スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

東京グルメツアー

 2009-10-05
東京から帰還。
サークルのMTGのことは、また時間をとって真剣に書くとして。
とりあえず旨かったものを今後の為に記録。

rabu1

rabu2

銀座 羅豚 はなれ

Hな親友であるサリーの行きつけのお店。
1枚目で山盛りになってるのはネギ。そして2枚目みたいに豚を上でしゃぶしゃぶして、ねぎを巻いて食う。
いやー最高にうまかった。
豚も凄くあっさりしているし、ネギと一緒に食べることで凄くあっさりと食べやすい。
ネギは多分一年分食べました、リアルに。
女性にも非常に人気がありそう。
店の雰囲気も良くて、銀座の凄く良い場所にあって、広々とした個室に通され。
コースは前菜、サラダ、肉は黒豚食べ放題、〆に蕎麦まで(まあ、俺はアレルギーだけど)。

「でもお高いんでしょうー?」
「いえいえ、今回は特別価格、土日限定で3480円!!」
とテレビショッピングコントを脳内でしたくなるほどの衝撃価格(土日限定)です。
肉も凄くさっぱりとおいしいし、本当に大満足。
来年からはヘビーローテしようと思います。
皆さんも銀座にお越しの際は是非、圧倒的にお薦めです。


サリーの銀座の豪邸で朝まで飲み語った後は、築地まで散歩がてら朝食を物色。
tukiji

築地どんぶり市場
丼も確かにうまかった。
だけどこの店が本当によかったのは大将。
気さくに話しかけてくれて、こっちが京都から来たというと、マグロの刺身をサービスで大量に出してくれた。
THEホスピタリティー。
最高の朝食を演出してくれた大将に敬意を表して、圧倒的におススメします。

やっぱこういうサービスこそが、ロイヤリティを築くんだと思います。
築地だし、別に観光客なんて珍しくないだろうに、あんなに親切にしてくれて。
そういうサービスとかって、商品よりも人対人のコミュニケーションによって、生み出される無形の価値。
それって通販などではもっとも表現し辛いところ。
だからこそ、そこのコミュニケーションをきっちりと守れるシステムを構築できれば面白い存在になるなと。


tukiji
大将のすすめで、競りを見学。
初めてみましたが、凄い迫力。
そして圧倒的な外国人観光客の多さ(6時に築地にこれる観光客ってすごいな)
日本の食文化を支えている現場を見た気がして、なんか興奮しました。
同時にこういう市場で、きっちりと秩序があり、キレイなままで保てる日本ってすごいなと。
海外のこういうマーケットとかってカオスで野良犬徘徊みたいなイメージですもんね。
日本人で良かったなー誇りに思います。

dentsu
そっから新橋まで歩く途中におそらく築地帰りの外国人カップルに遭遇。
新橋駅までの道を教えたんだけど、その途中には電通のビルが。
築地を見たあとに、電通ビルやその界隈をみるとそのギャップにびっくりするだろうなーと。

自分はどっちの日本を誇りたいだろうなー。
そんな事を考えつつも、最高の休日でしたー。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/1028-20ce74c4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。