スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

The Best & The Brightest

 2009-06-01
AERA

M&A式で集めるブランドと人材 (ロレアル)

まだ見ぬ同期(連絡先は知ってる)とHな友達から、情報を得て即購入。
大学の書籍部に半年ぶりくらいに乗りこんできました。
いきなりCEOが表紙でびびりましたが。

ちなみにこのロレアルグループCEOのアゴン氏のプロフィールを見ると…
1956年 パリ生まれ
1978年 ロレアル本社入社 (22歳)
1981年 ロレアル・ギリシャ社長に就任 (25歳

いやいや、ありえへんやろ。
3年目で支社長ってどういう事なんでしょうか?
このサイズの企業で25歳の社長とか聞いたことないわ。
25となると自分は2年目の段階です。
支社長までいかなくても、何らかの分野で任される人にはなってたいな。
いや、目指せインド支社長か。
負けたくないなー。

新卒は外資の大企業"と思っていた僕が最終的にベンチャーを選択した理由
とはいえ、同年代でもこんなにレベルの違うアウトプットを量産してる人もいる。
くそー。
負けたくないなー。



The Best & The Brightest
ケネディか!とツッコミたくなりますが我慢して。
M&Aによって世界中からそんなブランドと人材を集めること。
それがロレアルの原動力であると。

確かに記事を読む限り。
そして面接の場で現場のマネージメントの話を聞く限り。
この記事の記述には納得感があります。
(日本支社の場合、スタートアップが遅かったのでローカルな即戦力を欲していたという観点から、現在のマネージメント層に中途が目立ったのもあると思いますけど。)

じゃあ、新卒で入社する自分に何が求められていて、何ができるだろうか。
それをしっかりとイメージしておく事は大事ですね。
別にこの会社に限ったことではなく。

そして最も大切なこと。
「何をしたいか?」
記事の中でもかなり主体性を持って自信のキャリアを構築してきた女性が多く紹介されています。
キャリアに対してOwnershipを持つこと。
「自分自身をひとつのブランドととらえ、自分をマーケティングしていきたい」
まさに自分も同じ考えです。

ただ自分をブランディングしていくにあたって、新卒の段階から強く固定的なマーケティングプランを描く事が正しいのだろうか?
そもそも可能なのだろうか?
ちょうど今日教授とキャリアについて話していた時も、キャリアって結局は偶然が重なって形成されていくもんですよねーという結論になった。
大切なのは、チャンスに対してオープンマインドでいる事だろうと。
自分で興味を限定するって事は、反面自分の可能性を狭めることでもあるんだし。
例え現段階でぼんやりとした軸でも、その軸に素直にいれば、大局的にみて大きなブレもなく良いストーリーが出来上がる気がします。


アゴン氏に聞いてみたい。
「あなたは22歳当時、どんなキャリアを描いていましたか?」

彼はどう答えるのだろうなー

スポンサーサイト
コメント
いやー。
これはなかなかおもしろ記事やったわ。
自分が最後、落とされた会社だけに・・w
【2009/06/02 00:00】 | ta○a #- | [edit]
>tawa
教えてくれてサンクス!
いやー最終面接直後にお前の声が聞こえてきた衝撃は忘れられへんわw
ほんまに就職活動で縁と運よなー。

ランチミーティング楽しみやな!
【2009/06/02 02:02】 | KK #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/802-000526e7
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。