スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

外資系ボトムの仕事力

 2010-09-04
外資系トップの仕事力―経営プロフェッショナルはいかに自分を磨いたか外資系トップの仕事力―経営プロフェッショナルはいかに自分を磨いたか
(2006/09/08)
ISSコンサルティング

商品詳細を見る


『外資系トップの仕事力』についてはこちらへどうぞ。
ボトムに興味はある稀有な方は以下へどうぞ。


dora

「やる気の有無」と「能力の有無」を2軸で取った時に、誰が一番組織にとって使えないか、みたいな議論をどっかで見た気がする。

やる気があって、能力もある
やる気はないが、能力はある
やる気はあるが、能力はない←イマココ
やる気もないし、能力もない


多くの人の解として、『やる気はあるが、能力はない』というのが挙げられていた。
やる気も能力もない人は、本当に最低限の事しかしないので比較的被害は少ない、人畜無害。
だがやる気しかない人は、中途半端に仕事を受けるが結果を出してこないので、結局二度手間になったりしてしまうという。

そして今自分がまさに『やる気はあるが、能力はない』状態になっています。
やる気…というか短い研修期間の中で何か明確な結果が欲しくて焦っている状態かもしれないが、積極的な姿勢は感じてもらえてるらしい。
能力面でいえば、そもそも商材に対する理解もまだまだ乏しいし、店頭での作業もハウスダストアレルギーで鼻水地獄だったりするので結構使えない。

ハウスダストはさすがに気合いでカバーできてますが、組織に対して貢献できる領域が非常に狭いもは事実。
少しでも貢献できる仕事に対しては積極的に取りに行っているのですが、その作業においてミスをしだすと本当に目も当てられない惨状になります。
無です。
否。
バリューを出すどころか、がっつりとロスを出してます。


うちの会社の各OJTにおいては、仕事のアウトプットの質とかよりも、どちらかというとそのアウトプットにいたった考えとか姿勢を評価されるので、今のところ低評価として顕在化していませんが(あくまで人事的には)、ぶっちゃけこの1週間のミス連発に関しては現場からの信頼を失った感があります。

ここまでの研修において、人事とか上司とかに強気に色々と意見できていたのも、ある種大きな失敗をしないまま無難に結果は出してきていたから。
「やるでき事はやるので、言わして下さい。」的な生意気な新人だったように思う。
けどこの状態でミスとかやらかすと、何の後ろ盾もないので、ただのクレーマー。
これ良くない。


今週のミスは、いわゆるケアレス系のミス。
一番もったいないし、でも一番根が深く評価を落とすタイプのミス。
今後は絶対にあってはならない。
ゆえにその予防法を考えてみようと思う。

今回のミスはいずれも同じ性質を持っている。
ゆえにその対処法もある程度絞ってアクションレベルにまで落としこめる。

原因:口頭で仕事について指示を受けたが、上司との細部の共有が不十分だった。
対処法1)仕事をもらったら「分かりました」ではなく、「~こういう理解ですが、よろしいですか?」という事を確認する。
対処法2)確認した内容をメールで送り、証拠を残す。
対処法3)納期より早めに対応して、成果物を事前に確認してもらう。


要するに、上司も最初の頃のように細かく指示を出さずにざっくりと指示を出してくれるようになっているから、そこを最初の頃よりもしつこく確認する事が重要だと理解しています。
依頼を受けて一度自分の頭で考えた後に、その内容を上司と共有しておけばそもそもミスが少ないし、メールという形で残しておけば万が一成果物に問題があっても責任の所在や問題の発生源(どこからコミュニケーションが食い違っていたのか)が検証できる。
後は上司も成果物を見てから改善点に気がつく場合も多いので、早め早めの対応。

そもそも今のOJTにおいては、1つのプロジェクトに対して全てに絡むことは少なく、個別バラバラに先輩の仕事の一部が降りてくるので、その仕事が全体のフローの中でどこに位置付けられているのか等を確認する為に上司とのコミュニケーションはクリアにして、それを可視化して残しておくことは大事な気がする。
人の仕事だし、全体を把握してないので、なんとなくで判断できることなんて皆無。
ほうれんそうってやつですね、結局。


んーなんか新入社員研修のような内容だけど、そんな当たり前の事もできない自分は本当にまだまだです。
当たり前のことを当たり前にできる人って強いと思います、本当に。

外資系がどうちゃらこうちゃら語るまえに自分はこの本から再スタート。

一人前社員の新ルール (アスカビジネス)一人前社員の新ルール (アスカビジネス)
(2009/05)
黒川 勇二

商品詳細を見る


要熟読。


スポンサーサイト
コメント
いままったく同じきもちです
【2010/09/04 01:55】 | su #- | [edit]
>すー
そろそろ男飲み、やっときますか。
思い出横丁にナイスなモツを出す店を発見しますた。
【2010/09/05 15:21】 | KK #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/1241-ee744f53
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。