スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

某ピー&G HRセミナー&GD

 2008-12-01
某ピー&GのHR(人事)部門セミナー。
と選考に行ってきました。

労働法の授業とかでイメージしてたいわゆる人事とは違い、非常に経営戦略に近い職種だと感じました。
経営者と共に人材・組織・システム・カルチャーの構築をし、ビジネスの更なる伸長・創造に貢献するのがミッション。福利厚生とか生産性の低い(ルーティーンワーク系)仕事は全てアウトソースという…。
けっこう興味わきました。


セミナー自体がなんせ4時間の長丁場。
全部書くのもなかなか大変なので、興味深かった点とGDの振り返りについて。

【ダイバーシティの確保】
某ピー&Gの人事制度の理念としてダイバーシティ(多様性)が挙げられます。
人種・国籍・性別等にこだわらず多様な人材を採用、育成する事で組織のパフォーマンスを最大化するというものです。
実際に研究データでも、異質な人材を組み合わせたチームは6人で10人分のアウトプットを創出するようです。(ソース見当たらず。けどセミナーで言ってた)
その多様性を確保するために、世界標準の採用基準導入など、あらゆる理念や戦略が世界的に統一され共有されているようです。

しかしながら自分の疑問として一つ。
『そもそも国家や各宗教固有の文化的背景から、多様性を受け入れ難い国にも同じ基準で対応可能なのか?』

例えばイスラム圏では女性の社会進出なんてタブーとされています。
そんな国で如何にして多様性を確保するのか?

それを質疑応答で尋ねた際に社員さんが面白い事例を教えてくれました。

サウジアラビア(not sure)では男女が同じオフィスで働く事自体が法律違反。
多様性確保は非常に難しいカルチャー。
その解決策として、オフィスを透明なプラスティックのパーテーションで仕切り、別フロアと定義した。
要するに、2つの部屋には仕切りがあって、それがたまたま透明でした。みたいな。
結果、同じ部屋で働いているのと同じように、お互い顔を突き合わせて働けているそうです。

どんだけ屁理屈クリエイティブやねん。
いやそれだけ多様性の確保に本気って事ですね。

各国、各地域には専門のダイバーシティマネージャーがいて、その国と地域のカルチャーにあった多様性確保施策を推進しているようです。
日本で「女性が働きやすい会社第1位」に選ばれてるのも、日本のカルチャー(法律は女性雇用を推進しているのに、企業が消極的)に合わせて、他国以上に女性に対する配慮を前面に出している効果だそうです。

おもしろい。


【GDについて】
今まで経験したGDの中で最も建設的な議論が行われた。
アウトプットも他チーム以上に具体性があって、社員さんからもその完成度を褒められた。

そんなチームでの自分の立ち位置。

まずは議論の口火を切り、方向性を確認する。
まずは自分から切り口やアイディアを提案する。
紙を中央において問題点を共有。
他人の意見をしっかりと聞いて、そのエッセンスを抽出⇒確認⇒共有。

普段から意識している事は意外とすんなりできて、非常にやりやすい役に落ち着きました。
某ピー&Gの選考は皆とにかくでしゃばると言われていたので緊張していましたが、HRという事もあってか皆協調性のある方に思いました。意外だなー

自分を中心に議論を回せば、どんな人と組んでも議論を効率的に進められる自信がつきました。

今回は更に嬉しい事に、自分の弱みでもあるロジックに秀でた理系院生が同じチームだった。
しかもコミュニケーションもうまく、彼の説得力を使って早い段階で議論の方向性を固められたのは大成功だった。

プレゼンも担当させてもらって無難にこなす。(質疑応答で若干焦るが)

終了後、社員さんへフィードバックを求めた際にも特に問題点は指摘されず「うまく議論をまわせていた」と褒めていただきました♪
強いて言えば、ゴールを最初だけでなく常にメンバーに強く意識させる事が大切だと。
これに関しては明日のCMKのGDで即実践消化しよう。


アウトプットが他チームとの比較で良質だったこと。
チーム内でリーダーシップを自然に発揮できたこと。
質疑応答でも2回発言したこと。

以上の事から、とりあえず通過を検討する対象には入ったのではと思います。
ESくらいは読んでもらいたいなー




さあ明日は第一志望のCMK。
この調子で頑張ろう。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/464-65bef5c1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。