スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

お祈り祭

 2009-02-28
いやー来てほしくなかった祭がついにやってきました。



お祈り祭
まあ平たく言うと、「ごめんねー君いらない」宣言です。

2つともMから始まる外資系、けっこう志望度が高かった企業と、知る機会もなかった企業。
2社いっぺんに来てました。
いやーこんなに企業から申し訳なく祈られると(コピペだろうけど)、なんしか期待に応えられなかったこっちが申し訳なくなります。
いやー。
いやー。

けっこう凹みますね。
まあ普段でかいので、凹んだくらいでちょうど良いかと思います。
そうでなくてもここまでけっこう順調に来てたので、ここらで現実を見て気合入れ直すのは大事っす。

残念やけど、振られた事をいつまで悔やんでいても仕方ないので。
しっかりと敗因分析をしたうえで次いきましょー


ついに3月、勝負の月…

OASIS来日

来月も楽しい月になりそうやねー
スポンサーサイト

ハイパフォーマーの集い?

 2009-02-27
某T田薬品インターン参加者限定イベントに参加してきました。
ハイパフォーマーを追求するという目的のもと、昨年夏に集まった30人(ぐらいだっけ?)。
結局T田のコーポレート部門採用中止という事で、いったいあのプログラムはなんだったのかという疑念はぬぐい去れませんがw
(製薬にも不況の波ってことですかねーマジー…)


まあなんしか、あの時よりも、就職活動が本格化した今、余計に皆の凄さに気付かされる2日間でした。


プログラムの細かい話は置いといて…。
なんせ楽しかったー

朝9時からのド下ネタ。
お好み焼き食いながら哲学的な話(時空について)。

なんか知らんけど、凄く良い仲間やなーと感じる。
新世界のディープな大阪も披露する事ができたし、喜んでもらえて何よりやわ。

就職活動終わったら皆でキャンプ行きたいな~。



ハイパフォーマーの集い? の続きを読む

夏よ来い

 2009-02-26


サマソニつながりで3年ぶりくらいに急に聞きたくなった。
06サマソニでこれ見た時は嬉しかったなー
今聞いてもかっこいい。

ってか寒い!
天気悪いねん!
フェス行きたいーいやむしろ海。
しかもカリブ海行きたい!!

春通り越して夏よ来い!!!!



…さてさてLレアルのESとWEB適正通過してましたー
とりあえずスタートラインといったところでしょうか。

M-スの人事さんと話していて、やりたくない事、入りたくない企業像が明確化しました。
その企業群を削って、リストを眺めると、なんか僕の就職活動は10社くらいの規模になってます。
まだ選考始ってない商社とか入れてこれって、なんやったら全滅可能性すら多分にあるわけで…。
(結果的に非常にミーハーかつ、激戦なとこばかりなので)

いや、俺はこれでいいと思う。
自信を持っていこう。



明日は久々にT田薬品インターンの面々と再開します。
あんだけハイパフォーマーが揃ったメンバーだけに、非常に良い刺激がもらえるんちゃうかと期待してます。

半年ぶりかー俺はどう成長しただろーか。
明日久々の晴れ予報やし、楽しみ楽しみ。

The Mars Volta

 2009-02-25


今日は某M-スの2次選考。
いやM-ス違いっすよね。

いや、でもMARS VOLTAも某M-スに比べてそん色ないくらい好きです。
彼ら天才です。

東京滞在時間わずか2時間半(うち1時間選考)。
超もったいないけど、仕方ない。
楽しかったし、来て良かったー




いやー良い知らせを待ちたいものです。

顔見知り=友達?

 2009-02-24
そーいえばああやって、何百人もが机を並べる試験って初めてだったかも。
(大学は内部進学)

なかなか面白い経験でした。

ああいう個人が番号で扱われるような場面においても、埋もれず、気持ちを強く持っている事は関係ないようで意外と大事な気がする。
そういう意味では、今さら学歴がどうとか、そういうのでイチイチびびらなくなった点、大きな成長やな。



けっこう見た顔にも会いましたね。
10人以上知り合いを見つけました。

就職活動を通して、顔見知りは増えたということ。

それを顔見知りで終わらせない為にも、就職活動終わったら皆でキャンプとか行きたいなー
(Hだれか企画してくんないかなーw)

せっかく皆、各分野に散らばるんだろうから、きっとその繋がりって将来おもろーになると思うんだよね。

就職活動が終わったとき、何人の人と友達と呼べる関係になってるやろう?
ちょっと出会いに貪欲になろう。




さー明日はついにM-ス@目黒!!!
1次選考から交通費が出るとの情報も!?
ES通過連絡も電話だったし、ほんまに親切な企業です。
接点があるたびに好感度が上がっていきます。

まずは2on2 Interview。
会話を楽しんできたいな~と思います。

Summer Sonic 2009 第一弾発表

 2009-02-24
第一弾アーティストの発表




LINKIN PARK
MY CHEMICAL ROMANCE
NINE INCH NAILS
THE SPECIALS
THE FLAMING LIPS
APHEX TWIN
CSS
THE ENEMY
KLAXONS

MOGWAI
PARAMORE
PLACEBO
SONIC YOUTH
SOULWAX
TEENAGE FANCLUB
BOYS LIKE GIRLS
CANCER BATS
DATAROCK
ENTER SHIKARI
GHOSTLAND OBSERVATORY
GIRL TALK
HOLLYWOOD UNDEAD
KID SISTER
KYTE
LADY GAGA
LENKA
LITTLE BOOTS
MANDO DIAO
MATISYAHU
METRONOMY
MEW
MERCURY REV
MUTEMATH
RED LIGHT COMPANY
SAOSIN
2 MANY DJ'S
THE VASELINES
VV BROWN
YUKSEK


なんとなく06年を彷彿とさせるラインアップに…。
リンキン、マイケミ、マンドゥーあたり。

太字にしたのは是非とも抑えたい!!

