スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ひらめきを計画的に生み出す デザイン思考の仕事術

 2009-08-23
ひらめきを計画的に生み出す デザイン思考の仕事術ひらめきを計画的に生み出す デザイン思考の仕事術
(2009/06/29)
棚橋 弘季

商品詳細を見る


機内でインターン参加者に借りて読んだ本。
時間が無かったので、目次から気になった所しか読んでませんが、なかなか興味深い本でした。

デザインとか言われると、クリエイティビティがコンプレックスな自分は敬遠しがちでした。
自分にはできっこないなーとか。
そう思う人にほどオススメな本かもしれません。


デザイン思考:
人々の暮らす環境における様々な行動、その目的やゴール、暮らしの中で関わる物や人、その関わりの中で生まれてくる問題や必要性といったものの構造や関係性に着目しながら、暮らしの現場、仕事の現場の人間と物事の関係性をより良い状態にするにはどうすれば良いかを考える。

この本における定義です。
これならなんとなく自分もできるかなーと思い、ノートに書きとめ、農村での調査中に何度も見直しましたが…。
言うは易し、行うは難しですね。
電気もガスも水道もない、文化も風習も自分達とは全く違う相手の生活のなかで、物や人がどのように関わりあって問題が発生しているのかなんて、10日やそこら(しかも役所周りで統計取りが主)では見えなかった。
そんな状態でも10日間でプレゼンという制約があるゆえに、けっこう感覚的でアイディアベースに近い仮説に説得力を増すためのデータを集める、という事態に陥ってしまったかもしれません。
これって実は一番やってはいけない事かもしれない。
調査結果ってこちらの質問とかフォーカス次第で、ある程度望む結果を集められてしまうと思うんです。
そうなると調査はデザインする為の素材集めに成り下がってしまい、問題の本質を浮かび上がらせる事ができない。
調査対象者ではなく、自分達発信のソリューションに近くなってしまうのではないでしょうか?

適切な調査ありきのデザインだと思うし、今後もメモを見返して、まずは正しい観察眼を養いたい。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/930-0cd55ab9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。