スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Global Concepts and Local Ads

 2009-10-26
愛読している、Hな仲間であるTOSHIのブログの記事に、急に自分が出てくると少しドキッとする。
なんか↓のCMを挙げて、自分に期待してくれてるみたいなので少しかんがえてみる。



このブランドはグローバルからの指示が相当細かいんだろうなーと感じます。

外資系の化粧品(特に基礎化粧品)は肌にあわなそうとかいう、なんとなくなイメージがあるっぽいけど、こういうCMとかが日本人女性にとっては縁遠いイメージの要因のひとつかもね。
エッフェル塔バックの必要があるのだろうか?
もっと日本の日常の中のラグジュアリー表現ではダメなのだろうか?
せっかく日本人を起用しているのに、これだったら別に外国のタレントさんでいいじゃんと思うわけで。
女性じゃないから想像だけど、このCMを見て親近感というか、自分の為の商品だとは感じられない気がする。

そのプロダクトが凄い理由を成分や機能を表現ではなく、言葉でストレートに伝えようとするのも、外資系化粧品の特徴のように感じています。
最近、日本で話題になってるCMを見ていると、機能ガンガン押しの表現ではなく、よく分からないけどカワイイorキレイとか、よく分からんけどおもろーとか、そういう情緒的な所にフォーカスしたものが多い気がするので、その辺りのギャップもあるかな。


けど、こういうグローバルブランドのビジネスを、どこまでローカルに権限を与えるかって難しい。
海外の同じブランドのCMと比べると、どれだけ1トップでブランドを管理しているかが良く分かる。





似てる。矢印のくだりとか。
ある程度グローバルで広告表現まで管理するのは、ブランドをぶらさない為には、致し方ないのかなーとも思う。
迎合せずにぶれない世界観を提示する事がブランドの価値なのは間違いないし、この商品に関していえば、売上げ世界1と結果を残しているわけで。
この辺りのジレンマはきっとどのブランドの配属になっても感じるんだろう。
やれる範囲で最高の結果を出すしかないわけだから、シンプルな話だけどね。
それでも文句があるなら、本社に認められてグローバルのブラマネになって変えてやればいい。
そういう野心は持ち続けていたい。

単純に批判だけして終わりだと、なんか将来の同僚の方々に申し訳ないのと、あんまり自分に意味がないので自分なりに理想系を示しておく。






iPhoneをはじめ、appleは、凄く上手にグローバルなブランドの管理ができていると思う。
テンプレートは完璧に固定されているにも関わらず、その国用にしっかりとカスタマイズの余地をのこしている。
これなら、どの国にローンチしてもぶれないよね。



これなんかも全く同じCMで日本でも話題になったし。
商品の特性が違うのは、もちろん分かったうえで。

広告はやっぱ面白い。
比べるといろんなことが分かるよね。

いやー俺も頑張ろう!

スポンサーサイト
コメント
すげーよくわかります。

このジレンマずっと続く気がするけど、
今の世の中の流れを見ると、情緒に重きを置き始めてるきらいはあるので、
僕らが提案し続けることが重要だと思いました。

「あなたにはその価値があるから」

とてもいい言葉だからこそ、もっといい使い方があるはず!
【2009/10/26 03:35】 | すすむ #- | [edit]
>そのプロダクトが凄い理由を成分や機能を表現ではなく、
言葉でストレートに伝えようとするのも、外資系化粧品の特徴のように感じています。

抽象的に使用感や世界観を伝える情緒型PRと、
ダイレクトに機能、効用を伝える型のPRがあるとすれば、
(もちろん混合型もあるだろうけど)
このプロダクトの場合、後者のスタイルで正解だと思うよ。

日本で何本売れてるとか定量的なデータは知らないけど、
少なくとも、私の周りでの反響はでかいです、ささってます。


だってさ、フ ェ イ ス ラ イ ン が あ が る ん だ よ !!笑


加齢とともにたれてきたフェイスラインをひきしめる・・・。
20代前半の私には、実感として湧かないけど、30代以降の女性に話を聞くと、
リバイタリフトは待ってました~な商品みたいだよ。
いやー!そういうの欲しかったの!」みたいな声をちらほら聞きます。

同級生(同い年)にも愛用してくれてる人がいるけど、
嬉しそうにフェイスラインが上がってきたって話をしてたよ。

私が話した人、接したメディアから言えることは、
少なくともリバイタリフとを購入した人は
ロレパリの世界観やブランドイメージではなく、
純粋にフェイスラインがあがるという効用にささって購入している印象でした。


毎朝、毎朝、メイクのたびに自分の顔をまじまじと見る女子にとっては、
フェイスラインって命なんだと思う。死活問題なんです(笑)

睡眠時だって、うつぶせに寝ると顔がむくむから上むいたり、
洗顔後、ベースメイク前に5~10分の時間をかけて、
むくみを取るマッサージをしたり。大変なのよ、うふ(笑)

死活問題だからこそ、ダイレクトに効用を伝えてくれた方が助かる。
わずらわしい情緒的効用は、そんないらないと思う。
(これがアイシャドウとか別種類のプロダクトなら話は別)


女子にとってフェイスラインがどれだけ重要なファクターなのか。
それにダイレクトに効用を訴えるリバイタリフとが、どれだけささるのか。
たとえエッフェル塔が微妙であってもね(笑)

と、愛用者が反論してみました(笑
【2009/10/26 07:12】 | Nanako.T #- | [edit]
ごめん、投稿してみたら、予想以上に長いコメントになったww

きもいwwwごめんww


【2009/10/26 07:15】 | Nanako.T #- | [edit]
>すーさん
「あなたにはその価値があるから」 これもグローバル共通のコピーよな。
結局はビジネスって色んな制約の中で行うものやし、自社内の事情くらいはポジティブに消化したうえで、仕事にあたりたいねー。
けど一度は迷うんやろうな、このジレンマ。

>Nanako
愛用者の方にコメントを頂くと、もうなんも言えないっすww
化粧品に関しては、使用者でもある女性の意見がどんなロジックよりも説得力があるような気がしてるので、俺ら男はそのジレンマともうまく折り合わなければ。
【2009/10/26 21:19】 | KK #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/1083-521c852b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。