マンドゥーとクラクソンズは絶対に外せない!!!

特にMANDO!!
前回は名前しか知らなくて、最後列で座り込んでみてた。
今は好きなバンド、BEST5に入る存在。
今年の目玉確定。



…ってか、この並びやとまさかマイケミがトリだったりする?
ちょっとどうなんやろなー

OASISこないかなーせめてBlur。

神戸ワールド記念ホールのBefore, After

 2009-02-23
今週は某Hの筆記試験が神戸で行われる。



たった10日前にこんな夢のような空間だった場所は、黒いスーツに白いシャツの殺気立った学生で埋め尽くされるのでしょう。

いや、ある意味色んな人のもっと重要な夢や憧れで溢れてるのかもなーその空間は。
まあ意味は全然違うけど。


それにしてもColdplayと同じ場所でやる筆記って…今さらながらHの人気の凄さを実感した瞬間。

off

 2009-02-23
OASISの名曲、WHATEVERがまたCMに使われております。




OFF

今回はアサヒの新商品、アサヒoffのティザーに。

放送期間 : 2009年2月19日~
曲名 : Whatever
作曲・編曲 : Noel Gallagher、Neil Innes
作詞 : Noel Gallagher
歌・演奏 : oasis
出演者 : 堤真一(声の出演)


なんかこういう風に書かれると不思議。
ただこのCMでまたOASISのファンが増えるでしょうから、素晴らしいことです。

それにしても同じ曲が異なる企業のCMに3回も使われるって凄いなー

TOYOTAのマークX
SONYのVAIO
ASAHIのoff

日本を代表する企業がこぞって使う辺り、やっぱOASISは最強ですね。
そんな曲って他にあるんかなーBeatlesはあるのかもしれん。けど思い浮かばないなー


けどなんでWhateverばっかり…。
世間はもっと広くOASISに目を向けるべきだと思う。

今回だって、offっていうところだけに目をむけるならWhateverよりGo let it outの方がコンセプト的に良いんじゃないのか?
まあ感覚的なもんですが。


ラストの
GO LET IT OUT
DON'T LET IT IN
DON'T LET IT IN

とか、もはやブランドコンセプトにすらなり得るはず!!
いやー完全にひいき目やけどね。

このCMから新たなOASISファンが生まれる事を願うばかりです。

2×9=Blur

 2009-02-22


2月22日22時22分22秒。
そしてSong2。

今日DJやるなら絶対これやね。


まさに2祭
(まあこれは予約投稿ですが)

余談ですが、昔この覚えやすい日が記念日だった時もありましたねー222。

サマソニこないかなーふーふーってやりたいな。

世界で最も賞賛される人事

 2009-02-22
世界で最も賞賛される人事世界で最も賞賛される人事
(2007/10/31)
ヘイコンサルティンググループ浅川 港

商品詳細を見る


1週間くらい前に読んだ本。
基本的にはJ&JやGEとかの外資系企業の人事戦略に関する本。

実際に各社の人事戦略の担当者たちが、その根底に基づく企業の価値観とかにまで言及していて、けっこうおもろー。
成功している企業に、どんどん次世代のリーダーが集まってくるのには理由があるんやね。

まあまあ具体的な話は、けっこうWEB上のオープンソースを見てれば分かる話ではあります。
それが1冊にまとまってるとこに、この本の魅力がありますね。
網羅的に見る事で相違点も見えてくる。


共通するのは、
人材を経営戦略の中枢に据え、合理的(ドライ?)に扱うこと

ドライとか書くと、また勘違いされそうですが、つまり人事は人的リソースの開発に関して、経営陣にコミットする必要があるということ。
その結果、評価制度は厳しくなるし、実力と成果に基づいた評価がなされます。
可能性を見出した人材には英才教育を施し、次世代のリーダーとして高いペイと教育機会を与える。
どんなにすばらしい経営戦略があっても、その戦略を戦術に落としこみ、実行するのはなわけで。
それに対して責任を持っているから、限りなく合理性を追求する必要があるわけです。

外資系の人事に関していえば、従業員に対するサービス業務(給与振り込み、福利厚生とか)そういうのはアウトソースする傾向が強いようです。
その分のリソースをトップマネージメントの戦略パートナーとしてのミッションに集中するわけです。
もともと人が多い部署ではないので、かなり専門性の高い人材が求められる理由もここにあるかと思います。
人事基本業務やフレームワークを理解したうえで、数年でそのレベルが求められます。



人が良い企業、人が魅力、人にやさしい企業

就職活動で腐るほど聞くセリフではありますが、これが全面に出る企業ほど怖いものはありません。
自分が会ってみてそう感じたのなら良いし、それは信じるに値すると思う。

けどそれを自分でいうってやばいですよ。
他社と比べて差別化要因がないから、とりあえず人っていうわけです。

逆に考えてみたら分かりやすい。

就職活動生が自己PRで、「私は良い人間で、人間性が魅力です。」っていうのと一緒。
絶対受からないよね?
それを確認するために面接があるのに、自分でいうかーって。
けど、こと企業となるとそれが立派なPRポイントとして機能する。なんじゃそらと。

