スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

広告賞と良い広告

 2009-05-21
もの凄く今さらですが、mixi年賀状が評価されてた事を知りました。

tiaa
博報堂DYMP、第7回東京インタラクティブ・アド・アワードのグランプリ受賞。「ミクシィ年賀状」で。

いやーやっぱり画期的なんやね。
以前、サービス発表時にテンションが上がって書いた記事でほめちぎってから、実はあんまり注目して動向を見てはいなかったんですが、成功してたっぽいですね。

ん、成功って何だ?

というかそもそも、広告の賞って単純にそのプランだったり、クリエイティブの完成度で決まるのかな?
実際の効果が凄く図り辛いので、「良い広告」の定義ってあいまいになってる気がする。
もちろん広告会社である以上、クライントの利益が一番なわけやけど。
mixi年賀状が、そんなに大きな利益を生んだとは、あんまり想像できないんよなー
もちろん昨年の記事で書いたように、画期的ではあると思うんやけど。
(同じ違和感をUNIQLOCKにも感じる。)


コミュニケーションをデザインするための本 (電通選書)コミュニケーションをデザインするための本 (電通選書)
(2008/09/03)
岸 勇希

商品詳細を見る


多分、今年広告を受けてた就職活動生なら読んだであろうこの本。
コミュニケーションデザインという考え方に関する本です。

すごーく簡単にいうと、クライアント(企業or商品)と生活者の間に存在する、あらゆるコミュニケーションを設計していくというもの。
PR、クリエイティブ、メディア、色んなものを統合的にデザインしながら、生活者の気持ちを動かしていきます。
単なる組み合わせという域を超えて、まるでオーケストラの指揮者のような。
様々な音色が混ざりあうんやけど、どういう音になるかをしっかりと指揮してるイメージ。

これは実際にケースが紹介されてて、それを見れば納得してもらえるかと。
単純に読み物として面白いので、ぜひ読んでほしいです。


多分、こういう広告が今の良い広告とされてるんだろうと思います。
ここで紹介されてるケースの場合、クライアントがそれほど予算をかけてない感じだったので、おそらく費用対効果的にも相当高かったはずです。
同じ事をドでかいアカウント(色々と制限とか人間関係のしがらみとかありそうな)でも同じようにできるのなら、こういう考えがこれからの広告のスタンダードになっていくんですかね。

ただこういうプランニングをした場合、キャンペーン自体が相当複雑化してくるので、実際何がどう響いていたのか、個別の仕掛けの効果ってとこまで遡って評価(それも外部の人間が)するのは難しい気がします。

そう考えると、広告の賞とかっていうのは、結果は前提条件にすぎず、その革新性・独創性で決めるしかないし、そうあるべきなんだろうなー。
広告ってこんだけ、色んな物が数値化・効率化されてる中で、数少ないロマンのあるフィールドだよなーと感じる。

サイエンス(マーケの理論とか)に侵食され始めてるからこそ、説明できないアートな部分がきっと今後一層映えるだろうね、きっと。
全然まとまってないけど、個人的に納得。

明日はHな温泉旅行やし、こういう話も少しはできるかなー楽しみやわ。
スポンサーサイト
コメント
何気に初コメ。
その本読みたかったので是非貸してください。
【2009/05/21 20:57】 | さとー #WYm6IpG6 | [edit]
>さとー
ええよー「明日の広告」「戦略PR」って本も貸すから、セットで読んで。
このコンボで最新の広告の考え方はざっくりと理解できるでー

ってか模様替えいい感じやろ?けっこう気に入ったんやけど。
【2009/05/21 22:05】 | KK #- | [edit]
明日の広告は持ってるから他の2冊で!
じゃあ31日のUNO会にもってきてね。
ブログのスキンとか自分が気に入ってるかどうかやん。
まぁでも前のがダサすぎたのでこっちの方がいいんじゃないでしょうか。
【2009/05/23 21:21】 | さとー #WYm6IpG6 | [edit]
>さとー
ださい…。まあ確かにださかったけども…。
ブログってそもそもが自己満足やから、何でもありよなー
【2009/05/24 13:57】 | KK #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/773-b811d267
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。