スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

楽しく宗教を学べる3冊

 2010-02-16
完全教祖マニュアル (ちくま新書)完全教祖マニュアル (ちくま新書)
(2009/11)
架神 恭介辰巳 一世

商品詳細を見る


『完全教祖マニュアル』というタイトルからして、なかなかうさんくさい本ですね。
ただ内容は相当しっかりとしていて、宗教について何となく敷居高く感じている方には、入門書としてオススメできると思います。
相当難しい事を書いているにも関わらず、とりあえず語り口が軽く読みやすいですし。

個人的に宗教には、世界最大最強の組織及びブランドとして、非常に大きな興味を最近持ってます。
これほど非合理・無意識なものに対して、人はなぜ絶対的な信仰をもてるのか。
もはやロイヤルカスタマーとかいうマーケティング的な表現ではぬるいくらい、ブランドに依存した生活者像がそこにはあります。
同じ次元で語るのはもちろん難しいのかもしれませんが、まさにこの本はそこまで視点を下げて論じてくれています。

マーケティング的な視点で言いかえるなら…
1)生活者のニーズを見極め伝えるべきメッセージを作る。(既存の宗教がフォローしきれていないメッセージを)
2)ターゲットを定め、適切なメディアでコミュニケーションを図る。(弱ってる層を中心に訪問勧誘で現世利益を強調)
3)獲得した顧客をCRMで管理し、RFM分析によってマネタイズを最大化(それぞれの収入に応じてお布施を納めさせ、金額により取扱いを変える)

まさに宗教は戦略的なマーケティングによって形成されたシステムだとも解釈できるわけですね。

このように宗教というシステムがどれほど合理的に設計されているのかを「作る」という観点から考察する事で、非常に理解が容易な内容になっています。
組織論・リーダーシップ論とかに興味がある人も息抜きにいかがでしょうか?


そもそも、戦前の日本では天皇崇拝がある種宗教だったにもかかわらず、その部分が戦後GHQによるの教育改革で天皇崇拝の部分を否定されたことで、『宗教=胡散臭い・距離を取るべき』というような方程式がある種成立してしまっていると本書も指摘しています。
日本に居る限りは、別にそれでもいいんですが、海外で暮らしたり、外国から留学生や同僚と接していると、日本人うんぬんではなく、個人として宗教に対する意識の低さが往々にして問題になります。
特にイスラム圏だと、「無宗教=神の存在すら否定する」と解釈され、それだけで軽蔑の対象になりえるそうです。

家は浄土真宗だけど、幼稚園と留学中はカトリック、中高大はプロテスタントというなかなかバラエティに富んだ宗教的背景があるので、日本人の中では宗教に対する理解はそこそこある方だと思いますが、それでも最近その知識と理解の不足を感じています。
働きはじめてからそこのinputを増やすのは正直難しい気もするので、最近意識して宗教関係の本を読んでいます(正直テスト勉強も兼ねてましたが)。
フェミニズム(1月・2月の集中inputテーマ)と宗教は学問的に相性が良いみたいで、並行して本を読んでいると色々とリンクして示唆が得られてなかなか充実した読書ライフが送れています。

若干話が脱線しましたが、いきなり宗教に関する学術的な本を読むよりは、こういう本で興味を持つ事が大切かなと。
以下に興味を持つ為に絶対の自信を持ってオススメできる本を2冊。


聖☆おにいさん 1 (モーニングKC)聖☆おにいさん 1 (モーニングKC)
(2008/01/23)
中村 光

商品詳細を見る


マンガですけど。
イエスとブッタが現代日本で暮らしたら…という本。
近年のギャグ漫画では最高峰です。面白すぎるので外出時の持ち歩きは危険です。
日本の宗教的平和を象徴するような作品ですねえ。


えてこでもわかる 笑い飯哲夫訳 般若心経えてこでもわかる 笑い飯哲夫訳 般若心経
(2009/01/31)
笑い飯 哲夫

商品詳細を見る


ふざけきった表紙とは裏腹になかなか骨太な内容です。
真面目で難しいことをここまで面白く語るのはまさに神業。
某宗教の先生もオススメしていたという1冊です。

この3冊を読めば、誰でも宗教に興味を持てるかなーと思います。
3点セットで是非。


スポンサーサイト
コメント
まさか「聖☆お兄さん」をまじめな宗教ネタで紹介してくるとは思いもよりませんでした。
【2010/02/16 16:38】 | なかぬ #- | [edit]
>なかぬ
とりあえず明日鍋なので絶対出席するように。
【2010/02/16 17:39】 | KK #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/1184-8d85a9f0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。