自分の定義では、人にやさしい=人材に対して無責任と同義です。
期待してないからやさしいんです。
駒のひとつだからやさしいんです。

就職活動生としてどうやってそれを確認し判断するか?
自分は色々方法がると思っていて、例えば給与基準や昇進基準を見る。

5年目から、成果給の割合が上がる。=5年目で一人前になってね。それまでは結果は求めないから。
10年間の事業所経験が課長以上の必須条件=10年間はひたすら下積み

まあ、いろいろあると思います。
そこを総合的に判断すれば、その企業の人材に対する基本姿勢は見えてくると考えるわけです。
だから成長できる環境とか、これまた漠然とした基準で会社選びをする学生は、1年目から成果給ベースの企業に入るのがベストだと思っています。

良い企業であれば、その人材の成長に対して厳しく接して、その結果に双方がコミットする関係性が必須なのだと思う。

それは企業を選ぶ際のひとつの基準になるはず。
だとすれば、採用の現場で一番接する人事から、実は凄く重要な情報と判断基準を引き出せる可能性は高い。
現場の社員の話を聞くのは楽しいけども、人事さんの話をじっくり聞くのは、実は一番網羅的にその企業の考えを聞けるのかもしれないと、ふと思う。

もみあげがうずまいてますね

 2009-02-22
ほんまに色んなチャンスをもらって、色んなキャリアを考える機会もらって幸せやなーと思う。
全国充実した就職活動ランキングとかあったら日本ランキング上位だと思う。
むっちゃ楽しんでるし。

インターン直後で高ぶる気持ちは、まあ仕方ないとして、就職活動はとりあえず続行しなくては。
告白の結果待ちです。


さしあたっては、外資系消費財祭ですねー
MとR。
どっちも東京ONLYなので、中途半端に残るとリアルな金銭的ダメージが。

ちゃんと結果出して、なにより楽しもう。

切る暇がなくてぼーぼーだった髪も短くしました。
いよいよ3月やねー就職活動よりむしろOASIS。



ほんまの正念場を前に、今週は飲み会を5回セットしているので、思いっきりアホなことしてきます。

New Born

 2009-02-21


New Born

気持ちだけはそんな感じやなー
こんだけ考えた5日間はなかったし、色んな意味で予想以上だった。

けど全部終わったときの達成感は多分一生もんやと思う。
今日の朝の眠りの深さと、この寝起きの爽快さもまた一生もん。

すごく自分の素が出せて、それを凄く評価してもらってる気がする。
ほんで素の自分の強みの活かし方と、弱さもたくさん知った。

精神と時の部屋にいたくらいの成長度だと思います。(not身長的に)



自分の中での答えは一晩寝て興奮が収まった今でも、やっぱ色んな基準で見ても、答えはでたかなーと思ったり。
こればっかりは相手次第だけど。

やーおもろーでした。

ワクワクワクワク

 2009-02-17
もうね。

超チャレンジングで超楽しい。

この会社には自分が求めるものが全て高いレベルで備わってる。
明日が楽しみでしゃーない。


頑張ります!!

ピー&G HR部門インターン前夜

 2009-02-16
やばいね。早く寝なきゃ。
けど一応ちゃんと目的を明確にする意味でも書いておこうと思う。

インターンという名目やけど、実質最終選考
堂々と宣言されると緊張しちゃいますよね。

もしこれでオファーもらえなかったら…。
「面接で何となくできそうって感じたけど、実際大したことないね。いらない。」
って評価ですからねー一生の屈辱。これは耐えられない。
相性とかいう言葉で逃げたくない。
結果出す。


という事でインターンの目標設定。


HRからオファーをもらう。
→自分が選ぶ側にまわるためには必須条件。

HRという職種の理解を深め、自分が貢献できるフィールドがあるのか、興味が持続しそうかを検証する。
→そもそも、まだHRという職種のイメージは薄い。自分のどういう強みがPGのビジネスに貢献できるのかを知らないことには、入社するイメージが湧かない。更に職種別採用という事は、入社した場合に自分はほぼその分野でのキャリアを歩むことになる。40年間、自分の中心に据えられるような何かを見つけられるかどうか。

外資系でやっていけるのか?
→基本的にオフィスの公用語は英語。実際のプロジェクトを引き継ぐことから、おそらくインターン中のミーティングとかも英語中心なんだろう。そんな状況で仕事をするのが初めてだし、自分がバリューを出せるのかを検証する。更に、外資系ならではのカルチャーとかね。少なくとも嫌悪感を感じないかどうか。これは就職活動において、けっこう大事な実験になる。

コスト分の仕事をする。
→このインターンには凄いコストがかかってる。ただでさえ人数が少ないHRに素人の学生が入ってきたら、準備とかで凄い仕事に差し支えてるはず。給料としてもらうお金やホテル代以上に、そのコストは計り知れない。そこまでしてもらってるんだから、自分もその投資に対して、何らかのリターンを提供したい。素人だから見えるものもあるはず。PGHRに爪痕を残してきたい。

PGダイバーシティを体感する。
→このインターンに向けて色んな本や資料にあたったんやけど、やっぱPGはダイバーシティ活用においては世界的なパイオニアのよう。外資系のみならず、日本企業においても、今後ビジネスのボーダレス化が進行するなかで、ダイバーシティを経営戦略に組み込む必要性は高まる。そんな熱い分野のリーディングカンパニーで、何がPGをリーディングカンパニーたらしめるのか。本では学べないものを業務などを通して感じたいと思う。

