スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

即位20周年記念祭典のEXILE起用に思う。

 2009-11-13


天皇陛下が即位20周年ということで。
様々な祭典が執り行われたようです。

EXILEの起用って、正直どうなんやろうかと思いましたが、凄くかっこよかったと思います。
EXILE起用によって、こうやって下の世代にまで、こういう行事に関心が向けられることだけでも意味があるというか。


【以下、完全に個人的な所感です。】

個人的には、特別固まった政治的な思考とか宗教観とかはないんやけども、日本人として天皇家ってのはやっぱり重要な存在だなあと最近思うわけです。
もちろん、時代が変われば象徴としての在り方も変わってくるんやろうけど、そこはその時々の皇室方々の判断で変わっていけば良いと思う。
ただいつまでも、国民が尊敬できるような存在であってほしいと思います。
間違ってもイギリスの皇室みたくなってほしくない…。

高校時代くらいまでは、日本そんな好きじゃなかったし、それにともなって天皇といわれてもそこまで存在意義を実感できていませんでした。
だけど海外に頻繁に出るようになって、日本の素晴らしさを知り、日本を好きになったこと。
そして何より、天皇家の方々と直接触れる機会に恵まれたこと。

そこから自分の日本に対して貢献したいという思いは決定的に固まりました。


昨年のドミニカ派遣の一連の行事で、お会いする機会に恵まれた。
会うだけでなく、皆さんとお話する機会まで。

皇太子殿下は、国際交流青年会議のパーティーで、本来なら派遣団の団長しかお話できないはずが、最後に奇跡的に自分の所に立ち寄って下さった。
「大きいですね。」とのお言葉を頂いたあの日、自分の日本最高ブランディングが開始した瞬間でした。

皇后様が帰国後の皇居訪問で。
皇后様を囲んでお話をしている時にふいに、「大きいですねー肩車してるのかと思いました。」とのお言葉を頂いたあの日、自分の日本最高ブランディングが皇室ご用達になった瞬間でした。

天皇陛下も同じ日に。
ドミニカでの日本の国際協力の現状を直接お話しさせて頂く機会を頂く、人生で最も緊張した30秒の報告でしたが、やさしくうなづきながら、目線的に身長が気になっていたのは間違いありません。


このように、普通なら絶対にあり得ない幸運の恵まれ、より一層日本人としてのアイデンティティを強く感じました。

少子高齢化がこのまま進むと仮定すれば、極論すると成長を放棄しゆるやかに衰退していくか、ひたすら子供作るか、移民国家になるか、そういう難しい選択肢を選ぶしかないわけです。
移民論議とか特に、自分たちみたいな一般庶民レベルの人間ですら、それぞれの国家感を真剣に考えるような必要が遠からず出てくるんだと思います。
そんな時に、そもそも日本って何よ、日本人って何?的なレベルで皆がバラバラになりそうな時、その中心にいて頂きたい存在です。

EXILEとかほんま年齢もバラバラやし、ぶっちゃけ普段はチャラチャラしてそうやし、ネスミスとかいるし、まさにダイバーシティやけど、そんな彼らですら若干ダンスの動きが悪くなるほどの責任感を感じるわけです。
実際に目の前にすると、何かそういう圧倒的なものを感じるんです。
そういう影響力がもっと下の世代にまで浸透していけば、日本人としての共通意識みたいなものは受け継がれていくと思うし、そういう意味でEXILE起用は良かったなと思うわけです。
いつも以上に散文で、うまく説明できないけど。


せっかく何かの縁で日本に生まれ、日本で育ち、日本に投資されてきたんだから、恩返しはしないと。
普段はそれほど意識しませんが、こういう祭典の時くらいは、日本人としての誇りを思い出していたいもんです。
今日はなんとなく、そんなことを考えていました。

スポンサーサイト
コメント
モナコの王子は、
ルックスだけでも国民との距離を近づけることが出来る強さを持っていますねw

http://blogs.yahoo.co.jp/sykesy84/46770604.html
【2009/11/17 14:35】 | なかはた #- | [edit]
ブログ主さん、、安易だ。これではすべての行動が単なる快感原則に従っているに過ぎず、しかも必ず後付け意味付けする分不快な奴、と貴方のことを思ってしまう。単純さは美徳と刷り込まれてないか?決して騙されやすくはないくせにイノセントぶってないか?バカの振りする賢い若者は縦社会ウケがいいから学習的にその振りしてたら、ノーリスク分野では本気でバカを楽しんじゃってないか?
なにも要求せず何らの統制規制も加えず羨むような華美さ贅沢さセクシュアリティーあらゆる魅力と無縁であることを生きながらにして強要される象徴存在を、国家アイデンティティーの便利気楽な心情的アイコンだからと言う理由だけで、本人(息子だが)も気易い人だと言うだけで、何の畏怖や羨望も感じないくせに意味不明な帰依宣言をし、、ああ快感。
エクザイルはどう思ったかな。貴方みたいに服従帰依の一時的快感に耽溺する感覚を彼らも感じながら意外にそんな自分を覚めてみてるかもよ。アーティストは芸術以外には帰依できないからな、本物のアーティストならだけど。
【2009/11/17 20:05】 | イブラ #ZVhYXbmw | [edit]
>なかはたさん
コメントありがとうございます。
…びっくりするくらいイケメンですねwまさに王子って感じです。

>イブラさん
コメントありがとうございます。
「行動が先にあって、後から意味付け」というのは、恥ずかしながら正直否定できません。「迷ったらいけ」をモットーに活動しているもので。常にオープンに動きながら、それでも終着点はぼんやりとですが描いているので、振り返った時に、オモローなストーリーになっていれば、それで良いと今は思っています。ただそれは、バカのふりをしているとか、何も考えずに動いているとかとは、イコールではないつもりですが。
とはいえ、そういう行動スタイルが他者からみて、不快に感じられる場合があるとすれば、それは自分にとって貴重なFBです。
ありがとうございます!
【2009/11/19 20:22】 | KK #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/1115-a198f2db
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。