スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ヨーロッパ周遊の記録~イギリス ロンドン編~

 2009-12-27
時間のあるうちにヨーロッパ旅行もちょいちょい記録しておこうと思う。
写真の時間表示がうざい…、しかも日本時間だし。
ああ大失敗やわ。

今更どうしようもないので次回から気をつけます。
まずはイギリス編。


12月1日
夕方にヒースローに着き、20時ごろにイギリス留学中のTJと合流し、何故か中華を食う。
あそこで食った北京ダックが忘れられない…。
そしてパブに移動し、アイルランド留学時代から4年ぶりのBulmersを飲む。

bul

このBulmersはアップルサイダー(もちろん酒です)で、凄くさっぱりして飲みやすいんですよねー日本で展開しても普通にあたると思います。
俺の青春の味です。
海の家を開店した暁には、この酒は絶対に置きます。
4年ぶりに飲んだBulmersは若干美化されすぎていたのか、記憶していたほどではなかったけどやっぱりうまかった、そして懐かしかった。

で時差ボケもあり強烈な眠気で寝る。


12月2日
前日に引き続きTJと行動。
セントポール大聖堂からロンドンを見下ろした後は、テートモダンへ。
そこへ向かうまでの橋が良かった。

b1

写真超絶へたくそなので何も伝わってないと思いますので、こちらをご覧くださいw
セントポール大聖堂の目の前にこんだけモダンなデザインの橋をかけてしまうっていう勢いが素敵です。
日本でいうたら、京都の清水寺までの参道に最新型動く歩道が設置されるくらいのインパクトがあるはずです。
知らんけど。
とにかく歴史的建造物と近代的デザインのコントラストのカオスっぷりが素敵で印象的でした。

その日はTJとバッキンガム宮殿(あんま興味ない)以外のほとんどの観光地を制覇しました。
イギリス観光が圧倒的な密度だったのはTJのおかげです。
彼にあれほど感謝する事は、今までもこれからもおそらくそうないでしょうね。
ありがとうTJ、今日は一緒に部室で鍋やけどねw


12月3日
TJを朝早くに見送り、ホテルで朝食を食って大英博物館へ。
なんと徒歩2分というアクセスの良さだったので、隙間時間は大英博物館に通っていました。

b2

世界的にも貴重な展示物が多いんですが、それらをぐるっと見た後は自分と顔が似てるともっぱらの噂のモアイ像前のベンチでしばらく読書。
なんて贅沢な時間なんでしょうか。
前日に時間的余裕を作ったお陰です。

その後徒歩でオックスフォードストリートまで移動。
表参道的なポジションですかねー知らんけど。

そしてオックスフォードストリートを1本入った所に、この旅最高の場所が待っていました。

b3

なにこの通り?
とか思ったそこのあなたとは、きっと仲良くなれません。
俺はこの景色に卒倒しそうになったんですから。
そんな鈍感なあなたはこちらを。

wsmg

そーなんです!
OASISの伝説的2ndアルバム、(What's the Story) Morning Glory?のジャケット撮影現場なんです!!
確実に自分の人生で最も重要な意味を持つ1枚です。
その現場に来たという事は、どんな観光地に訪れることよりも意味があります。
エッフェル塔が世界最高のランドマークに選ばれたそうですが、個人的にはこのBerwick Streetが聖地です。

b5

しかもですよ。
この聖地Berwick StreetとNoel StreetというこれまたOASISファンには号泣もんの名前を持つ通りがクロスするんですよ。
ここが聖地認定。
このポイントで景色を凝視しながらCD1枚聴き通しました。
人生の中でも屈指の至福の時間だったなあ。

その後は、あれです。
美術館いったり、歩き回ったり。
結局ロンドンの中心部は全部歩き回れるという事が判明して、節約の為にバーガーキングで夕食。
その後、アイルランド時代の友人と合流し飲み倒し、就寝。


12月3日
フライトが夕方だったのですが、前日の飲みすぎ(100ポンド=1万5千円くらい飲んだ)の影響か、起きたらチェックアウトギリギリという。
あまり時間もなかったので、近所を散歩してまた大英博物館へ。

b6

ちなみに最終日はイギリスにあるまじき雲ひとつない晴天でした。
そんな公園でOASISを聞きながらサンドイッチとカプチーノのランチは最高に贅沢だったなあと。


イギリスはそんな感じでした。
残り4カ国。

スポンサーサイト
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/01/20 12:23】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/1148-3f064946
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。