スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

コンテンツビジネス -「余命1ヶ月の花嫁」-

 2009-05-10
某友人と話していて、色々といらん情報を入れられたのでついつい勢いでmixiにもいらん日記を投げてしまった。

消すのもしゃくやな。
追記にしときます。








余命1ヶ月の花嫁

制作にがっつりと某TBSが絡んでるそうで、実家でTVを見てたこの土日だけでも相当特集を目にした。
TV局が自社のコンテンツを映画化する場合はこういう暴力的なまでの垂れ流しPRが図られてうんざりしますね。
TV局の新たな収入源でもあるはずなので仕方無い気はします。

コンテンツ(小説・マンガ等)→ドラマ化→DVD・グッズ販売→スペシャルドラマ化→再放送→映画化→DVD化→スピンオフ

順番は色々あると思うけど基本的にはそういう流れよねー
代表的なのは踊る大捜査線とか、最近だと花男やルーキーズとか。
とにかく最後の一滴まで絞りつくす執念。


原作がコミックとかだから、いいと思うけど今回の場合ってどうなんだろう?
確かにこんだけ露出を増やせばけっこうヒットするだろうし、収益の一部が乳がんのチャリティーになってたり、啓蒙活動としての価値は高いと思う。

けど、すでにかなり浸透してるストーリーを映画化する事に意味が見いだせないんです。
っていうかもったいない。

当初からTBSが絡んだ事で(これはこれでどうかと思う)、リアルなドキュメンタリーがすでにあるんだから、それを大々的に展開するだけでも済んだのでは?

いかにも、泣かせます的な性格を持つ一映画に成り下がってしまうのではという気がしてなりません。
確かに感動するだろうし、泣くのかもしれない。
けどそれは一時の麻薬的なものにすぎないんじゃないかと…。
せっかく素晴らしいコンテンツ(あえてコンテンツとします。)なのだから、しっかりと育んでほしかった。

もっとやり方はあったはず。
検診に来た人限定にパスを与えて、ドキュメンタリーをWEB公開とかね。最後まで見るともう1人分のパスがあって、「大切な人に教えて下さい。」みたいな。
目的が啓蒙活動にあるなら、こっちのが直接的だし、差別化も図れるし低予算で済むよね。
まあ、完全にアイディアベースですが。



更に一番懸念してるのが映画化と大々的な展開によって、何度も何度も本人達が露出してしまうのをどうかと思うわけで。

googleで題名を検索すると分かりますが、相当心無いページが上位でヒットします。
僕には実際どうなのか分からないし、原作の価値に何の関係もないのでいんですけど、単純に心が痛みます。
当然本人達も目にする機会、耳にする機会があるはずなので…。

当初からTBSが関与していた事で、全てをビジネス上の演出とかいうてる人がいますが、いくらなんでも人が1人亡くなってるわけで、そういう指摘ってのはいくら匿名性の強いWEBでも遺憾です。
広告代理店に勤めてる人が、一括りでそういう思考回路だと思われてるのは単純に怒りすら覚えます。同じ事がコンパニオンとかにも言える。
だったら何だっていう話です。


まあ、見てないので的外れだったらすいません。
全てはご本人達の意思だと思うので、僕がどうこう批判できる立場ではないっすよね。

個人的に作品としてはそんなに期待してませんが、言いっぱなしも嫌なのでとりあえず見てみます。




PVの作りがけっこう好き。
狙いすぎな感がありますが、曲も好きです。
JAY'EDって渋いですね。
スポンサーサイト
コメント
ここ最近、ちょっと似たようなことを感じていました。
特に、ここまで主人公の方たちが人目にさらされるような状況になったことって
どうなんやろう、って。
ネットなどでいろいろな噂を目にすることがあって
正直ここまで人は人を貶めたいのか、と辟易しています。
そしてその根本にある、一つのビジネスの展開の仕方。
何にでも功罪はつきものだと分かってるけど、
私自身はやっぱり「メディア」に携わる仕事には就きたくないと思いました。


【2009/05/11 12:13】 | るん #- | [edit]
>るんさん
ご指摘の通り、メディア、特にTVはなんだかんだ影響力が強いので両刃の剣だと思います。
僕はその「功」の側面に可能性を強く感じているだけに、今回のような状況は少しさみしいですね…。今回も結果的には、大きな啓蒙活動として波及しているという事実があるわけですから。

今回の件で強く思ったのが、生身の人間や人生をコンテンツとして捉え、作り込み過ぎるとこういう弊害が起こる可能性も高くなるのかとは思います。亀田兄弟とか、そういうのも含めて。
【2009/05/11 18:06】 | KK #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/740-34a6df98
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。