スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アメリカンドリーム映画の普遍的教訓-「バーレスク」-

 2011-01-10
バーレスクを観てきました。
ネタバレっていうタイプの映画ではないですが、若干内容に触れるので気になるひとは読まない方が良いかも。




アギレラかっこええーやっぱ歌うめーーアメリカンドリーム最高!USA!USA!!

っていう映画。
全編を通して底知れぬ既視感を感じます。
シカゴとコヨーテアグリーを足して2で割った感じ。
ほとんど何の起伏もないし、主人公に最初は影をつくるような伏線があったけど、一切回収されぬままいつのまにやら明るく無邪気なショーガールになってるというキャラ作りこみの薄さ。
って多分そんな風に考える映画じゃないんでしょうね、ただ観ろ!感じろ!みたいな。


ただひとつだけ凄く印象的で感動したのがCher様の言葉。
『あなたが本物のスターなら見せてみろ、認めさせてみろ、誰もあなたからその才能を奪ったりしない』

熱意って凄く大切だし、時として人の心を動かすんだろうなーと思うけど、実際は稀で予行編でもアギレラが禿のおっさんにいわれているように"Great enthusiasm terrible timing(良い熱意だ、でも今じゃない)"って言われてしまう事が多いんだと思う。
そこでぐれてしまって「チキショー誰も俺の才能に気付かないなんてバカばっかりだーーー!」と永遠の秘密兵器宣言を自分でしてしまいたくなりがちですが、そうではなくてその才能を行動で分からせてやる事が凄く大切なんだなーって。
当たり前だけど、何か改めて。

チャンスは平等ではないかもしれないけど、確実にやってくるものだし、その時にしっかりとものにできるように自らの才能を分かりやすい形で研いでおかないとアメリカンドリームはない。
こういうアメリカンドリームものの普遍的な教訓ですかね、8milesとか好きだったなあそういえば。


Now you want to show me something show me that!!
Cher様がオーディションでアギレラに言った言葉。

Just fuckin do it!
新人研修で副社長から俺が言われた言葉。

多分、そういうことなんだろうなと思います。



スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/1251-9c34e1e3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。