スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

memo about memo

 2009-09-12
昨日、某局からもらった営業書類に感じていた違和感の理由が分かった。
あの提案書、無駄に長い。
あの内容なら1枚でいけるのでは?

本が手元にない(貸してしまった)から何とも言えないけど、こころを動かすマーケティングにおいて、魚谷先輩もメモの重要性を説いていた。
メモとはいっても、これは企画書とか、書類全般の話。  
何か上司に提案する場合、分析に時間をかけるので、そこに分量を割きたくなるが、細かい数字は経営層の意志決定にそれほど影響をもたらさない。
重要なのは、課題は何で、何をするか、であなたにはどうしてほしいか
無駄に長い書類が許容されると、そこがどうしても曖昧になる。

それを避けるために最近取り組んでいるのが、One Page Memoといって、伝えたい内容をA4で1ページ以内に収めるべしとするもの。
P&G関連の本では必ず言及されるので、おそらくここが発祥なのかな?

書類ってのはそれぞれに目的を持っていて、それを他人に読ませるのであれば、その書類を読んでどうしてほしいのかを明確に伝えるべき。
つまり別にページ数が重要なのではなくて、素早い意思決定と、それに伴う行動を促すものであるべきであるから、無駄が削がれた洗練されたものであるべきってことだと思う。
マッキンゼー関連の仕事術本で読んだエレベータープレゼンもアイディアは同じですよね、きっと。
それを紙にしただけ。

1ページで収めようとすると、どうしても本質の部分しか伝えられなくなるので、優先順位が明確になります。
この方向を突き詰めていけば、営業先で独り歩きできる説明不要の最強の書類へと近づいていくはず。
もちろん求められた時の為に、裏付けとしてデータと分析はしたうえで。



メモは目的と読み手を意識することが重要。
メモはその文章の中で決断をさせるようにし向けるツール
読み手の気持ちに変化を起こすことに意味がある。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/966-70afc218
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。