スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

就職活動における他者否定とその対策

 2009-02-01
以前卒論のテーマを就職活動にすると宣言しました。
(それか普通に内定先の企業を調べ倒すか)

ただ単に経験談になっても仕方ないので、就職活動中の自分の心境を客観的に分析し、他者に有用な情報にまで昇華しようと考えています。

とりあえず直近のおいしい分析対象は…。
くだらないくだらない
先日皆さんからご意見を頂いたこの記事の出来事かなと。


【就職活動における他者否定とその対策】

GDにおけるパートナーを異なる特性をもつ者と定義。 
異なる特性を持つ者同士で共通の目標を目指し議論(GD or GW)する場合、相手の特性を短い時間に把握する事が求められる。
一方でその特性を性急に判断してしまわないような配慮も必要となる。

以下GDにおける他者否定のプロセスを分析。
今回の場合、以下のようなプロセスを経て、特定の他者(GDにおいて発言しない者)の意見を不要と判断。

    (1)何も発言をしない
    (2)有意義な意見を持たない
    (3)あの人はあまり有能ではない
    (4)よって短時間のGDでその発言にバリューはないと推定


今回の場合、そもそも(1)から(2)に至ったことより、そのプロセスを反復反復しなかった点が最も不適当だったかも。
彼の発言が見られないのは「同意のしるし」であるかもしれないし、逆に「不同意のしるし」かもしれない。
または「この点は既に議論し尽くされたので、次の論点へ」と考えているのかもしれない。
沈黙がその人なりの貢献だった可能性もあるのに、それを(3)(4)と思考プロセスを進め、思考が完結したら、せっかくの特性を活用しないことになってしまう。

したがって、ある人物を評価し、かつ活用する為には、自分の思考プロセスを自覚し、誤った結論を導かないようにサイクルを複数回回す。
そうすると、相手の沈黙の意図を確認するために、適切なタイミングで発言を促したりすることができるはず。
話さない人の意見までを結論にまで集約できれば、その能力は先々まで活用できるはず。

(まとめ)
GDでリーダー役を担うなら、いわゆるDIE Processと呼ばれるサイクルを意識的に回す事が重要。
(description(1)→interpretation(2)(3)→evaluation(4))




今後のGDはこういうテーマを実験して、コミュニケーションの精度を上げていこうと思います。
ただどうなんやろうね。
あの事を今さらむっちゃポジティブに無理矢理書くとこうなるけど…。

小難しく書いたけど、こんなん皆普通に無意識にやってる事をもっともらしく書いただけ。
ただ皆が無意識に習慣化している思考プロセスを自覚し、意識的にサイクルをまわすこと。
それを心がけることで何か変わるのかもっていう仮説です。

あんまりこれやりすぎると、全体のアウトプットの質さえ悪くなる可能性があるので、その辺りのバランスは結局咄嗟の判断なんですよね。

とにかく、1プロセスでの判断はあれで最後にしようと思う。
GDしたいなーこれでしばらくどんなGDでも結果以外の意味を見出せる。
ちなみにこのGD分析は、某ピー&Gのコミュニケーション手法を下敷きにしています。
DIE Processとかね。(別にPG独自のものではないはずなんやけど。理論を実務まで落とし込み、グローバルで浸透しているのなら稀有なケースだと思う。)

そういえばCMKの面接時に全く話さなかった子に何度も話を振ったにも関わらず、意見を引き出せなかったことを反省点としてあげた時、
「話さない=出せるバリューがない。だから気にしなくていい。問題はその判断の精度とスピード。」
とフィードバックされた。

つまりはこのDIE Processが(意識・無意識に関わらず)どこまで身に付いているのかが、初期段階から常に問われていたんだなーと。

判断の内容ではなく、その判断の精度とスピードが問題なのか。
今頃そんな理解が頭に浮かぶ。



そう考えると、あのフィードバックは深かったな。
上澄みしか理解できていなかった。

あの社員さんが言ったことの本質がそこにあるかはわからんけど、その本質に近づいたのは確かやろうと信じたい。

これはHRの選考に進んだおかげで、普段は読まない類の文献にあたる機会をえたおかげ。
ほんま世の中、何が役に立つか分からんもんやなー
スポンサーサイト
コメント
>スパム
『人事課』というタイムリー過ぎる名前のスパムに心拍数が一時的に4倍くらいになりましたw
またかとwww
【2009/02/01 02:02】 | KK #- | [edit]
お久しぶり。
KKは他者否定をしないと思っていたよ。
やっぱ人間なんだな、と思って安心した(^^)
でもそう見せない、見えない、のがすごいよね。

他者を否定しちゃうのは、シュウカツが他者を蹴落とす場だから、やっぱりしょうがない気もするけどね。

でも大事なのは他者と比べて、じゃなくて、自分がどうか、ってことだよね。
相対評価じゃなくて、絶対評価を狙うと言うか。
とはいえGDは他者がいるから、相対的に見てしまうというワナ。。。

ムズイ。
しかしそれをテクニカルに分析してて、やっぱKKすごいな、と思いました。

また遊びましょ。
【2009/02/01 02:08】 | ryo #- | [edit]
そうですね・・・発言しない=非有能にしちゃうとまずいですね。発言する⇒有能、というのもまったく正しくないですし。単に議論に不慣れということもあります。
人事ではないですが以前採用活動にかかわって感じたのは大抵GD通るのは、T大なんかによくいたりする、協調性があってリーダーなんかは全然しないけどいざというときにすぱっと発言できる子かな、と思いました。次点で通るのがリーダーでがつがつやってる子ですかね。。。(もちろん他者の意見を汲み取らない又は潰すようではだめです)とにかくGDでは人事以外のものが面接官をしたりということも多いですしその子が採用スペックに合うかなんてところまでは深く見ないので、さらっと見て空気の読めない子がすぱっと落ちる程度ですね。正直、有能かどうかはさほど見ておりません(笑)もちろん企業、人事かそれ以外が見るか、にもよるとは思いますけどね。
【2009/02/01 09:46】 | MU #- | [edit]
>ryo
おおー久々っすねー
他者否定、自分ではあんまり自覚していなかったので、あえて書いてみたんです。
ってかこれをテクニカルな分析って言えるんですか?w
ちょっと自信付きました♪

>MUさん
貴重なコメントありがとうございます。
GDは面接と違って準備ができないから、学生の素を見るために使われていると伺いました。だから本来、こうやって分析対象にすべきではないのかもしれません。
ただ自分は、GDにおいてもまとめ役をする事が一番自分らしい姿だと思いますし、そうやってしゃしゃり出るからには、同じチームのメンバーの満足度も上げたいわけです。自分と同じように他の学生の人生もかかってるんですから。
企業毎に「GDを行う理由」は異なるはずです。そこをしっかりと知る事も大事ですね。
【2009/02/01 10:22】 | KK #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/579-58302044
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。