スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ

 2009-12-27
戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ (日経ビジネス人文庫)戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ (日経ビジネス人文庫)
(2002/09)
三枝 匡

商品詳細を見る


後輩の机の上に無造作に置いてあったので無理やり借りた(≒奪った)本です。
知り合いが何人かレビュー書いてたのかなんなのか、とにかく表紙に見覚えがあったので。


とりあえず読みやすい。
ケースというか、むしろ小説なんですけど、著者が実際に経験した案件がベースなので臨場感が違います。
コンサルタントと言われる人が(作中ではコンサルタントとしては表現されていませんが外部からやってきて事業再生を担うという意味では同じ?)、実際どういう役割を担い、どのような思考に基づいて、どんなフレームワークを使い、事業を再生へと導いていくのかを楽しみながらイメージする事ができます。
この本においてはコンサルタントのなかでもいわゆる戦略コンサルタント、企業経営に関してファイナンスからマーケティングやセールスまで広く精通しながら事業再生を達成するプロフェッショナルのお話。
単純にかっこいい。

有名な本だと思うので、コンサル志望者や関係者にオススメするには今更感は丸出しですが、それに限らずメーカーとかそれぞれの事業会社に関わる方々も読んで損はしないと思います。
事業会社の中で働いていても、業界全体のライフサイクルを冷静に見つめ、自社のポジショニングを適宜把握し、自分が抱える経営資源をしっかりポートフォリオとして管理できること。
そういういわゆるコンサル的な戦略思考は、全ての企業人に必要な視点だと思います。

必要というか、別に考えなくてまったり過ごしたい人はしなくていいんですけど、そういう人って後40年定年まで逃げ切るつもりでしょうけど、絶対逃げ切れないと思うんですよねーこれからの日本では。
所詮ヘッドカウントとしか考えられないような職はプロフェッショナルとは言えないし、そういうタイプの雇用はどう考えても国外に流出するから…。
まあ、話がずれるのでそれはまた別の機会に書きますが。


とにかく、そういう戦略思考に関しては、今まで自分が読んできた本に比べると、この本が一番平易に理解できると思います。
それぞれのフレームワークをきっと突き詰めるとそれぞれで何冊にもなるような深いものらしいですが、重要なのは小手先の知識やテクニックではなく、そのフレームワークの目的だったり考え方自体だと思います。
だから当面はこの本を読んで紹介されているフレームワークや考え方とかを使って、自分の会社でもバイト先でも志望企業でもいいから一度考えてみると良いと思います。

そういう意味で万人にオススメできる1冊です。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/1147-faa6aa30
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。