スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

大阪人気質

 2008-06-09
先日の日記でもお伝えした、ウイスキーのプロジェクト。

少しだけ方向性が見えてきました。


そもそも今回のプロジェクトのゴールは『ウイスキーの顧客層を広げる』というもの。
つまり特定の商品のPR戦略ではないんです。

その為、例え素晴らしいアイディア一本できても抜本的な解決法には至りません。
これをなしえるには、




『従来のウイスキーのイメージを覆す』

これしかありません。

が、この従来のウイスキーのイメージってのが曲者。
【ウイスキーのイメージ】
大人
薄くらい高級なバー
かっこつけ
渋い
ダンディー
高価
おしゃれ
敷居が高い

こんな感じ。
これが若者を門前払いにしています。
でも一方で、これっておそらく企業側の長年にわたって築いてきたブランドイメージの基礎となるものです。

これを無視して若者や女性に媚びたイメージ作成は、全くクライアントの利益に適わないという結論に至りました。
例え短期的な成功を得たとしても、それと引き換えに最も大切な層のウイスキー離れを引き起こす危険性すら考えられる。


でもウイスキーは頭うち。
クライアントは業界ぶっちぎりTOP企業。
やはり売上をあげるには既存以外の顧客層の開拓しかない。

だとすれば僕が考えるアプローチは『自虐的PR』です。
分かりにくいとは思いますが(自分でもまとまってないし)、あえて現段階の構想を可視化するとこの言葉になります。

イメージ的には↓



こういうアプローチです。




今回のプロジェクトはフェーズ分けされていて、まずは口コミレベルでの動きが始動します。
それを担うのが某お笑い総合商社であり、その拠点の大阪です。
ここが自分の担当となります。

さてその大阪ですが、中高時代7年(w)通ったうえでのイメージは
【大阪のイメージ】
お笑い
安さ最重視
ケチ
おばちゃん
人情
商人の町



まあここは何でもいいんです。言いたい事は前述のウイスキーのイメージとはかけ離れているって事。
ほぼ対極です。

『新地の薄くらい高級なバーに通う大人でダンディーなおじ様』なんて無理があります。
『京橋の立ち飲み屋でサラリーマンが串かつと一緒にハイボール』せいぜいこれくらいが無難です。

更に着目すべきはウイスキーのイメージが『何か』のイメージにかぶってる点。
【ウイスキーのイメージ】
大人
薄くらい高級なバー
渋い
ダンディー
高価
おしゃれ
敷居が高い

なんでしょう。
僕は漠然とこのリストを眺めて『東京』をイメージしました。

そしてこの『東京』こそ最も関西人がプライドを刺激されるワードではないでしょうか?

関西人って東京を語る際、常に
『東京人は冷たい』
『東京はシャレの分からんつまらん街』
『東京の笑いなんて邪道』
『東京のうどんは濃い』
『東京人は体裁ばかり気にする』

なんてことを言い、それを引き合いに、

『大阪は人情の街や』
『大阪は笑いの街や』
『大阪が笑いの本場や』
『大阪のうどんこそダシと麺の分かる本物や』
『大阪人は生身の自分で勝負や』

などと自慢に入るのが一般的です。経験上。自分も含め。

このやり取りの根本にあるもの。それは
『東京がなんぼのもんや、大阪が一番や!!』

これだと思います。
そしてこの思いと自信を支える大きな柱こそ『某お笑い総合商社』の存在ではないか。

ここに彼らの本プロジェクトにおける利用価値がうまれる。

ウイスキーを東京とだぶらせ、関西人のプライドを刺激する。
普段から東京に対して言いたがってる事をウイスキーを通して言わせてあげる。

こういう状況になれば、口コミ効果(関西圏以外でも)は何倍にも拡大するのではないでしょうか。

つまりネタふりですよね。
あとは関西人のつっこみ待ちで、大きな流れが出来上がる可能性があると思います。





更に幸運な事に、クライントの本社は大阪。
つまりウイスキーは大阪の物です。(無理矢理かw)

つまり東京=ウイスキーを確立させた後に
『それがなんやねん、ウイスキーはワシらの飲み物や』

おおまかにいうとこういう流れが基本になります。





まあ、要するにウイスキーというよりも、ハイボールを軸に若者には訴求する形が基本になります。
CMはもちろんですが、どちらかというと営業網を活かした地道な訴求が主になる。
女子大生がハイボールを飲めるような空気作りは作る自信があるし、それがゴール。

このコンセプトに基づく広告戦略を提案できるレベルにまで磨く作業を水曜までにやります。
芸人と、そこにギャップを生みだせる洗練された人が必要やなー
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/236-a21115b4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。