スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

8th 911

 2009-09-11


あの911から8年も経つんですね。
当時は中3で、個別指導の塾から帰ってきたらニュースステーションでやってました。
最初は事故やと思ってて…。
でも2機目がぶつかって。
色んな情報が錯綜して、めっちゃ遠くの出来事やけど、何か怖かった覚えがあります。
このニュース動画でもキャンプデービットにつっこんだとか言うてて、ほんまにパニック状態ですね。

その前後の日に何したかなんて全然記憶ないけど、この日は覚えてる。
記憶ってそうやって紐着いて整理されてるものなんですね。


この事件の政治的な背景について述べるには、あまりに知識がないのでやめときます。(アメリカのアフガン派兵やイラク戦争含め)
ただ、高校の時にグラウンドゼロを見て、同じ人間がやったとは思えないなあと、なんかリアルではない感情を覚えました。
人が満載されてる飛行機で、多くの人が働くビルに突っ込む心理状態ってどんなだろうと。

心理的なマインドコントロールで、ここまでの大量殺人を可能にする背景。
そこにはきっと宗教という文化的な背景が利用されている。
今後会うことになる潜在的な敵について、劣った生命体であると思いこませるのである。これには、その敵を人間以下の存在と見せる偏見に満ちた映画を見せる。敵の慣習を愚劣なものとして嘲笑い、敵国の有名人を邪悪な半神と見せるのである。
ピーター・ワトスン「精神の戦争」より引用

アメリカの資本主義、キリスト教主義的な考えを蔑む対象として定着させることで、ターゲットであるアメリカ人と実行犯との心理的距離を稼ぐ施策がマインドコントロールという形でなされていたのでしょう。
同じような心理作用がアフガニスタンに派遣されたアメリカ兵にもあったかもしれない。

グローバルな人って、世界を知り、違いを受け入れ、その違いを活かして新しいものを作り出せる人。
言葉うんぬんじゃないと思う。
違いを知る事で、その違いを受け入れる事ができなければ、そこは文化的な憎悪が生まれる温床になってしまう。
やみくもに知るだけではなく、それをどう受け入れて共存、共栄していくのか。
世界が狭くなればそれで良いってわけでもないんよね。

ただ単に平和とか言うだけではなくて、1年に1度くらい、自分らの次代の世界をどうしたいか考えてみるのもいいかもしれないっすね。





Fahrenheit 9/11がGoogleVideoで全部見れるという。
凄い時代やなあ…。
アイルランド留学中に英語で見ただけなので、せっかくの機会やし見てみよう。
(著作権…。)

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/962-6547f74b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。