スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

就職「面接」とは、コミュニケーションではなく、コンピテンシー立証のゲームである

 2008-12-12
就職「面接」とは、コミュニケーションではなく、コンピテンシー立証のゲームである

来週の面接に向けて情報収集してる最中に見つけた。
けっこう自分の面接へのスタンスと近くて、いくつかの箇所において共感できました。
ちょっとおもしろかったのでリンクはっときます。



以下印象に残った記述を2点抜粋。

就職活動でとても重視されている「自己分析」は、たんなるいまはやりのいわゆる「自分探し」の延長なのではないかとさえおもえてくる。目前に迫った就職という「つらい現実=志望会社」から目を背けつつ、「就職準備をしています」と「自分へいいわけ」する一種の防衛機制として、自己分析ブームはみえてくる。

数のうえで面接官が接する学生数と、学生が接する会社数では、比較にならない。面接官は、数多くの学生たちを、かなり短時間で、面接処理しなければならない。とすれば、大した企業でしっかりつとめているビジネスパーソンであれば、ちょっと経験をつめば、ほとんどの学生たちが口にする「わたしは、コミュニケーション能力が、、、、」「御社の将来性に、、、」とかいったクチサキ(ゲーム論でいうチープトーク)だけの美辞麗句・抽象語・空語は、無意識にザッピング(早送り・とばし)するようになる
だろう。
そして、当社が所望するコンピテンシーをその学生がもっているかもしれないことをしめす「手がかり(キュー)」がみえたら、すかさず、ザッピングを停止し、話の流れをとめ、そこを根ほり葉ほり聞き出すだろう。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/483-15ae55fa
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。