FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

感動をつくれますか?

 2010-03-03
感動をつくれますか? (角川oneテーマ21)感動をつくれますか? (角川oneテーマ21)
(2006/08)
久石 譲

商品詳細を見る


ジブリ映画の作曲で知られる久石譲さんの著書。
『感性とは何なのか』というのをメインテーマに構成されていますが、それぞれの章の内容が前後でぶった切られて進行していくので、トータルで何かまとまった気付きを得るというよりは、フレーズ単位で響くものが多い印象です。
音楽家の方が、自身の作品や仕事の仕方について、客観的かつ論理的に語っている本というのは少ないと思うので、非常に貴重ですし、非常に示唆に富んだ内容になっています。
中でも刺さったのが以下。

「いいものをつくることと、できたものが人に評価されることは、表裏一体だが根本的に違う。ニーズに無関係であってはならないが、ニーズに迎合してもいけないと思う。」

もともとは前衛的な音楽を専門にしていた筆者が、現在では老若男女大衆に理解される音楽を継続的に生み出している。
そういう結果は、このようなアートとビジネスの微妙なバランスのもとに成り立っているのだと思う。
将来的に自分の個性だったり表現だったりを守りながら、プロとして継続的に一定の価値を発揮し続ける為に、自分もこのような考えを頭に刻んでおきたい。

そんな筆者が書いた本だけに、本書もニーズをある程度意識した作りになっている。
ニーズとはつまり新書としてのニーズ、具体的にはターゲットをビジネスマンとした為に、やや強引に仕事に置き換えて述べる箇所が非常に多い。
そういう箇所に関しては非常に一般論だけになってしまっている印象を受け、その点やや不満が残ります。
もっと存分に音楽について語ってくれれば、もっと面白い本になったはずなのになーと思います。
非常に論理的に音楽や映画について理解をされている方なので、余計にもったいなく感じます。
まさにニーズに迎合してしまってる感じがして、少し残念。
ターゲットが明確になっていて、自分がそれにドンピシャはまってる分、内容は非常に理解しやすいしサクサク読めるのも事実なので、難しいところですね。
良くいえば、非常にうまくマーケティングされた本ですね。


まあ、とりあえずジブリファンは買いです。
これは間違いない。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/1189-4449087c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。