スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

科学と神。-「天使と悪魔」-

 2009-05-21


京都がインフルエンザバージンだった最後の夜となった昨晩。
話題の「天使と悪魔」を観賞してきました。
レディースデイやから混んでるかなーとか思いつつ映画館に行くと、MOVIX DAYという謎のサービスで全員1000円という奇跡。


【以下ネタばれを含む】



まずはさっくりと感想を。
同じシリーズのダ・ヴィンチコードとは少し違う種類の映画でしたねー
前作に比べると各々の謎解きがずいぶんとあっさりとしていて。
その分、アクションとかが派手になった印象。

ローマ教皇の死去から、新教皇の選出に至るプロセスなんかについて事前知識があると更に楽しめると思います。
自分はヨハネ・パウロ2世が亡くなった時、アイルランドというまさにキリスト教文化バリバリの国にいた為、連日このプロセスをニュースで見てました。
映画での表現が大袈裟ではないくらい、まさにカトリックの一大行事です。
逝去当日なんかは、国中が喪にふして学校も休みで、近所の公民館でひたすら神父の話を聞かされました。(自分は無宗教なのでいいけど、この時違う宗教の人からしたらいい迷惑なんかなーとか思った。公立やのにとか。)

そんな大事な時に、反教会の秘密結社が科学の力で攻撃してきたら…。

うあー、おお、えっ、えーー、すげー、まじか…というお話。
もはやレビューでもなんでもないな、まあおもろいから見てもいいと思います。



以下、個人的な見解で、特に特定の宗教や思想に対する批判ではないのであしからず。
ちなみに俺は無宗教です。

自分はこの映画の大きなテーマが科学と神だと感じました。
本来的に全然違う分野やと認識してましたが、この映画が示唆するように科学の進歩に従って、神の存在はいずれ論理的に否定されるものなのかもしれません。
海が割れたとか、石がパンとか、今の科学ではどう考えてもありえない。
ありえないから奇跡なわけで。
それでいいやんと。
個人的には、こういう存在って個人及び集団の心のよりどころであって、全てをクリアに決着をつけるんべき類のものでない気がします。
何でも論理で証明したら正しいという世界なんて夢ないよねー。

そういうつまんない世界にしない為の最後の要ってのが、様々な宗教の究極的な存在意義なのかなって思った。
人類全体で「そこはお互いふれないでおきましょーよー。」っていう素敵な共通認識があっていいじゃん。


そこをあえてつっこむのは往々にして、ナンセンスな結果になる。

DARWIN

Poll finds more Americans believe in devil than Darwin
米国人が信じるのは「進化論」より「悪魔」=調査

全体の82%が神の存在を信じていることが分かったほか、奇跡を信じている人が79%、天国を信じる人が75%、地獄や悪魔を信じる人は62%となった。
 一方、ダーウィンの進化論を信じていると答えたのは全体の42%にとどまった。進化論を信じるかどうかは信仰する宗教による差が顕著で、キリスト教の宗派別では、カトリックで43%、プロテスタントで30%、キリスト教再生派で16%が進化論を信じると回答した。


って事は半分のアメリカ人は、中学時代になぜか覚えさせられた創世記のくだりを本気で信じているかと思いきやそうでもない。
かなり前にこの話をして、留学生に教えてもらった概念がID
要は神か何か分からないけど、こんなに複雑な生命のシステムを作った奇跡のような存在がいるんやでーという話(個人的理解)。

ぶっちゃけダーウィンは進化の過程を示したのであって、いわゆる生命の起源を証明したわけでないから、別に相反してはないじゃんと思うんですが。

っていうかのサーベイ、誰が何の目的で実施したんやろうなー。
題名の付け方にも相当悪意を感じるなー。
データってうまく扱えば、無茶苦茶な議論にもある程度道筋がたつ、強力なツールなんですね。


Evolution war still rages 200 years after Darwin's birth
Gallup found a political angle to the split. Two-thirds of Republicans rejected Darwin's theory, while majorities of Democrats and political independents accepted it.

更にこういうサーベイに支持政党っていう観点を入れると面白いんですね。
共和党支持者の実に3分の2がダーウィンを信じないと。


科学と神、そして宗教かー。
そういうテーマに疎い社会で育った自分の映画の見え方と、いわゆるキリスト教文化で育った人の見え方は相当違うんやろうなー。

こんな映画こそ、留学生と見てディスカッションするイベントなんて面白いと思うよー。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/775-baed96f4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。