスよく扱い、地に足をつけた横断的コーディネート
・世界が動く先を読み、その一歩先を抑える。資源確保だけでなく、開発、生産効率にまで。
・商社の強みは統合力。部門間、地域間連携強化が今後の方針。



商社という特殊な巨大企業でしかなりたたないビジネスモデルが商社なんですねー
なんかループしてますが、よくできたモデルです。

財閥の資金と信用を武器にビジネスをする。そこが財閥系商社の最高の強みなんすねー
自分でそれを実感できたのが収穫。
学校主催のセミナーもうまく利用すれば悪くない。


これをベースに明後日の3菱の少人数セミナーも楽しもう♪
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。