スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「義理チョコやめました。」キャンペーン

 2009-01-14
森永製菓、バレンタインデーに男性から女性へ「逆チョコ」3製品

逆チョコ
森永製菓は、バレンタインデーに男性から女性へチョコレートを贈る新トレンド“逆チョコ”にちなんだ「逆」チョコレート3製品を2009年1月13日からバレンタイン時期限定で発売する。デザインを反転させたユニークなパッケージを採用した。

パッケージを反転させるだけでちょっとした話題に。
正直、出オチだと思う。中身一緒やし。
まあブランドの露出がパッケージだけで上がるんだから「勝ち」なんだろう。



さてさて、この記事見てて思いついた企画があります。
この時におもいついたやつ)

本格的なプレゼンに至る前に一刀両断にされたので、供養のために概要だけ公開しときます。

ちなみに水産の堅いクライントは
「KKさん、本気ですか?ギャグなら、超一流です」
という反応だったそうな…w


【以下1月8日作成済記事】

ぶっちゃけチョコなんてうまくない(チョコ嫌い)んだからバレンタインチョコなんて、いっそなくなれば良いと思う。
ただ単に失くすだけだとおもしろくないから、バレンタインに新しい習慣を取り入れて、あの軟派なイベントから甘さを一掃してやる。

まずはにっくきバレンタインデーについて…
バレンタイン・チョコの由来

リンク先によると日本におけるバレンタインチョコの変遷は以下にまとまられるだろう。
キリスト教の祭→感謝の気持ちチョコ→(ここから日本独自)→バレンタインには女性から男性へチョコレートを贈りましょう→義理チョコ→ホワイトデー制定→友チョコ、マイチョコ→??

チョコ業界においてはバレンタインはもの凄く大きな市場なんだと思う。
だからこそ各社頭をひねって、ホワイトデーやら友チョコやらマイチョコやら展開するんやろうね。
(友チョコとか、もはやただのチョコやん…。)
だけどこの超不景気にも関わらず、女性の財布の紐がこれほど緩む日は他にないし。
だったらそれに他業種ものっかるべきだ。





今回選んだ業種は…水産

対象商品は…
にぼし

にぼし。

どうですか?
まさに甘さ一掃、ロマンティックから対極に位置する商品。
純和風イベントにふさわしい。
子供から老人、はては犬や猫までがこよなく愛す、日本が世界に誇る食品です。

もちろん、にぼしを選ぶ根拠はあります。

2月14日は煮干しの日なんです。
1994年に全国煮干協会が「に(2)ぼ(1=棒)し(4)」の語呂合わせから制定した。)

これをチャンスにピンチにある日本の水産業界を活発化させるイベントにしてしまいましょう!
煮干しによるバレンタイン乗っ取り計画!


…とはいえ。
好きな人にチョコを贈るイベント自体、日本に深く根付く文化です。
断腸の思いで本命チョコは許容しましょう。(自分もその恩恵にあずかれる可能性もあるし)

今回のターゲットは義理チョコ。

つまり…「義理煮干しキャンペーン」


職場のコミュニケーション潤滑油として、貴重な役割を果たしているとかいわれてますが不毛極まりない。
はっきり義理チョコと分かる(もしくは宣言される)チョコをもらうのは苦痛以外の何物でもありません。
自分がチョコ嫌いだからですが、世の中のおっさん連中にはきっとそういう人は多いはず。
そこで煮干し。

贈る女性側にも何らかの仕掛けを。

従来、義理チョコを贈る相手には大きく2種類あると思う。
1)好きじゃないけど上司だから→義務チョコ
2)いつもお世話になってる上司に感謝の気持ち→義理チョコ

もはや義理チョコというより義務チョコな状況って多いと思う。
この違いにフォーカスしてキャンペーン展開してみる。


【女子高生編】
部活の顧問ってだけで偉そうにしやがって…義務チョコ食べて早死にしてしまえ!
いつも親身になってくれる担任には…義理煮干しで長生きして私の子供も教えてね♪

【OL編】
ちょっと早く入社しただけで偉そうな窓際係長…義務チョコでメタボ検診引っ掛かりマイナス査定を!
直属の上司で出世株の部長…義理煮干しでいつまでも健康に働けー部下の私も一緒に昇進♪

みたいなw
コピーは苦手だけど、このキャンペーンのブラックジョーク的なイメージだけでも伝わるかな?
既存の義理チョコを、(1)義務チョコ(2)義理チョコにカテゴリー分けして、(2)を煮干しが頂こうかと。

義理とはすなわち、感謝。
感謝とはすなわち、なんらかの利用価値があり自分に利益をもたらす故。
そんな相手にはチョコより体に優しい煮干しでいつまでも自分に利益をもたらしてほしい。
自分にとって、本当に大事な人にはチョコより煮干しを。


っていう考え方です。
バレンタインデーに煮干しをもらった人は、部下から慕われてる証だから喜ぶ。
バレンタインデーにチョコをもらった人は、従来通り淡い妄想を楽しむことができる。
シュール極まりない。

いずれバレンタインデーの職場は磯の香で溢れるはず。
すばらしい。
僕が働きだす頃には、バレンタインの甘さは排除完了というわけです。


【以上1月8日作成済記事】


まあ今回はベースにちょっとした企画書の段階で、清々しくぼつったわけです。
まあこれをフックに他業種クライントにも色々と仕掛けたいなー

いつかバレンタインデーチョコの習慣は滅ぼす。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/520-048beb66
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。