スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

人脈々

 2009-05-31
人脈
ぱっと見やらしさMAXな単語ですが、最近人同士が脈々と繋がる様を目の当たりにして驚いています。
いやー金八じゃないけど、言葉にはちゃんと意味があるんです。

最近色んな人に会って、話をすると、だいたいその人の友達の誰かと知り合いという状態が多いです。
関西だけじゃなく、別に関東でもそう。
「そことそこが繋がるかー」
って何度も思いました。

就職活動の結果だけをもって、優秀層とかいう言い方は好きではありませんが、もしそういう定義があてはまるとするなら、優秀層は意外と狭い世界で繋がっています。
感覚的なものですが、おそらく同意してくれる人は多いはず。
僕は外資系メーカーですが、某他社の外資メーカーの内定者の名前を聞いて全員どこかで出会ってたり、噂を聞いたりとかで認識していします。
意識してネットワーキングしたわけでもないのに、おそらく同業他社で2ケタ以上の内定者を知っている状態です。
狭い業界ならではでしょうか?
もっと狭い外資系投資銀行とか、外資コンサルとかの層だと、よりそういう傾向は強い事が容易に想像できます。
多分、彼らは受かるべくして受かっています。
夏の時点くらいで既に、普通じゃない人が多いので。

具体的に言うと、就職活動というプロセスの中で大学という枠を超えて、インターン、選考、内定者、それぞれのコミュニティ同士が入り乱れて動きまわる事により形成されている事が多いようです。
こんだけ1つの世代の中での発信力のある層が、高度にネットワーク化されてる例ってのは、なかなか珍しい気がします。
いや、実はネットワーク化できてるようで、そのネットワークをしっかりとマッピングして、可視化できてる状態で持ってる人は多分いない。
これってもったいないなーと単純に思うわけです。
(ラックファクターとかは近いのかな?)


これは感覚的にですが、その年の就職活動をしてる学生の中で、ネットワークのハブになるべき人ってのはかなり限定されてきます。
それを判断する基準にブログがあるかと。
就職活動になると、多くの人が必至に情報を探します。
何万人も受ける日系企業の情報はいたるところに転がってますが、外資とか一部インターンなんかになると情報ソースが非常に限られてるのが現状。
そういう状況になると、ある一定の時期に、共通のニーズ(つまりは志望)を属性を持つ学生がそのブログに集まっている状態が無意識に作り出されるわけです。

ブログってのは、その年だけでなく、翌年にも残ります。
就職活動も、その年だけでなく、だいたい同じフローで翌年も実施されます。
そうなると、毎年同じような層の学生が、毎年そのブログに辿り着く構造が出来上がります。(これは自分のブログで今年検証できるので楽しみ。)
そういう構造を作り出しているであろうブログがいくつか自分の頭にはあります。

まずはすでに完成しつつある10年卒組のネットワークをマッピングする事。(あるいは09,08も?)
彼らの繋がりを可視化した後、どういうコミュニティがどういう業種や企業に散るのかをトラックする。
そして彼らの就職活動における情報ソースを整理する。
各ソースにアクセスして集まる学生の属性を把握する。
そのソースに先回りして仕掛けておけば、毎年安定的に優秀層を囲い込める。


これは仮説の域を出ないけど、おそらく毎年同じようなプロセスでネットワークは醸成されているはずです。
そこを明らかにする事。
可能であれば独自にSNS等でネットワークをデータベース化してしまう。
これは多分、相当面白い結果になると思う。
そして学生にしかできないことのはず。

これが機能するのであれば、そのマップは企業にめっちゃ高く売れるはずやしw

自分なんかはそんなSNSあったらええなーとワクワクしてしまいますが。
学生なりに情報発信には気を使っている部分があるけど、学生主体のクローズなSNSなら、いちいち企業名とか伏字にせずに貴重な情報を発信・収集できるしな。
そして、何年後かにそのネットワークはビジネス上、相当な価値を生むはず。
単純にそれぞれのキャリアをトラックできるってだけでも価値ある気がする。

キャリアに軸を置いたSNSってあるのかなー作りたいなあ。
入口として、就職活動という切り口は悪くない気がする。



と飲み会でふと思って、勢いで書いてみました。
多くの就職活動支援団体ってこれを皆目指してるのかなー

誰かやろーよー、もしくはやってよー
単純に楽しそう。
賛同者求む。


スポンサーサイト
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/05/31 01:43】 | # | [edit]
言わんとする事は分からんでも無いんやけど、SNSの質を担保するのが難しい気がする。
ラックファクターとかそういったネットワークにすら必ずしも優秀(定義は曖昧)とは言えない人もいたりするし、門戸をどこまで広げるかとかが課題では…。また、そういったネットワークの質や有用性と規模はトレードオフな気がするから難しいのかも知れないとも思うし。
適当に色々書いて申し訳ない。

【2009/05/31 20:59】 | 10就活生 #- | [edit]
>10就活生さん
いえ、おっしゃってる事は凄く理解できます。
確かにビジネスとして成立させるのであれば、量か質のどちらかで突出したネットワークを構築する必要がありますね。そしてこれではどちらも難しいと。
貴重なご意見ありがとうございます!
【2009/05/31 22:09】 | KK #- | [edit]
なんか読みながらうなずいてました。
就活勉強会や企業インターンに参加したとき、
あちこちで「なんでここにいるのー?!」という歓声が上がっていたのを見て、
「あぁ、意外とこういう層は自分が思ってたよりずっと薄いのかも」と
考えるようになりました。もしくはつながりやすいんだな、と。
実は私の知り合いがKKさんのブログに紹介されていたこともあります。w
いずれにせよ、何らかの才能を持って刺激を求める人同士はいずれどこかで交流をもつことになるんでしょうね。
【2009/06/01 00:03】 | るん #- | [edit]
>るんさん
ありますよねーそういうこと!!
そういう繋がりができる点が、日本の就職活動の素敵なところかもしれませんねー
なんか繋がりがありそうですし、いずれどこかでお会いできる事を楽しみにしています。
【2009/06/01 02:57】 | KK #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/798-2397b42e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。