サラリーマン疑似体験。
→きちんとお金をもらって、実際のオフィスに机をもらって、実業に携わる経験は初めて(バイト除く)。食事、睡眠も含めてトータルで社会人というものを体験できればと思う。働くイメージを強くできるはず。



いやー楽しみやね♪
けど正直、ちょっと不安もある。

俺ついていけるのかなーという不安。
珍しいけど。
HRについて、現時点では参加者の中でも最も理解が浅いと思う。
目的意識もけっこう初歩的なものが多いし。
それに未だにマーケへの憧れは消えない。
そんな中で、自分がしっかりと価値を出せるのかなと。

不安はあるなー
けど、あんなに素敵な社員さんたちに選ばれたんやから自信持っていいはず!
ポジティブに全ての経験を楽しむ事ができれば、きっと結果もついてくるし、こちら側からも良い刺激を還元できるはず!!



HRとマーケ。
自分の理解では似てるんだよね。

ファイナンスやR&Dと違って、ロジックだけで説明できない部分がある。

そのアートとサイエンスの絶妙なミックス感、右脳と左脳のキャッチボール感が何ともいえず好き。

そんな楽しみを感じてきます。

バレンタイン with 内閣府

 2009-02-16
いやー神戸に帰ってきました!
せわしない旅だった…。
東京駅では在来線とラストの新幹線の乗り換え時間が5分と、まさに飛び乗りました。
(これ逃してたらリアルにやばかったー)


昨日、今日と代々木のオリンピックセンターに監禁されて、内閣府派遣事業の報告会に行ってました。
いうて自分は展示物作ったりとか、当日に手伝っただけ。
4か月前から今日に向けて準備してくれた、東京在住の派遣団の仲間には頭が上がりません。
ほんまありがとう!

さてさて報告会。
一応各国の大使館関係者が来るオフィシャルなものです。

そんな場で自分に与えられたミッションは…

堅い空気をぶち壊すこと。
前半の内閣府参事官のあいさつや、パネルディスカッションの真面目な雰囲気を和らげろとのオーダー。

とりあえず名前を呼ばれて「いくぞー」と叫ぶ。
インタビューに踊りで答える。
インタビュアーと組んで小ネタをはさむ。


ミッションは完璧にコンプリートしました。
ちょっと心配やったけど、予想外にみんなが褒めてくれてうれしかった♪
内閣府の反応如何では、今頃僕の戸籍は末梢されてるかもしれませんが、それでも僕は本望です。
あの場であれができれば怖いものなんてないっす。


これでちょうど1年前、この事業に応募して始まった一連の活動もこれで一区切り。
今後は事後活動っていう形になります。

とりあえず来週のサークル会議で説明会しよー

R天適正審査通過

 2009-02-13
いやー異様に難易度が高かったR天のWEBテストですが、なんとか突破していた模様。

Rには人生で唯一のES落ちをくらった経験があったので、正直面接までたどり着けてホッとしてます。


三木谷さんの本を読んで志望度も急上昇↑なのに…

1次面接の日程が16~20
まさかのインターンとだだかぶり。
この期間、神戸の離れ小島に監禁されてるので、大阪でも面接は受けれないっすー

マイページみたら、今後日程は追加されます。との記載があったので、これにかけるしかないか…。
あーなんか不安やー。
そろそろ、スケジュールをうまく組まないと厳しくなってくるな。

R天は志望度上がってきてるし、最悪頑張って粘ろう!

とーきょーきらい

 2009-02-13
面接3時間。

ES1本。

WEBテスト2本。

時間がなくて、昼飯は乗り換えの時間に吉野家で牛丼を3分で。
気がついたらもう18時…。

あーつまんねえええええ!!
いや、むしろ今だけやんな、こんな経験できるのも。
幸せな事やんか。
面接官と2時間話した時点で、「もう起業しちゃった方がいいかもね。」という衝撃発言。なんでやねん。
まあ最後に、「KK君に関しては、社長以下けっこうWELCOMEだと考えてもらっていいから。」という発言が!
きたー期待してよさそうですね。



さー今から親父に寿司おごってもらおう。
親父の誕生日なのに、親父のおごり。

成功は洗濯機の中に―P&Gトヨタより強い会社が日本の消費者に学んだこと

 2009-02-12
成功は洗濯機の中に―P&Gトヨタより強い会社が日本の消費者に学んだこと成功は洗濯機の中に―P&Gトヨタより強い会社が日本の消費者に学んだこと
(2008/09/05)
市橋 和彦

商品詳細を見る


元P&GのMKT担当社員が著者。
現CEOのラフリー氏が、P&Gのトップになってからの脅威的な業績回復の要因を解説する著書。

回復の基礎となったラフリー改革の要素は以下。
・既存メガブランド(売上10億ドル以上/year)の強化
・"Consumer is Boss"への回帰
・社外技術の積極活用
・社員(マネージメント層含む)の多様性(男女・国籍)確保
・新興国市場(アジア・東欧等)の開拓
・M&Aによるメガブランドの獲得(ジレット、ウェラ等)


