スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

業種別体験ベースの将来の夢

 2008-06-21
今日は予定通り、まとまった時間があったので、けっこう深くまで自己分析してみました。

今回作成したのは、『将来の夢』。
単に事実を並べるだけでなく、当時が今の自分と将来にどう繋がっているのかの表現に留意。

これをベースに志望理由や自己PRなんかも楽に編集できるはずです。



①広告・PR系
『日本をPRで世界にアピール』

アイルランド留学
:日本から1年間離れて、日本の良さを認識。同時に自分が日本について何も白知らなかった事も知る。

↓大好きな日本が国際社会で影響力を失っている?なぜ?

DESA
:日本をより知る為、諸外国から見た日本像を明確に掴むため、国際交流サークルに。

知的財産
:DESA活動の結果、外国人が日本に対し尊敬を抱いている点は大きく2つ。①文化②技術力(製品を含む)。文化についての理解はDESAでカバー可能。技術力を世界にPRする為の大前提が、その技術力や製品を知的財産としてマネージメントする事。←知的財産マネージメント技能士資格取得動機

↓日本は実情に異なり低く評価されすぎ。PRの必要性。

PR
:日本が世界にPRするリソースがある事、そのリソースの内容についての理解は深まった。具体的な方法論を知る必要。←PRプランナー取得理由

↓理論だけでは何も始まらない。

内閣府交流事業
:今まで蓄えてきた知識、積み重ねてきた仮説を用いて、果たして自分に日本がPRできるのかどうかを試す。日本の代表として、自らが直接対峙できる一人に対してそれができるという自信。1対1なら可能だった。かといって1人ずつPRして回れない。今までの自分の草の根の活動の限界を知る(予定)。

↓だから

広告会社…
:1対無数のコミュニケーションを成立させ、新たな価値を作り出す広告会社に魅力。企業のPRに携わり、素晴らしい商品を広告により世界中に通用するブランドとして機能させる。
企業は社会的な存在。だからこそその企業が発するメッセージ(広告)は社会的なメッセージとして社会に向けて発信されるべき。そのような広告によるブランディングにより生み出された価値は、社会的に意味のある価値である。そんなブランドを多く生み出す事が、日本全体のブランディングへと繋がり、日本のPRにも繋がる。←日本のPR達成。






②商社・メーカー用
『ビジネス的サスティナブルなアプローチで貧困層を救う』

阪神大震災
:一時的に貧困層と同じような状況を体験(何も買えない、食料は配給)。そんな中、国内外からのボランティアに助けられる。

↓自分もいつか困っている人を救いたい。

フィリピンでのボランティア
:国内で募金活動を経て、フィリピンの貧困層にむけて提供する家を作る。その家族は喜ぶ。けどその周りで見ている人の家は?日本人20人の渡航費は100万をゆうに超える。高校生が20人で押しかけ邪魔するよりも、そのお金を送って現地の人を日雇いでも雇用し、家を作ったほうがより大きな援助になる。家をもらう人と給料をもらう人に利益が上がるから。

↓『援助』や『ボランティア』に疑問。

大学生活
:ボランティアと距離を置く。情に頼らず、合理的に弱者を救済する法システムからの突破口を。副専攻の国際政治では、政治システムによる国家間格差是正を。国際交流サークルにおいて多様な価値感に触れ、答えを模索する。

↓P&Gのインドでのシャンプー事例とマイクロファイナンスに出会う。ビジネス的側面、マーケティングでの救済こそ答え。

マーケティングバイト
:できるだけ多種多様なターゲットに対する仮説を検証できるような機会を(ITベンチャー)。マーケティングにより、状況の異なるターゲットに対するアプローチ手法を実践。



内閣府交流事業
:日本より貧しい国での企業の取り組みを知る。それがどのようなシステムにより支えられ、機能しているのかをテーマに。やはり政治や法ではなく、ビジネスこそが最適なアプローチと実感(予定)



商社・メーカー
:マーケティングによって、実際に貧困層にまで市場原理を導入し、貧困層を新たな顧客として救済可能にするのは、その最先端で仕事を行う企業だけ。更に貧困層で成功する為には、あらゆるプロセスを精査する必要。これはハイエンドの市場にも有効であり企業にもメリットがある。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/252-18e57d6a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。