スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ユニクログローバルブランディング戦略提案

 2008-11-03
ユニクロの企業課題は何だと思いますか? また、それを踏まえ今後の戦略を立案してください。(800文字以内)

これがユニクロNYセミナーのESお題。
去年Qさんがこの段階で切られてる事からして、相当激しいES切りがあると予想。

けっこう時間をかけて取り組んできた課題でしたが、ここにきてまさかのリセット


なぜならこのキャンペーンにやられたから。
ネタ元は某H報堂インターンの友人。
NY

詳細はこちらの記事
ひらたくいうと「ユニクロがNYのタイムズスクエアでヒートテックの無料配布キャンペーンしますよ」っていう。
サーモグラフィーを使ってヒートテックの能力を可視化する仕掛けつきのキャンペーンです。
これはインパクトありそうですねー

僕は今回のESでこういう路線のキャンペーンを提案しようと思ってました。(もちろんここまで完成度高くないです)

考えていた提案内容はすでに見切りをつけたので、ユニクロNYセミナーで検索してくれてる多くの人に考えた内容を送ります。


【ユニクロの企業課題について】
グローバルマーケットでのブランディングが十分に成されておらず、カジュアルウェア業界での独自のポジションを得るに至っていない事。これが現在のユニクロがグローバル展開を目指すにあたっての企業課題だと考えます。
具体的には、メイドインジャパンのカジュアルブランドとしての一貫したブランディング戦略を提案します。現在、カジュアルブランドの多くが中国製の大量生産となり、消費者はその品質や機能性に多くを期待していません。(以下省略)


これが提案骨子で、残りは具体的施策とそれをアシストするデータを紹介して終っていきます。

メイドインジャパンのカジュアルブランドとしての一貫したブランディング戦略
これを軸にした戦略だった事はおわかりいただけると思います。
メイドインジャパンっていう使い古されたフレーズをあえて使ったのは、その言葉にユニクロのシンプルさ品質、機能性っていう被服の本質的な価値を付加しやすいと思ったから。
やっぱメイドインジャパンに対する特別な意識は、未だに海外に根づいています。(ドミニカで再確認)
それをうまーく利用して、グローバル戦略のキャッチコピーとして全面に押し出すことが、国際・国内市場においても大きな価値を生み出すことを説得していきました。

なんですけどー

ヒートテック

なんとタイムリーに『Heattech JAPAN Technology』キャンペーンがスタート。
まさに日本製の品質と機能性をブランドの価値として提示しするキャンペーンです。
だだかぶり。

http://www.uniqlo.com/cm/heattech/
最近ではユニクロCMもかなりグローバルブランドである自覚を感じる内容が増えてきてます。

ちなに自分はこのCMとWEBのセールキャンペーンでヒートテックを3枚衝動買いww


まあおそらく「ユニクロ発・ヒートテックに、世界が驚きはじめています」っていうキャッチが今後の方針を示しています。
多分、今後はグローバルと国内市場を分けずに統一したブランディングを行うんでしょう。
NYやパリ、ロンドンでキャンペーンを成功させ、その実績を引っ提げて日本でのブランドイメージも相当向上する事ができます。
「NYが認めたユニクロのインナー」「パリが愛したユニクロのカシミア」みたいな。
完成された世界のファッション拠点のイメージをユニクロが吸収する事で、安さと品質を売りにしてたブランドからファッション性をも獲得できるのではないでしょうか?
まさにそれが自分の提案の肝だった。


まあ現行キャンペーンとかぶった提案に意味はないっす。

はあ。
次は何をテーマにしようか…。
やっぱグローバルブランディング提案がしたいなー

今さら一消費者目線での草の根改善提案にはシフトできません。

あー間に合うのかな。
スポンサーサイト
コメント
ユニクロは身長195以上の怪物人間サイズがネット販売以外であまり充実してないのでそこを攻めるというのはいかがでしょうか?笑
外国人は体も大きいしw
【2008/11/03 22:15】 | ホッチ #- | [edit]
>ホッチ
最初に思いついた案やわそれww
まさにオリジナリティー溢れすぎやろープレゼン絶対おもろくする自信がありますw

あ、あと「聖おにいさん」神マンガですね♪ww
【2008/11/03 22:25】 | KK #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/427-d94d06ab
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。