スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Global Change Makers Program 決起集会

 2009-07-18

日本大好き、アンドリュー兄貴によるネズミ先輩のギロッポンのカバー。
ちゃんとロックに聞こえる辺りがおもろいっす。
ラストなんか鬼気迫る緊張感あふれる激しさw


hills

さてさて個人的に日本で屈指にお気に入りの場所、六本木ヒルズ。
否、ぎろっぽんすズルヒ。
某先輩が関わってる事もあって、なんか凄くあこがれます。
とりあえず決起集会の1時間前に現地に入って、スタバで雰囲気に浸るというThe 田舎もん。

今年の夏参加するGCMPの集会の会場がこのズルヒ内にあるアカデミーズルヒという事で。
そーいえば、展望台以外でちゃんとヒルズに上ったのはじめてですね。

acahill

こんな感じの空間でした。
なんと49階とか。
同じ学生という立場でここまでしっかりと社会を巻き込める主催者達にただただ感心しっぱなしでした。
ありえないでしょー。

まずはGCMPのアドバイザーであられる米倉誠一郎先生のお話。
成長と発展は違う
個人的に一番響いた話でした。
確かに中国のようにほんの一握りのエリートだけが、社会を牽引して引っ張っていく形の成長と。
戦後日本のように、社会全体(特にボトムから)がそれぞれに同じペースで発展していくのは違う。
日本は世界でも例を見ないほどの経済発展を遂げたけど、格差とか相対的な豊さをあまり感じないのは、全体的なベースが上がって、みんな同じペースで豊かになったからなんだろうなあ。
お金と社会的な地位がある程度分離していた従来の日本型の発展こそが、今の途上国(もしかすると今後の日本も)にとって大切だというお話だった。

そういう意味でこの活動は、地方の農村というある程度ボトムの層にむけた事業であり、かつ農業とかではなく、いきなりITという最先端のソリューションを提供し、バングラディッシュをボトムからIT立国として押し上げる目的を持つという点で意義があるのか。
やっと納得。

参加者とも初顔合わせ。
農村で10日ほど調査を共にする相方は、東京の2年生で、シルクロードをチャリで爆走しちゃうような熱い男でした。
しかも13歳の時にw
将来は日本を発信する形での起業っていう大きなくくりで共通点もあったので、楽しい滞在になりそうです。
他にも帰国子女が半数以上いたり、なんか普段の生活で会わないような変態的な人たちばかりでした。
身長を除けば、俺が一番凡人なのは明らかです。

いやーボトムから頑張って押し上げようと思います。
想像以上にガチな企画だし、1期生としての責任もある。

出発まで10日強ですが、気合入れていきます!!!


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/898-66c13688
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。