スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

NINEを9人で見るつもりが、8人になってしまった日の日記。

 2010-04-05


同期と巷で話題の(?)NINEを見てきました。

シカゴと監督が同じという事で、あーなるほどなあという作り。
ストーリーうんぬんというよりは、ミュージカルとして何も考えずに無心で楽しんだ方が正解。
日々の仕事に新鮮な刺激を…とか何とか社会人っぽい事言うてみたりしたくなる映画ですねーはい。

舞台であるイタリアの世界観(あと車も)はかっこいいし、音楽もさすがに素晴らしい、何よりも女優陣が超豪華で素晴らしく魅力的に演出されています。
超一流の女優がミュージカルばりの派手な衣装とメイクになると、更に別次元にこの世のものとは思えないくらいに映えるので、男性は色んな意味でもちろんですが、女性も憧れを抱くというか非常に楽しめる演出になってます。
上映後はむしろ女性陣のテンションの上がり具合が半端じゃなかった。
女性の同姓に対する素直な憧れの気持ちは、男性として見習いたい所ではあります。
あ、でも男性もオーシャンズ11シリーズでは、そのカッコよさに憧れるから一緒か。
うーん、男性の場合憧れの同姓に対しては、若干嫉妬心も入るので少し違うと思ってます自分の中では。


話が気持ちよく脱線しましたが、この映画、頭をからっぽにしたい人にオススメです。
ぺネロぺクルスのセクシーショットと、ケイト・ハドソンのCinema Italiano(下動画)を見るだけでも価値があります。
個人的に、曲のラストのケイトの振り向きは映画中で最もさぶいぼもんでした。
(あ、巨大化したBEPのファギーも…)




スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/1206-fb4b8cbe
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。