スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

大学模擬店流マーケティング論

 2007-10-21
サークルで模擬店を出店します。

今回は責任者ではないのでゆっくり学園祭を楽しもうと思っています。

とはいえ、やっぱり赤字になるとサークルとしても痛い。

模擬店とはいえ、実際にお金を伴う商行為を行う事業の設立から運営までを実体験できる機会なんてそうないし、ここは何らかの形で参加せねばと思い。

とりあえず今回は広告の側面から何らかの戦略を練り、会議に提出すことにしました。

さっそく広告論の小難しい本を数冊、先週から読んだんですが…。

わからん。完全に専門書チョイスだったようです。

わからんとか書いたので、あえて書名等は伏せますが筆者は広告業界トップの某○通で伝説的な広告戦略を実践し結果を残し、さらに研究職につき理論においても広告の世界では権威になっているようです。


学園祭レベルで某○通やら某○報堂クラスの理論武装はいらんやろし、一朝一夕で身につくものじゃないね。




そこで。やっぱり所詮大学生が主なターゲットなのだから、所詮大学生の俺目線で広告を分析してみました。

やり方としては普段の買い物の際に少し広告という視点をプラスしただけやけどね。



以下結果。
①限定に弱い。
:これはよく言われてますね。『日本人は限定に弱い』と。僕も名刺入れを探してセレクトショップに行ったときに店員のお姉さんが「これは家の店がイタリアの革ブランドに別注かけた限定物です。」ってススメテくれました。5割増しで魅力的に感じました。というか気づいたのですがこのセリフ、実は中身ないんです。限定物って数が限定ってことですよね?何個限定とか分かりません。20個かもやし、2000個かもやし、2万個限定かも。なのにここまで効果があるというのは広告マジックですね~。

②実際の値段をはっきり明記しない。
:これはドンキで発見したのですが、『大特価割引中!!1980円!!!』と表示し、すぐ下に『レジにて更に2割引』とありました。魅力的ですよね。ちなみに商品はサボテンです。
通常、サボテンや模擬店の商品は日ごろあまり買わないので、お客さんは相場を読みづらいですよね。そういった商品の場合はまず、値段を提示(すでに割引済であることもアピール)したうえで更に割引率をアピールします。
サボテンの場合1980円の2割引ですから1584円です。『大特価割引中!!1584円!!!』と最初から提示してしまうとお客さんとしては「まあサボテンやし、そんなもんか。」となります。
しかし例のように、『大特価割引中!!1980円!!!』『レジにて更に2割引』と連続して広告を打つことで「1980円の2割引…っていくらか分からんけど安いねんな~お買い得かも」となりません?
キーワードは『更に』です。これは広告論の本でも書いていましたが、消費者は昨今の割引には慣れていて単純な割引によるマーケティング戦略というのは成り立たないようです。でも『更に』といれることで新鮮味が復活する可能性があるんだと思います。



以上①限定に弱い。 ②実際の値段をはっきり明記しない。 を学園祭の模擬店で反映させるなら。


まず、適当に限定200個とか決める。(この際、材料にこだわり手作りの為など理由も明記すると効果アップ?)

次にカゴに入れて売り歩く際には、『既に割引中で250円なんやけど更に2割引きします』という。ここでお買い得感を出せる。

っていう反映のさせ方かな。





…結局、こういう定番の営業文句になるんやね。

やっぱ自分が思いつく程度の戦略は既にあるかwというかそもそも着想が他店の戦略からやからダメダメやわ。

もうちょい独特な言い回しで宣伝できる方法を考えよう。心理学的アプローチも楽しそうやなー本さがそ。
スポンサーサイト
コメント
なんか今回の話は、自分に心当たりがなきにしもあらずやし、ちょっと笑ってしまった!笑
うち、ほんまに”限定商品”に弱いし…。けど、たしかに、どこまでの限定かがわからんよな…!
I found Toppo which was said "limited flavour" at Seikyo and i didn't wanna miss it, so i bought it at once!.... but Seikyo had been having it for 4 or 5 months since i found it.. I was shocked...ummm.....

and also about#2, i also did feel before it was a bargain!!! but from now.... I'll be careful.... i need to be good at math.
good luck at the festival!
【2007/10/22 12:15】 | 賀奈子 #- | [edit]
>宮様
おお、さっそくコメントありがとう。っていうか聞いて下さい。僕なりに頑張って英語でマジメにコメント書いたんですよ。そしたら、「アクセスが集中しています。しばらくたってから再アクセスしてください。」って。泣
だから今回は日本語で失敬。今年のイブ祭は攻めます。良い報告をアメリカまで届けられるよう頑張る!!!
【2007/10/22 22:56】 | KK #- | [edit]
↑のコメントに似てるかな?

ドラゴンボールがテレビでやってた時代、
結局放送開始から終了までずっと、
『ケンちゃんラーメン新発売!!』
のキャッチコピーは変わらんかったw

『キャッチコピーはこう書くんだ!読本』
ってのがけっこうためになるよー。
【2007/10/24 00:23】 | ぶたくん #- | [edit]
>Qさん
『キャッチコピーはこう書くんだ!読本』 ですか…。そのタイトル自体が既にキャッチーですから説得力抜群っすねww
さすがに図書館にはなさそうですね~買うか。読んだらまたレビューします。
【2007/10/24 21:13】 | KK #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/12-2eb278e1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。