前任のヤーガーCEOが、新規ブランド開発や経済大国へのこだわりを見せ、危機に陥ってたP&Gを以上のような施策により、急成長させた。

【ラフリー下におけるP&Gの実績(00-07)】
・就任以来8期連続増収増益
・7年間で売上高倍増、純利益3倍
・新興国市場から成長できる世界企業に
・10億ドルブランド数を倍以上の23に。5億ドルブランドは4倍。


100年以上続き、制度疲労を起こして「終わった企業」とされていたP&Gを7年で、イノベーティブな組織へと変革し、時価総額世界第11位にまで押し上げ市場にも評価された。
TOYOTAの1万分の1の価格帯の商品群を扱いながら、利益率は20%(TOYOTAは9%前後)。



とにかく「選択と集中」。
多分、これが成功要因だと思う。
既存のメガブランドを中核にすえ、コストを抑えながら、消費者中心の経営を行うことで、売上を伸ばす。
「消費者中心」文字にすると簡単だけど、これを実際に行うのは難しい。

企業側の都合で、商品やコミュニケーションが決まっていて、本当にそこに消費者(やっぱ生活者の方がしっくりくるけど)の目線が反映されてるかっていうとそうでもなかったり。
P&GはCMKという消費者理解を専門とする部署と、CBDという顧客との接点をデザインする部署を設立し、これを成し遂げた。

口で言うだけじゃなくて、組織のトップがやる気を見せないとだめやね。


すべての組織はその結果を得るためにデザインされる
まさにそういう事例。
PGじゃなかったかな?
どっかで人事さんがおっしゃってた名言。

だとすれば、これが自分の仕事になるかもしれないんだなー


来週頑張ろう。

某M-ス エントリーセミナー

 2009-02-12
やってきました東京。
今回のメニューは、Mース(セミナー)、JP(面接)、内閣府(報告会)。
なんの夢もない。

しかもいきなり新幹線で切符を失くすという大失態。
品川で駅員さんに言って、電車内を捜索してもらいました。
なんとか見つかったけど…なかった場合は再度料金を支払うという悲劇。
助かったー


さてM-スのエントリーセミナー。
これに参加しないと選考が受けられないという、しかも東京ONLYというドSな企業。
だけど、夏ごろからずっと志望度の高い企業です。
ペットフード世界シェア1位、チョコレート世界シェア1位、まあどっちも好きじゃないんですが、なんといっても社風っていうか理念が最高。
外資系なのに、いい感じでゆるいのが性に合う気がします。(セミナー中にお菓子配ってくれたり。)

服装自由というお達しがあったので、ジーパン・スニーカー・ジャケットで行ったら完全アウェー

200人中…
190人 スーツ着用
9人 ビジネスカジュアル着用
1人 完全普段着←俺w

いやーこれでもかというくらい浮き倒しましたね。
さすがに199対1の状況は気持ちが折れそうになった。
まあ、逆に目立ったから勝ちやね。知らんけど。


まあ肝心の内容ですが…、正直、夏のセミナー参加、それにけっこう社員さんに話聞いたり、自分で調べたりしたので、内容的に目新しい物は少なかったです。

ただ、今の自分にはPGという明確な比較軸ができたので、そことの微妙な違いっていうのは勉強になりました。
会社の形態だったり(株式非公開)、オフィスの雰囲気だったり(ワンフロアで犬もいる)、人材育成のプランだったり(JOBローテンションあり)、ブランドの運営方法だったり(ローカルの裁量大)。
同じ外資系消費財というくくりではあっても、そこには大きな違いがあると思います。

説明聞いて、やっぱ惚れ直しました。
良い企業だなーと素直に思える数少ない企業。


とか浸ってる暇もなく、4日後にはES提出とWEBテスト結果送信を完了する必要があります。
いくらなんでも早いよー時間ないよー内閣府とPGに監禁されるのにー
しかもそれ以降の選考フローの全4ステップ、ALL東京だよー金が…。

いや、やるしかない

最後にセミナーで紹介されてて、ちょっとだけ刺さった言葉をメモ。



DARWIN
It is not the strongest of the species that survive,
nor the most intelligent,
but the most responsive to change.

この世を生き延びられるのは、
最も強い種でもなく最も賢い種でもない、
変化に最もよく適応できる種である。

by Charles Darwin

Head & Shoulders = h&s = Hair & Skincare

 2009-02-11
Head & Shoulders = h&s = Hair & Skincare

ある本を読んでて、サブいぼたつくらい興奮したマーケティング戦略の式。

h&s a

hs a hp
http://www.headandshoulders.com/en_US/
米国を中心にフケ防止を機能的価値として訴求するHead & Shoulders、通称h&s。

hs jp

hs jp hp
http://hscare.jp/index.html

日本独自のブランドコンセプト、ヘッドスパ毎日の地肌ケアで根本から美しい髪に、という感情的価値を中心に訴求するh&s。


パッケージから、WEB、CM表現、訴求価値までかなりの違いがあります。
なのに…

中身一緒!!
(成分的に。)

そもそもH&Sっていうブランド名で統一されてるものの、「Head & Shoulders」 と「Hair & Skincare」って形でコンセプトを変えてきている。

Head & Shouldersは海外で売れてるのに日本で売れなかった代表例の商品。
フケ防止を全面に打ち出して失敗。
アメリカで売れてるものを、日本にそのまま持ってきても売れないっていう有難い教訓の残して撤退したブランドだったと記憶してます。

それを地肌ケアっていう新しい価値を押しだす事で、あたかも全く新しいブランドのように見せる。
そして売る。
なんてしたたかなんや…。
実際、海外とかでHead & Shouldersの存在を知っていた自分でも、Head & Shouldersと日本のh&sは結びつかないほどイメージ的に一新されている。
Head & Shouldersはなんか安物イメージだから。


