スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

オシム監督の教え。-「考えながら走る」-

 2009-06-02


考えながら走る。
サッカー日本代表前監督のオシム氏が示したコンセプト。
オシムが日本人選手、ひいては日本の特性を考えた上でしめしたコンセプト。
最近、キャリアにおけるコンセプトにも応用できるのではと思って、自分でこの言葉を噛み砕いています。

がむしゃらに走るのはもちろん。
そこに考えを伴わせる。
チャンスの可能性を信じて走る。
どこにチャンスがあるのかを考えながら。
ゴールという目的の為、あえてゴールから遠ざかるように走る。
そこにスペースを作るという考えのもとに。

色んな「考えながら走る」があるのだと思います。
そしてこれってサッカーに限ったことじゃないよなーと思うわけです。

そして自分に近い考えを、より深く分かりやすく表現した記事があるのでシェアしたいと思います。
 
「考えながら」では遅い。「考え」のいくつもの引き出しがあって、試合では相手に応じて必要かつ最良のものを、オートマティックに引き出すこと。それをオシム監督は目指しているのではないか。
引き出したうえで、前回で西部さんも触れたように、絶え間ない運動で表現できれば、世界に太刀打ちできる。
つまり、オシム監督の「考えながら走る」は、「考えないで走れ」のアンチテーゼ、もしくは「考えないでも走れるように」という真意のメタモルフォーゼなのではないだろうか。



おそらくオシムがいいたかったのもそこじゃないかと。
つまり「考えずに走れる」状態がBESTであり目指すべき境地なのかなー。
無意識でも質の高いアウトプット(走り)を連発する人が、ほんまに走れる人。

オシム哲学は今後も追及していきたいですねー。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/803-bcbc0c4c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。