スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

阪神大震災から15年 -「しあわせ運べるように」-

 2010-01-17
117
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100117-00000005-jijp-soci.view-000

卒業パーティーについては日が変わってからゆっくり書くとして。
今日は阪神大震災について。


昨日の卒業パーティー終了後、メンバー数人を実家に泊めてオールで語り合った後、朝から神戸の東遊園地の慰霊祭(写真のやつ)に参加してきました。

神戸で実際に被災したとはいえ、身内には幸い被害が少なく、しかもすぐに宮崎と東京に疎開した自分にとって、阪神大震災は実はあまりリアリティのある記憶として残ってはいないんですよね。
脳は極度にショッキングな記憶については、無意識レベルで記憶の奥底深くでカギをかけるとも言われますし、そういったこともあるのかもしれません。
でもどんなに記憶を封印しても、あの震災は現実で、やっぱり一生向き合っていくべきものなのだと思います。
そういう意味では、神戸に住むのは今年で(少なくとも当分の間)最後だし参加して良かった。


黙祷後に、慰霊祭会場で歌われていた『しあわせ運べるように』(音声流れます)を聞きながら思ったこと。

大袈裟かもしれないけど、今自分が生きている生かされていることだけでも、大きな価値があって。
そしてせっかくそういう幸運に恵まれているのだから、一生懸命おもろーに生きて、そしてそんなおもろーな毎日の追及の中で、なんか少しでも誰かに幸せももたらせるような存在でありたいし、そうある責任があるんじゃないかなと。


地震の時は小学校2年生だったから、何も出来なくても仕方なかったけど。
結局、15年経った今も、別に自分は何にもできなくて。
そういう自分のままでいつまでもいるのは凄く申し訳がない。

ハイチに対して、自分たちだから出来ることを最高の仲間と考え、短期間で形にまで持ってきた。
ハイチを自己満足ではなく、実質的に当事者の欲求をベストな形で現実的な救援プランに落とし込む枠組みができたと思う。
あとは実行すること。
思いを新たに明日からも頑張ろうと思う。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/1170-6b65e881
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。