成分を調べてて、ジンクピリチオンが両者に配合されてる事が分かった。
wikipedia先生によると、この成分、花王のメリットにも使用されてるとのこと。

メリットには、なんか凄く安っぽいイメージがある。
ちょっとググるとhttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q143080899こんな感じで、フケ防止をうたってるのに、余計フケが出るという致命的な風評が定着してるブランド。

メリットとh&s。
そんな商品と、同じ成分を使用しながら、このブランドイメージの違い。



すげーなー
さすがP&G。
世界一のマーケティングって言われるだけあるよな。
これこそブランドの力。
憧れる。

やっぱ彼らの強みはマーケティングにある。
間違いない。

h&sだって、40年前から展開されている商品と成分一緒なんやから、ほとんど研究開発費かかってないはず。
マーケティングだけで、地肌ケアっていう新しいカテゴリーを創出して、一度消費者に拒絶されたブランドを日本に根付かせた。

Head & Shouldersとメリット、成分的に同じで日本で失敗した商品。
世界的に見ても厳しいと言われてる日本の消費者に、それらと同じものを喜んで買わせる…。
なんやったらちょっと高級シャンプー的なイメージすらある。

ほんとしたたかというか、なんか意地やプライドを感じます。
こわ。

やーさぶいぼ。

テストセンター英語感想

 2009-02-10
五条のテストセンターで英語のみ受験。
せっかくなのでチャリで移動。
15分くらいでした。

五条のテストセンターの外観はなんかボロイ…。
けど新大阪と比べて、中は新しくて、一人当たりのスペースも広くリラックスできるのでオススメ。
多分もう一生テストセンターのお世話になる事はないけど、友達や後輩にはここを勧めようと思う。


さてテストの内容。

1)単語
2)文法
3)長文読解

いたって普通。
ただ単語のパートで問題文の指示を読まず、「同じ意味の単語」を回答し続けて、4問目くらいでふと見ると「反対の意味の単語」との指示。
…。
不安で仕方がない。
最初の簡単な問題を3連続、自信満々でミスってる可能性がある。
次回からはちゃんと読もう。

文法はフィーリング。文法的誤りを選択する形式。

長文はもともと得意なので、特に問題なし。空欄補充と読解(次の文章のうち、本文の内容と同じのはどれ?とか)。
ただ最後の長文が、言語学的内容で異様にアカデミックで難しかった。

全体的な感想としては、つけ焼き刃の勉強あんまり関係ない気がする。
単語とか知ってるか知らないかだけやしね。


試験監督のおっさんが携帯鳴らすというハプニングもありつつ、無事全部回答。
20分の制限時間やったけど、だいぶ時間あまって退出。

待合室にはサークルの某ゆきが偶然いてびっくりしたー

さようならテストセンター。

ビジネスカジュアル

 2009-02-09
よくセミナーとかで、私服可ってのがある。

せっかく企業が気を使ってくれるんやからと、あえて私服でいったら、95%くらいスーツで浮くという。
こういう事がよくある。
なんか解せない。
まあ、前後にセミナーとかあったら、必然的にスーツになるんやろうね。

で、某M-スのエントリーセミナーの服装指定が…

服装:自由

自由か…新幹線で直接行くし、いつもの服装で行く事にします。
(スニーカー、ジーパン、パーカー・セーター類、アウター)

まあ、セミナーの話は置いといて。







来週からのインターン。

服装規定が
ビジネスにふさわしい服装をご着用ください。(ジーンズ、スニーカー、トレーナーなどは不可。)
とある。

これはつまりビジネスカジュアルって事なのだろうか?
なんか逆に考えてしまう。

そもそもカジュアルとビジネスカジュアルの境界線が分からない。
こんなことなら社員さんのファッションをもっと見とけばよかったなー

要は失礼のない服装って事だと思う。

チノパンにシャツ、それにジャケットでも羽織れば大丈夫なんですかね?

黒いシャツとか、着て行ったらぶっ飛ばされるかなw
チノパンも微妙にデザイン調子乗ったのしかない…。

とりあえず東京で普通のパンツとシャツを買ってこよう。
シャツは多少遊んでも大丈夫やろう。


ううむ。

初日はスーツ(ノーネクタイ)くらいで様子を見て、徐々に合わせていこう。
いうて一週間だけやし。

テストセンター英語

 2009-02-09
某Nスレのテストセンターが明日。
言語、非言語、性格は10月に受けた結果を送信。
今までこの結果で落ちた事ないので、多分大丈夫かと。

だからもうテストセンターのお世話にならんはずやったのに、Nスレは英語をうけろと。

どんなん出るんかなーとググってたら、何と…

2009年からテストセンターに英語導入


いやー今年からっすか。
まだ2月やし、対策とかも出そろってないみたいっすね。
まあ、筆記対策とかするキャラでもないからいいんだけど。

むしろ初年度に受けれるてラッキーやな。

とりあえず何の情報もない方が、変に考えなくていいし。
無心で行こう。

マルディーニと戯れる月曜日

 2009-02-09
昨日はブログ書かなかったなー
なんか習慣化すると書かない方が気持ち悪い…。

昨日は、起きて、飯食って、WEBテストして、鍋して、銭湯行って、寝た。
今日は、起きて、飯食って、母校のある香里園行って(学校は入試前で関係者以外立ち入り禁止orz)、先生に飯おごってもらって、帰ってきて…以後こっから予定なしw

