スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「生命保険のカラクリ」がFREE(無料)なカラクリ

 2010-03-18
生命保険のカラクリ (文春新書)生命保険のカラクリ (文春新書)
(2009/10/17)
岩瀬 大輔

商品詳細を見る


この本が無料で全文公開されてるのをご存知でしょうか?
著作権侵害された海賊版ではなく、著者と出版社が合意のうえでpdfファイルで公開されています。
岩瀬大輔・著『生命保険のカラクリ』PDF全文ダウンロード(2010年4月15日まで)
今回は著書の内容というより、この新書の無料WEB公開という試みについて書きたいと思います。

個人的にはこの試みが単なるFREE戦略に留まらず、大きな意味で著者に大きな利益がある試みだと理解しています。


そもそも今回の試みがクリスアンダーソンのFREEに大きく影響されているのは、想像に難くありません。

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
(2009/11/21)
クリス・アンダーソン

商品詳細を見る

FREEの内容については、こちらのインタビューが分かりやすい。
っていうか本自体が必読です。
ざっくりというと、無料にすれば利用者が増え、結果的に利益を生むという新しいモデルを提言してるわけです。
iPhoneのappStoreとかは、期間限定でアプリを無料公開しているケースが多く、分かりやすい例かと思います。
まあいわゆる流行りってやつですが、日本において本という媒体でここまで思い切った例は初めてでしょう。


自分も実際にpdfをダウンロードして、iPhoneのDropBoxと同期させて、移動中などで根気よく読んでみました。
途中まで読み進めると面白いがゆえに、本でもっと楽に読みたくなります。
でもそれをしてしまうと、がっつりと戦略にはまってしまうので耐えました。
印刷しようかとも思いましたが、200ページ以上あって新書は800円なので、1枚4円以下で印刷できれば得になるのですが方法が思いつかず断念。
結局、最後までiPhoneで読みました。

正直目がしんどいし、ただでさえ電池持ちが悪いiPhoenでディスプレイを明るくしながら読み続けるのは、外ではなかなか至難の業。
家でiPhone読書も何か違うし、実際読み終わるまでに1週間以上の隙間時間を投資しました。
あきらかに効率悪いし、今後同じような試みがあれば、立ち読みみたいな感覚でパラパラとみて、面白そうならAmazonで注文してしまうだろうなーと思います。
考えてみれば、本は書店で立ち読みできて、その気になれば書店で読み切ってしまうこともできなくはないので、それと根本的には変わらないような気がします。
書店で無料で読めるからとって、皆がその場で読んでしまい買わないかと言われると別の話。
現時点では、それと同じレベルの議論のような気がします。

(しかし今後、iPadやKindleといった電子ブックリーダーが普及してくれば事情は変わってくるとは思います。)
うん、無料公開が利益を生むってことが、なんとなく肌感で理解できました。


でも今回の「生命保険のカラクリ」に関してはFREEの範疇ではないような戦略も含まれているような気がします。
アンダーソンのFREEは、書籍発売前に無料公開をしていました。
その狙いは話題性であり、無料での立ち読みから有料への流れを意識したものだったように思います。

「生命保険のカラクリ」無料公開の狙いを素直に見れば、単純な賞味期限延長策。
この本は発売から半年ほど経過していますし、一般的に賞味期限(というか書店で平積みされる期限)が短い新書にとっては、無料公開によって多くの人に目に触れる期間を長く確保する事が重要な訳です。
そして、もちろん一刻も早く無料公開して、先駆者的な事例にしたかったのもあるでしょう。

ですがそれ以外にもこの3月~4月という時期に作為を感じてしまいます
僕も含めてですが、年度が切り替わるこの時期、多くの人が新生活に向けて保険を見直したりするのではないでしょうか?
その時期に、既存の生命保険のコスト構造を批判し、自らのライフネット生命の優位性を説く内容のこの本が無料で読めることの意味。

つまりライフネット生命の壮大なPRとしても機能しているように思うんです。
この本を保険更新や切り替えのタイミングで読んでしまえば、かなり深くエンゲージされてしまいます。
無料公開というていで、ライフネット生命の広告をがっつりと数時間読まされているとも取れるわけです。
効果的な広告としてとらえるなら無料で当然、自分のの印税を多少毀損しても本業の会社が大きくPRされれば。
そんな思惑が少しはあるのかなーと。

そう考えると凄く良く出来たキャンペーンだなと。
そして素直な自分は4月からライフネット生命にお世話になることにしました。
どうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト
コメント
初めまして。Toshiと申します。KKさんと同じくそろそろ働き始めます。

自分はPC上で読みました。特に紙で読むのと変わらず、意外と読みやすかった印象ですね。

働き始めたら保険に入る事も検討してたのでこの本は非常にためになりますね~ そして、ライフネットに入りたくなりますよね(笑)

ということで色々な保険を検討していたのですが、KKさんはライフネット以外も検討されましたか?
意外と共済系が安くて保障内容も良かったので、一度検討なされてはどうでしょう?
民間系なら、死亡保障はSBIアクサ生命、医療保障ならオリックス生命なんかも良かったですよ。
ぶっちゃけライフネットの医療保障はそんなに良くない印象です(苦笑)

お節介ながら
【2010/03/18 22:55】 | Toshi #jxT87rSU | [edit]
>Toshiさん
はじめましてーコメントありがとうございます!
もともと親の繋がりで加入していた某大手との比較で相当安くなったので、それで満足して即決めようとしていました…。
挙げて下さった会社も含め、色々と検討してみますー

有益な情報ありがとうございます!お互い良いスタートダッシュを切りましょう!
【2010/03/20 01:13】 | KK #- | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/12/13 00:34】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/1197-8cf55691
  • -【】
    管理人の承認後に表示されます
【2010/04/04 22:36】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。