スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Best global brands 2009

 2009-09-22
brand rank

Business Weekが最新号で世界のブランド価値番付を発表しています。
1位のコカコーラで68,734$m(7兆円弱)という。
(日本のリニア建設費より高い…。)

coca cap
yahoo financeで調べるとコカコーラの企業価値の一つの基準として時価総額が12兆強なので、半分以上がコカコーラというブランドから派生する価値だという算定なわけですか。
コカコーラの場合、この価値がいわゆる先進国だけじゃなく、バングラディッシュの農村とかにまで浸透しているところに価値があります。(IBMやMSは多分違う。)
やっぱり消費財メーカーにおいてブランドってのは、決定的な差別化要因なんですね。

ちなみに上昇率でいうとGoogleがトップでAmazon、ZARA、ネスレと続きます。
上位3つはまあ肌感覚でも分かるとして、ネスレが驚き。
説明文を読むと、食品の安全に対する先進的な取り組みの姿勢が大きくブランドの価値を上げているとのこと。
トレンドですね、知らんけど。
下落率で言うと、金融機関(UBSとかcitiとか)が50%近く減らす壊滅的な状況で、レクサスとかSONYといった日本ブランドもそこそこダメージ受けてます。
これもトレンドですね、知らんけど。


ざっとランキングを見た感想としては、価格競争の勝ち組的なZARAとかH&M辺りの伸びが目立つのが気になります。IKEAもそうやけど。
世界的不況にのって価格優位を活かして、グローバルマーケットに打って出てスケールメリットを出しながら、売上げを上げていく。

meth

せっかくなのでこの雑誌のブランド価値算定法のプロセスに従うなら、おそらくはZARAとかH&Mの場合、ブランドの価値って中でもBrand Earning、つまり数字に見えるブランドの貢献部分が高く評価されてる気がします。

ブランドってのは売れる仕組み作りっていう側面も強いから、そういう意味で常に安くそこそこの質のものを提供しているという安心感はブランド価値として十分なのでしょう。
ん、これって消費財の考えに近い気がする。
そーかファストファッションは消費財的な感覚で考えれば分かりやすいのか。
日本で言うとユニクロとか二トリとか。

こういう景気の中で、安く良い物を提供するのは凄く重要だし、価値のあること。
ただ、買った瞬間に価値のピークが訪れてしまうので、それはどうなのかなと。

短期的な解でしかないと思うんです、こういう価格がコアバリューになってる消費財に関しては。

そういう意味では、ユニクロがヒートテックとか機能的な価値を、広告を含めてうまく感情に訴えるマーケティングをしているので、個人的に凄く好きです。
清水寺夜間警備バイトの仲間内では神的な存在でしたし。
そういう体験を作り出せるブランドやプロダクトを目指したいですね。
近い将来、ユニクロはここに乗っかる存在であってほしいなー


ちなみに前に少し書いてしまいましたが、ブランド価値ってどうやって算定するんやろうって、単純な疑問がありましたが、その算定法に関しても一応公開しています。
http://www.interbrand.com/best_global_brands_methodology.aspx?langid=1000
(結局はブランドスコアとかブラックボックスでわからん。)
Marsとかのブランドが含まれてないのはプライベートカンパニー(株式未公開)だからという事で。
ブランド価値ってのは常に上下してるもので、そこはやっぱり公開会社から色んなファイナンスのデータがないと算定できないんでしょうね。

一点理解できないのが、TOYOTAとレクサス、ロレアルとランコムとか、カンパニーブランドと個別プロダクトブランドがごっちゃにランキングされている点。
レクサスブランドの価値はTOYOTAブランドに参入されるべきではないのか?
ランコムの場合が、もともとが別組織だからってのは分かるけど。
同じ理由でジレットが13位にランクインしていて、P&Gがランクインしていないのが謎…。
分かる人がいたら是非教えてください。

こういうのの関係性についてもうちょい勉強せねば。


なんか色々勉強になった。



スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kkkosuke.blog122.fc2.com/tb.php/995-9bcebfa3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

KK

Author:KK
自称「日本最高」のマーケター(身長的に)。
2010年より外資系メーカーに勤務しております。
将来の夢はリアム(写真)になって、そしてカリブに海の家!!

日々の生活、マーケティング、広告、音楽、海外ニュース、とにかくアンテナにひっかったもんに対してつっこんでいこうと思います。

※あくまで個人のネタ帳であり、所属企業・団体等とは関係ありません。



こちらにはアイディアの種を撒き散らしてます。

http://kk196.tumblr.com/archive


↓Follow me↓
twitter / kk_196

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
DONATION.JP
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

カウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。