手持ちのESもWEBテストもなくなったし、読書のチャンス!
あとウイイレしよ。

マルディーニ

生まれ変わった20歳のマルディーニ育てないと。
理想の漢、自分のロールモデル。


あー平和や

最近時間に余裕があります。
就職活動はじまったらもうちょいテンぱるかと思ってて、余計な用事を入れなかったので、基本的に暇です。
これはもったいない。

とりあえず来週のインターンが、想像通りというか、圧倒的にガチな臭いが書類やらメールやらからするので、無駄なあがきかもですが、色々と勉強しようと思います。
英語も…最近書いてないので、ちょっとでもカン取り戻さないと。

選考の事は置いといて、せっかくおもろーな人がいろ職場に行くんやから、英語が分からなくて機会損失するのは嫌や。
頑張ろう。


とりあえずインターン終ってひと段落したら18きっぷで旅にでます。
国内にいれば面接呼ばれても1日で帰れるしな。

広島か東北か…。
この春休みに両方行くのが目標。

ブルーバード

 2009-02-08


最近、パソコン内の写真を見ながら脳内旅行をするのがマイブーム。
末期ですねー

さっき、去年の夏にサークルの皆と行った四国旅行の写真を見てて、この曲を思い出した。
お盆ど真ん中のえげつない渋滞を抜けて、淡路島を快走してる時にレンタカーのラジオで流れたんよな。
凄い天気良かったからイメージにはまったのと、曲の疾走感が凄い印象的でした。
この時、はじめてこのバンド知った。(ってかこの曲しか未だに知らない)

久々に聞くと、あの旅行の思い出がよみがえります。
楽しかったなー



とか考えつつもES2社分しっかりやりましたよ。

H
Rレアル


Hの4枚目、「生活者の特徴的な行動を踏まえた上でプランを書く」ってのがなかなか終わらなかったんですが、この曲からインスピレーションを得て、いっきに書き上げました。

あまりに自信作なんで全部書きたいくらいなんですが、まためんどくさいことになると嫌なので、ちょっとだけ。

hare
こういうイメージのキャンペーンプラン。
異業種合同エコキャンペーンのプランニングっすねー合同キャンペーンって例えばWILLみたいな。

今の時代、企業は厳しい。
だけどこういう時代やからこそ、広告会社は色んな企業巻き込んで、世の中明るくせなアカンと思う。
そういうの提案できるのって広告やと思うから。
そういうプランニングをしてみました。

「せっかく晴れてるんやから、外出ようよ。」みたいなね。
環境ビジネスに需要も興味も高まってる今だからこそ、できるキャンペーンってあるはず。

例えばSHARPが「晴れの日はテレビを消そう。」っていう事の大事さ。
SHARPは太陽電池っていう軸もあるから伝えられるメッセージだと思う。

あ、このキャンペーンのテーマソングはブルーバードで。


普段はけっこう直利益に繋がる様が見えるキャンペーンが好きなんですけど、こういうCSR系のも書いてみると凄い楽しかった。
っていうかそれがHっぽい気がする。
たまたまやけどね。

1枚で終わるのもったいないので、パワポで企画書にしときます。
今度Hインターンの皆に見てもらおー

10年早い

 2009-02-07
以前、ブログで著書も紹介した方とブログがきっかけでメールをする機会がありました。
ブログってこういうところが素敵ですよね。

元PG本社ヴァイスプレジデント(日本人初)
元ダイソン日本支社代表取締役
元日本トイザらス代表取締役社長兼最高業務執行責任者(COO)
FORTUNE選定世界で一番パワフルなビジネスウーマン50傑
毎日新聞「輝けビジネスウーマン’07」10人


で現在はマーケティング・マネージメント手法のコンサルタントとして活躍されている方です。
来年から関西の某大学で教授もされるそうで…同志社もこういう人を取ってよー

せっかくの機会なので、色々と自分の考えをぶつけてみたところ…


「10年早い」
と一蹴して頂きましたw

「背伸びをせずに、しっかりと経験を修業として学び取りながら自分を育成していく事が今は第一に重要です。」
という有難いメッセージを頂きました。

自分を育成する。

なんか凄いポジティブな響きで、大好きな言葉になりました。
成長とかを企業とか、周りの環境に任せるんじゃなくて、自分を育成する責任を自分に課す。
これいい。
この考えを大事にしていこう。


いつかあの人とビジネスのフィールドで対等に仕事してみたいなー頑張ろう。

Falling Down

 2009-02-07
Oasis - Falling Down MySpace Exclusive


OASISのニューシングルのPV。

これは…どうなんだろう?

なんか凄いメッセージ性を感じるんやけど。
ダイアナさん?
最後のカットとか大丈夫なんか?
日本じゃ絶対許可おりんよなー皇太子やろ?

