スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

サッカーから学ぶ職業観その2~カカの移籍~

 2009-06-12
kaka2
レアル・マドリード、カカの移籍を発表 移籍金98億円

という事で、心の師匠であるカカさんのRマドリードへの移籍が決定したようです。
(既にCロナウドの移籍も決まったし、ちょっと出遅れた感がありますが)

カカの移籍問題に関しては、以前もサッカーから学ぶ職業観という記事を書きました。
前回はマンCからの120億強のオファーでクラブ間では合意していたものの、結局カカ本人の意向で移籍が流れていました。
前回の記事で紹介したリバプールのトーレスのコメントと、同じような考えをカカも持っていたのでしょう。
尊敬もんです。


そして迎えた夏の移籍市場。
ついにRマドリードへの移籍が決定するわけです。
ミランにひけをとらない名門やし、今回はカカが望んだのかなーとか思いましたがそうでもないようです。

レアル移籍のカカ「ミランとの関係に失望はしていない」
「僕はミランとの関係に失望はしていない」
「このような規模での経済危機は初めてだし、クラブの立場は理解している。ミランとベルルスコーニ会長には感謝している」
、「選手として欲しかったものはすべて勝ちとったのだから、今回の移籍は新しいモチベーションになるよ」
「これまで僕がミランのためにしてきたことは、すべてお互いの合意のもとでやってきたことだ。それは僕がミランにやってきたその日から、こうしてあそこを去る今日という日まで、ずっと変わらなかったことだ」


…。
いやーミランへの愛情がにじみ出てますね。
感動もんです。
ミランとカカは相思相愛でありながら、クラブの財政危機の為に別れざるをえなかった。
まさにドナドナ的な状況で売られていったわけですね。

今回の移籍で感じたこと。

それはキャリアにおけるビジネスニーズの影響力です。
雇用者と被雇用者。
双方に求めあった存在であっても、そこに留まり続けることによるニーズよりも、放出することのニーズが強ければ、互いの信頼関係を超えてビジネスニーズが優先されることもあると。
主体的にキャリアを形成していくにしても、そこには予期せぬ変化が往々にして起こるわけで。
そういう変化の波をどれくらいうまく乗りこなすのか?
ビジネスニーズを正しく理解しておくことは、非常に重要なことだろうと思います。

例えば中村俊輔のマリノス復帰問題。
俊輔、横浜M復帰は破談へ…急転エスパニョール最有力
多分今回はADIDASとNIKEの関係が難しいんだと思う。
俊輔はADIDASの契約選手で日本における顔。
横浜のメインサプライヤーはNIKE。
こういうのは意外と調整が難しかったりすると思う。(妄想ですが)
宮本がザルツブルグに移籍した際にも、レッドブルの日本市場におけるPRが相当大きなウエイトを占めてたそうだし。
やっぱりサッカーもビジネスなんやしね。

ビジネスニーズ>自分の想い
というのは、雇われてる以上逃れられない現実なのでしょう。
このジレンマから脱出するならフリーランスしかありえない。
それはプロフェッショナルの象徴的存在であるサッカー選手、カカのようなスーパースターであっても同じ。
カカだってよく考えれば本質的にはサラリーマンと変わらないですよね。
結果を出す事で、カカがマンC移籍を拒んだようにある程度コントロール可能とはいえ。


サラリーマンとフリーランス。
本質的に全然違うんやな。

やっぱいつかは自分で…とか考えちゃいますよねー。




スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/825-68e90ecd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。