意味深過ぎる。


曲は大好きやけど、このPVは正直どうかと思う。

東京駅巨大広告枠

 2009-02-07
tokyosatation
http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/?1233980671

東京駅八重洲口開発に伴い設置された防音パネル。

でかい。
そして白い。

っていうかもったいない

こんだけドでかいスペース、広告枠にしたらドえらい値段で売れるやろ。
そしてここに描くクリエイティブを考えるなんて、むっちゃ楽しいなー

tokyostation2

とか。

tokyostation3

とかね。
相変わらずクリエイティビティがないな。

ってかもう
tokyostation4

綾瀬はるか。
めんどくさいので編集しなかったけど、キャッチは、

「きて…」

うん。
入口の位置が、絶妙な下ネタ感でパブリシティゲット、ワイドショー大量露出確定です。

なんしか下ネタ系広告がマッチする気がします。


すげーなー、でもきっとどっかが買うんやろうね。
楽しみにしてます。

ES書きに疲れた、こんな22歳冬。
もういやや。
旅に出たい。

D通に入るにはどうしたらいいですか?

 2009-02-07
「D通に入るにはどうしたらいいですか?」

サークルの1回生の女の子から来た質問メール。
なんで俺が広告志望って知ってるんや…。

orz

意識高いのは素晴らしいことやけども、なんかこんな時期から就職活動気にするのもどうかなーと思う。
それに俺は社員でも、内定者でもないからね。
「今はアホな事いっぱい経験しときー」と無責任アドバイスw


それにしても…
「D通に入るにはどうしたらいいですか?」
か…。

俺が知りたいわ。
誰か俺にも教えてくれ。

【告知】堀場雅夫氏講演会&交流会

 2009-02-07
えー最近参加できてないものの、一応所属している起業サークルのイベントの告知です。

ビジネスじゃなくて、起業サークルなのがポイント。
ありがちなしゅーかつ対策サークルとは視野が違います。
このサークル、ほとんどが1,2回生で構成されてるんやけど、彼らと一緒にいると劣等感を覚えるような精鋭ぞろいですw
彼らと同じ年に就職活動じゃなくてよかたー切実に。
努力できる天才ばっかです。

そんな彼らが、あの堀場製作所の会長を招くんやから、おもろーに決まってます。
是非参加してみて下さい!!




■□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□■

 起業を志す学生に送る

   ――☆★2.15 第2回Amicusビジネスフォーラム開催 ★☆――
          ~堀場雅夫氏講演会&交流会~


■□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□■


今回で第2回目を迎えるAmicusビジネスフォーラムでは、
堀場製作所最高顧問である堀場雅夫氏をお迎えし、講演会を開催します。


○講演内容「おもしろおかしいベンチャー起業の話」


  ・なぜ起業しようと思ったのか?

  ・資金調達について?

  ・起業のアイディアはどうやって思いついたのか?

  ・起業時の人脈はどうやって獲得したのか?


起業エピソードを通じ、同社を世界シェアNo.1企業へと導いた

"飽くなき探究心と情熱"と次世代を担う若手起業家へのメッセージを

熱く語っていただきます。 尚、講演後にはケーススタディと起業に

関心のある学生の交流会をご用意しております。

モチベーションとスキルの向上に留まらず、刺激あふれる機会を貴方に


皆様のご参加、お待ちしております!!


▼ イベント詳細――――――――――――――――――

【日時】
2009年2月15日(日)
12時45分より受付開始
13時から16時30分(終了次第交流会)

【場所】
京都大学文学部第一講義室
アクセス:http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_y.htm
会場:http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/sogo/images/map_honbu200610.pdf

【参加定員】
限定30名
(定員超の場合は抽選を行います)

【参加費】
無料
(交流会1000円)

 *飲食物の持ち込みは自由です。

▼ タイムテーブル ―――――――――――――――――――――――――――

  13:00 開会
  13:15 オリエンテーション
  13:20 協賛企業紹介
  13:30 堀場雅夫氏の講演
  14:30 質疑応答
  14:50 休憩
  15:00 ケーススタディ
  15:40 各グループのケーススタディの成果を発表
  16:00 ケーススタディのフィードバック
  16:20 閉会(Amicus代表による閉会の言葉)
  16:30 終了
  17:00 交流会開始
  18:00 交流会終了

 *プログラムに関しましては若干変更の可能性があります。

▼ 参加方法 ―――――――――――――――――――――――――――
ご参加の方は、必要事項を明記の上、事前に参加申込ください。

 必要事項:

  1. お名前(フリガナ)
  2. 所属する大学 学部名
  3. 回生
  4. 連絡先(PCメールアドレス、携帯電話番号)

 E-mail:sy_3005@yahoo.co.jp(担当:山極)まで

*ご不明な点がございましたら上記の連絡先までご連絡下さい!


▼講演者 プロフィール―――――――――――――――

○ 堀場雅夫(まさお)氏
―― 堀場氏は堀場製作所の創業者及び現最高顧問で、学生ベンチャーの草分け
的存在とされる方です。現在は日本新事業支援機関協議会(JANBO)会長、
京都商 工会議所の副会頭、京都市ベンチャー企業目利き委員会の委員長
などをお勤めになり、起業家の育成に力を注いでおられます。

○堀場製作所について
京都府京都市南区に本社を置く分析・計測機器企業で、エンジン排ガス測定
分析装置分野で80%の世界トップシェアを誇っています。

▼主催団体に関して―――――――――――――――

京都大学ビジネスサークルAmicusとは?

Amicus(アミクス)とは、ビジネスや起業に興味がある学生が集まり、ビジネス
フォーラムやビジネスコンテストを主催したり、全国のビジネスサークルとの
交流を行っています。学生間だけでなく企業の方との交流もあり、刺激的な
体験ができます。また、京大以外にも同志社、立命など様々な大学から
メンバーが集まっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆メンバー募集中ですので興味のある方はお気軽にご連絡ください。

連絡先:sy_3005@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。